フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2016.02.01

やること多すぎ!

自分が悪いのだが、やることが多すぎてやりたいことができない。

こんなんじゃ、今年のブルベは参加できないではないか!

まぁ、仕事の関係上、当初の予定の半分も出れないと思うが、今のままだと全く出れる状態ではない。

新たなものを得るには、何かを犠牲にするしかない。

これ、確か等価交換の法則?

それにしても、ちょっと頭を整理しなきゃ。

そう思い、散歩に出かけると遊歩道に白鷺が!?

Dsc_0106

新潟の実家の方では、何千?何万羽といる白鷺だが、こっちの方では初めて見た。

でもこれって白鷺なのか?

2016.01.25

大雪

今日、横浜は富士山がこんなに良く見えるほどいい天気だ。

Dsc_0102

しかし、西日本や日本海側は大雪だそうだ。

高校の同級生からのLINEで、新潟の長岡は一晩で1m近くも積もったとメールが来た。

1453692276337

1453692283083


1453692288862

いや~とんでもない雪だ。
こちらにいると、雪国で暮らしていたころのことなんて忘れてしまう。

雪が降らないだけでも感謝しなきゃな。

そういえば、その同級生からLINEの最後に「スコップをもって長岡に集合!」って書いてあったな(笑)。

2016.01.06

初めての料理

昨日、双子の長女と次男が初めて料理を作ってくれた。

長女の料理は、

Dsc_0091

野菜のみそ炒めらしい。

次男の料理は、

Dsc_0092

普通の野菜炒め。

親バカだけど、どちらも結構美味かった。

なんだか料理って技術よりも、一生懸命心を込めて作った方が美味しいような気がした。

次回はあるのかな(笑)?

2016.01.04

今年の目標

喪中なので、新年のあいさつは控えさせていただきます。

ということで、今年もよろしくです。

では、表題ですが、まずは昨年の目標を振り返ってみよう。

以下、1月2日アップ記事から。

今年はリスクを今まで以上にとりに行く。

自分では、リスクをとらない限り前進はしないとわかっていた。
なのでリスクはとってきたつもりだった。
そう「つ・も・り」だったのだ。
本気でリスクをとる。
それを念頭に置いての目標だ。
①2年以内に会社を辞めて独立する。そのためのベースをつくり前進する。
②ブルべ参加年となる今年にすべてのコースを制覇しスーパーランドナーの称号を取る。
①に関して。
昨年は様々な問題を乗り越えてきた。心身ともにかなり苦しい思いをした。しかし、それがいい開き直りができるようになった。
だから、今年はできる!
ジャンプアップだ!
②は、200、300、400、600㎞を制覇する。
来年はブルベ1,000㎞、ハワイのホノルルセンチュリーライド、ツールド沖縄等々に参加したいと考えている。


まずは、①に関しては、リスクはとってきた。

が、いい結果と悪い結果が出た。

いい結果の方は、リスクをとることで、大きく前進できたと思う。

悪い結果の方は、母の死後、あまりにもバタバタして行動がとれなかった。

その結果、悪影響が出てしまった。

しかし、この悪い結果には前進するための大きな意味があったと思う。

今年は大きく前進する予感もする。

その準備は昨年末にした。

あとは、コツコツ行動するだけだ。

②に関しては、コンプリートした。

初めてのブルベだったが、とてもいい経験となった。

そして、楽しかったo(*^▽^*)o

今年は、ロード仲間を作りたいな。


よし、それでは今年の目標。

①昨年起きた問題を整理し、そして解決して本当の目標のための準備をすること。

昨年は、本当に様々な問題が発生した。

我輩は、問題が起きると必ず、この問題は自分のために起きているのだと思うようにしている。

実際、問題が起きたときはしんどい気持ちよなるが、その後、その問題をきっかけに前進することが多い。

なので、昨年起きた問題も今後のためだと思っている。

まずは、それを解決してからやるべきことをやる。


②①の目標をこなすには精神的にしんどいことが多いと思うので、その発散としてロードで は、目標を立てずに楽しむことに専念しようと思う。

とはいっても、最低でもSRはゲットして、その他、出たいブルベには挑戦していこうと思う。

そして、仲間を増やすこと。

以上を今年の目標とする。

それでは、まずは一富士見っけ!

Dsc_0090


2015.12.14

ボーナス

一昨日 、長男が初めてのボーナスが出たからと言って、焼肉をご馳走してくれた。

今年の4月に、最初の給料が出たとき以来だ。

我輩の時は、そんなことをした記憶がないのだが、よくできた息子だと改めて感じた。

この長男が生まれたときは、本当に嬉しくて絶対に野球をやらせて甲子園に行くのだ!と思っていたが、生まれて間もなく心臓に心雑音が聞こえると言って精密検査をすることになった。

静岡の清水で生まれたのだが、地元の病院では難しいので、週に一日来ている慶応病院の先生の方で診察してもらうとのことだった。

それから、検査が終わり診察時に最初の子供が生まれた喜びから一気に地獄に落とされる宣告を受けたのだった。

医師:先天性の心臓病で、総肺静脈還流異常です

我輩:総肺静脈還流異常?

医師:まずは心臓には4つの部屋があります。

我輩:そういえばそんなことを生物で習ったな。

医師:その心臓の壁がなくて部屋が2つしかありません。

我輩:?????

医師:それと心臓が右にあります。

我輩:????????

医師:それ自体に問題はありませんが、今後、移植とかは無理です。

我輩:移植???

こんな感じで、とにかく意味が分からなかったことを覚えている。

その後、長くても20歳まで生きれたらいい方ですとか、中学生になるころには車いすが必要になるでしょうとか・・・・。

野球をやらせるなんてどうでもよくて、とにかく少しでも長く生きていてほしい。

と、思うようになった。

それが、もう23歳。就職して給料をもらってボーナスが出たと言ってご馳走してくれるようになるとは。

本当に奇跡ってあるのだと心の底から思った。

最近思うのだが、奇跡って、現実を受け入れることで起きることではないか。

今の現実を受け入れることによって、そこから奇跡が起きる。

現実から逃げていては、人生は好転しない。

こんな風に思うんだよね。

ところで、長男が一人暮らしをしている白楽でこんなメロンパン買ってきた。

Dsc_0070


店に人に何店舗あるの?

他にはどこに出店しているの?

等々、質問をしていたら、なんと、店名が横浜メロンパンなのに埼玉が本社とは!!

なんで横浜?

店の人もわからないようだった(笑)。

そういえば最近、メロンパンばかりだな。

2015.11.17

秋めいてきた

今日、軽くウォーキングに出かけた。

遊歩道の木々も秋めいてきたけど、

Dsc_0052

Dsc_0053

気温は、生温い感じ。

やっぱり今日のジテツウは無理かな。

新たなルートを見つけてワクワクしていたのに。

残念だ。

2015.11.03

ウォーキング

BOSEのスポーツ用のイヤホンが断線したので、前回のウォーキング時は、いつも使っているShureのイヤホンを使用した。

しかし、有線だと何かと線が邪魔になる。

なので、Bluetoothのイヤホン買った。

Dsc_0036


これで、3,899円だ。
安いけど結構いい音が出る。

イヤホンは、どうせ壊れるのでこれくらいで十分な気がしてきた。

そして、気分よくウォーキングに出かけた。

前回、推定有罪でのロケシーンのベンチを撮影できなかったところ。

Dsc_0042

撮影して気が付いたが、このベンチじゃなかったかな?
柱がなかったような。

そうすると奥の右側にあるベンチかもしれない。

まぁ、どっちでもいいんだけど。

この後か前に、山田富士公園のシーンが出たはず。

Dsc_0040

木々はすっかり秋色になってきた。

ウォーキングは大体10㎞くらいを歩くのだが、時間は2時間くらい。

この日は確か3時半くらいにスタートしたのだが、気が付くと、

Dsc_0045

本当に日が暮れるのが早くなった。

そして、寒い。

そろそろジテツウで冬用ウエアが必要かな。

2015.10.27

久しぶりの帰省

久しぶりに先週土曜日に帰省した。

実家のお墓の移動のためにお経を唱えてもらうためだ。

仏壇とお墓にそれぞれお経を唱えてもらった。

あとは、家が売れれば新潟へ帰ることは親戚の冠婚葬祭くらいになってしまうだろう。

そう考えるとちょっと感慨深いものがある。

妻に「未練とかないの?」と聞かれた。

未練も思い入れもない。

実際、新潟には19年、東京に5年、静岡の清水に7年、そしてこの横浜に21年住んでいる。

この横浜が一番長いのだ。

長男は清水生まれの横浜育ち。

双子のチビ達は横浜生まれの横浜育ち。

完全な浜っ子なのだ。

けど、ちょっとは淋しいかな。

帰りにはもう食べることがないかもしれない佐藤食堂のラーメンを食べた。

背油ラーメン発祥の杭州飯店で修業した主人の店だ。

個人的にはこちらの方が好きだ。

Dsc_0037

麺は太麺。

Dsc_0038

ご馳走様でした。




2015.10.26

タイム・マシーン

昨日の月はとってもきれいで思わずカシャッと写メを撮ってしまった。

Dsc_0039

月の上にキノコのような形の雲があって面白い写真が撮れた。

ところで、話は変わるが、子供たちがタイム・マシーンって作れるのかを話していた。

世間では「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の未来へ行ったのが今年の10月21日だという話が話題になっているが、はたして将来タイム・マシーンを作ることが可能なのか?

ほとんど人は無理だと思っているのかもしれないが、我輩はできると思っている。

理由は、昔、前職の後輩から宇宙の話を聞いた時、とてもロマンを感じて宇宙のことが解明されればもっと多くのことが発展、発明されるのではないかと感じたことがあった。

その中で、アンドロメダ銀河は254万光年、最も遠いとされている銀河は約130億光年だそうだ。

仮に今、肉眼で見ているアンドロメダは254万年前の銀河が我々に見えていることになる。

最も遠い銀河は130億光年というと130億年前の姿が見えていることになる。

という話だった。

今見えている惑星または銀河が何万年前、何億年前ということは現在存在していない可能性もあるわけだ。

とてつもないロマンのある話だ。

その時は、タイム・マシーンのことは思いつかなかったが、よく考えると我々の今と、何万年前、何億年前の姿が見えている銀河や惑星の今は、この同じ時間に存在しているのだ気づいたときに、タイム・マシーンは可能じゃね~のか?

と素人考えで思ったのだ。

まぁ、物理的なことはよくわからないが、誰かができると本気で思えば何でもできてしまうのではないかと、我輩は本気で思っているのだ(笑)。



たった1回の人生、なんでも「無理、無理、無理」と言って生きる人生よりも、「やれんるんじゃね~!」とワクワクする人生の方が楽しい。

何度失敗しても、くじけそうになっても、何度も立ち上がる人生の方が楽しい。

2015.10.20

運動会

予定では17日が運動会だったのだが、雨のため18日の日曜日に開催された。

我が家は、23歳の長男と6年生の双子の男女の3人兄弟だ。

その下のチビ達の運動会だった。

女の子が赤組、男の子が白組。

次男の方はうかなり足が速く、昨年まではリレーの代表に選ばれていたが、今年は選ばれなかった。

身長がかなり低くて、6年生にもなると身長差が大きく響いたようだ。

しかし、100メートル走ではゴール直前までは1位だったが、最後に抜かれて2位となってしまった。

Dsc_0020

奥のチビが次男坊。

これだけ身長差があると厳しかったようだ。

で、結果は赤の大勝。

Dsc_0022

普通なら、親はどきどきしながら点数の発表を見ると思うが、我が家はどっちが勝ってもいいから、ドキドキ感がなかった(笑)。

それにしても大差がつき過ぎじゃね?

来年は中学生か。

早いな。

より以前の記事一覧

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック