フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

独り言

2015.12.12

人は顔でわかる

我輩は、人の性格や考え方は顔に出ると思っている。

いつも気難しく考えている人は、眉間にしわが寄っている。意地悪な人は、いかにも意地悪だよな~って顔をしている。

ところで、先日、波多陽区がテレビに出ていた。

我輩はあまりテレビを見ないので、番組名まで覚えていなかったが、なんだか人生の失敗者が自分のようになってはいけませんよという、先生役で出ていた。

最初、波多陽区の顔を見た時に、「あ!自分を守ろうと必死だな」と思った。

見ていて、心を開かない顔、いつも自分の身を守ろうと必死の顔。

でも、こういうタイプは自分が弱いことを一番自分自身が知っている。

そして、その現実を受け入れようとしていない。

そういった顔をしていた。

こういうタイプが笑うときは、なんだかひきつった笑い方をする。

心の底から笑えていない。

「俺はいつか必ず成功する」といって何もしないやつに多い。

我輩みたいに何をしても何度も失敗する奴もいるけど(笑)。

番組を見ていて、最後の方に生徒役の出演者から叱咤激励をもらって波多陽区は変わった。

もう一度、一からチャレンジしてみよう!と。

その後の、顔つきが変わった。

自分の事務所の開催するステージのオーディションに参加してダメ出しをもらう。

再度、ギター侍のネタで挑戦している姿。

そして、ステージ後の笑顔。

この笑顔がよかった!

以前の波多陽区の顔つきだと応援しようって思わなかったが、この笑顔なら今後、応援したいと素直に思った。

笑顔の素敵な人って、やっぱりいいよね。

2015.07.06

ギリシャ問題

久しぶりに投資のことを書くけど、今回のギリシャ問題では、我々業界の人間は結構冷静に見ている人が多かったように思う。

顧客に対する対応も、「リーマンショックとは違います」と言って、顧客を安心させていた。

我輩は、そもそもリーマンショックと比較する必要があるのか?と思っていた。

リーマンショックの下げは、100年に1回あるかないかのような暴落だった。

今回は、それと比較すること自体ナンセンスで、今回の下落の可能性はリスク回避する必要はあると同僚にアドバイスした。

あくまでも、投資家自身が決めることではあるが、リーマンショックと比較して大丈夫ということ自体、我々のリスク回避にはならない。

今後のことは誰もわからない。

ここはマネーマネジメントをしっかりする場面である。

儲けている投資家は、下手な予測はしない。

それにしても、

あ〜仕事やだな。

給料下げちゃダメだぞ。

質素な生活なんてできるか!

借金?返せないな。

けど、困った時は貸してね。



こんな人を助けたいと思わないよな。




これからどうなるんだ?

2014.11.26

雨降が続いているせいで、ずっとロードに乗れない。

なのでつまらない。
つまらないので楽しい話を一つ。
この話は、我輩が2011年に手術で入院して、手術が終わった後に病室であった実話である。

我輩のいた病室は、眼科の患者さんもいて、その患者さんのおじいちゃんと看護師さんの会話である。

看護師「おじいちゃん、今日から目薬をさしますよ」

おじいちゃん「うん」

看護師「はい、目を開けて。つぶったままだとさせませんよ」

おじいちゃん「うん」

看護師「目を開けてね、まだ、つぶったままだよ。怖がらずにね」

おじいちゃん「うん」

看護師「そうそう、もっと大きく開けて」

おじいちゃん「うん」

看護師「頑張って、そうそう」

おじいちゃん「うん」

看護師「おじいちゃん、そうそう開いてきたけど、それは口」

その後、我輩が傷の痛みで苦しんだのは言うまでもない。

2014.11.16

オフ

今日は一日完全なるオフ日だった。

最初は、軽い50キロほどのサイクリング、またはいつもの10キロウォーキングでもしようかと考えていたけど、たまっていたビデオを見ていたら、なんだかダラダラしてしまった。
録画している番組は、朝の連ドラ「マッサン」、ドキュメンタリー「プロフェッショナル」、「カンブリア宮殿」、「情熱大陸」、ドラマ「MOZU」、アニメ「ワンピース」、「ナルト」、「ダイヤのエース」ってところか。
すべての番組で学ぶところが多い。
そして、今日もたくさん勉強できた。
最後に1曲どうぞ。
詩が好きな曲。

ELLEGARDEN - ジターバグ

 
たった一つのことが今を迷わせてるんだ
数え切れないほど無くしてまた拾い集めりゃいいさ

遠回りするたびに見えてきたこともあって
早く着くことが全てと僕には思えなかった
間違ったことがいつ君を救うから
数え切れないほど無くしてまた拾い集めりゃいいさ

一切の情熱がかき消されそうなときには

いつだって君の声がこの暗闇を切り裂いてくれてる
いつかそんな言葉が僕のものになりますように
そうなりますように

たった一つのことが今を迷わせてるんだ
誰を信じたらいいのか気づけば楽なのに
初めからずっと分かってたことがあって
そのレールはまた途中で途切れていたりするんだ

一切の情熱がかき消されそうなときには

いつだって君の声がこの暗闇を切り裂いてくれてる
いつかそんな言葉が僕のものになりますように
そうなりますように

目を閉じて指先に意識を集めて
確かめる足元

いつだって君の声がこの暗闇を切り裂いてくれてる
いつかそんな言葉が僕のものになりますように
そうなりますように

2014.11.10

予定

今日は、朝からすばらしい天気だった。

Img_09221
今日の予定は
、10時に歯医者さんとカレーを作ること。
なので、歯医者さんにロードバイクで行き、その後、床屋さんに行ってどこかでラーメンでも食べてから軽く40~50キロくらい走ってこようかと思った。
が、出かける間際にトレードのサインが出まくりトレードに集中していたら、時間が9:40過ぎに。
やむなく車で出かけることにした。
歯医者さんが終わり、床屋さん本屋さんを回った後に帰宅。
家で昼飯を食べてカレーを作る。
できたのがこれ。
Img_09231
それにしても今日はいい天気なので、チビ達が帰ってきた後にロードで出かけようと待っていたが、一向に帰ってこない。
結局、17時過ぎに帰ってきて、今日は走れず仕舞い。
明日は雨でめちゃくちゃ寒くなるらしい。
夜にはやむようなので通勤はロードでいけそう。
けど冬用ウエアになるかな。

2014.11.09

勤め先

我輩は新聞やニュースはほとんど見ない。

金融の仕事をしていて、見ないとは!と顧客に怒られそうだが、なくても仕事はできる。
逆にない方がいい。
金融に勤める人間は日経新聞は読んで当たり前だと言うのは常識のようだが、そんな常識はいらない。
ちょっとYahooニュースを見れば大きなニュースは見れるし、トレードをしていれば相場のことは誰よりも見えてくる。
証券会社や銀行の顧客は、金融マンがものすごい知識があって将来を予測できると勘違いしているようだが、それができればサラリーマンなんてやるはずがない。
自分自身がリスクが取れないのに、顧客にはリスクをとらせている。
だから、いつの日かネット証券やネット銀行以外の既存の金融機関はなくなってしまうとみている。
そんな中、自分が勤める会社がなくなることとなってしまった(大笑)。
まあ、それも数年前から予測していたこと。特に驚きはない。
同僚にも勤め始めたころからずっと言っていた。
「この会社いつかなくなるよ」と。
それが本当に現実となった。
これからどうなるのか?
不謹慎だけどワクワクするな。

2014.10.31

秋山鉄工所

今、ネットで話題になっている企業。

話題と言うよりも会社のHPに記載されている社長のコメントに対し、炎上しているそうだ。
まずは、採用について。
我輩は、これを見て非常にすばらしい会社だと思ったのだが、世間では批判されているようだ。
次に見積もりに関して。
これも、考え方としては好感が持てた。
しかし、世間の常識では通用しないのか思うと、成功するには世間の常識は捨てろと言うセオリーは正しいのだと痛感した。

2014.06.04

半年ぶりの書き込み

実は、今年に入って様々なことが起こった。

2月に、母が倒れ毎週新潟まで行った。
かなり疲労困憊で3月には自分が救急車に運ばれる羽目に。
その他、悪いことが一辺に襲ってきた。
本当に、悪いことは続くというが、今回のことで痛感した。
しかし、いつまでも悪いことは続かないと思い、頑張った。
そして、ようやく落ち着きはじめて来た。
そんなこんなで、今までブログをアップする気力もなく、毎日バタバタしていたが、これから少しずつでもアップして行こうと思う。
今回の経験で多くの人々に支えられていることに気付いた。
その経験も書いていけたらと思う。
また、自転車も通勤ではずっと乗ってきた。
ブルベへの参加はまだしていないが、そろそろ参加してみようかと思う。
これからはいいことが起きる番かな(笑)。

2013.05.20

ユーミン

最近、レンタルで何枚かのCDを借りてきた。
その中に、ユーミンの恋愛曲ばかり集めたベストアルバムがあった。
妻がユーミンが好きで、借りたんだけど、自分でも聞くし、何枚かCDも持っている。
個人的には80年代前半の曲が好きで、特に暗い曲が好きだ。
なので、新しい曲や、荒井由実時代の曲はじつはあまりよく知らない。
全く知らないことはないのだが、ちょっと、聞いたことあるかな程度だった。
そして、先日G.W.の時に突然妻の実家の清水に行くことになり、そのCDを車の中で聞いた。
その中に、この曲があり、「あれ!これ聴いたことあるな。なんて曲?」と妻に聞くと、「翳りゆく部屋」と教わった。
その時は、何気にいい曲だな~なって感じだったが、帰宅後、ググってみると何人かのアーチストがカバーしていることを知った。
YouTubeで見てみて、このエレファントカシマシの宮本氏のカバーが一番良かったので、ご紹介しよう。
正直、聴いてて涙が出るほど感動した。
それにしてもユーミンの詩って凄いな。

2013.03.20

また見つけた。

前にも書いたが、今嵌っている漫画は、ワンピース、ナルト、ブリーチだ。

その他にもいくつかあるが、代表的なところは、このジャンプを代表する3作品だ。
そんな中、最近、長男と次男のお勧めで、新たにお気に入りの漫画が見つかった。
それは、「フェアリーテイル」
マガジンの連載漫画だ。
ストーリーも面白いが、セリフもいい。
ワンピースもナルトも人気がある理由が、登場人物のセリフにあると思っている。
同じようにこの「フェアリーテイル」も感動のセリフがある。
内容については、次回にしよう。
今日は、睡眠不足でさようなら。

より以前の記事一覧

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック