フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015.08.31

人生は面白い

最近、ジテツウだけのロードライフで話題がない。

そして、このブログも週刊化してしまっている。

なので、ここでちょっと我輩の自転車以外のことを書こうと思う。

我輩は、プロフィールに書いてあるが、金融機関に勤めている。

計画では、すでに辞めてトレード生活の人生を送っていることになっている。

が、計画が大幅に遅れている。

理由は様々あるのだが、ここで書いてもしょうがないのでやめておく。

しかし、これだけは書いておく。

人生は面白い。

今まで、どんなに辛いことが起きても、常に自分の責任だと思うと、次の行動をとれる。

しかし、他人のせいだと思うと、行動がとれない。

そして、人生はつまらないと思ってしまう。

我輩は、人生100%自己責任だと思っている。

なので、人生が面白い。

辛いのになんで?

それは、ピンチはチャンス!だから。


話は変わるけど、9/26のBRM定峰200どうしようかな?

行きたいけど、いろいろと予定もあるし・・・。

申込みは明日までか。

悩む。

2015.08.24

多摩川花火大会

22日、多摩川の花火大会を見に行こうかと。246を車で往復した。

毎年、人が多くてわざわざ見に行こうとは思わないけど、車で通るだけでも結構楽しめる。

なので、今年も見に行った。

車で行くとちょうど新二子橋(名前がわからない)上で渋滞となり、ゆっくり見ることができる。

Img_1342

Img_1354


2015.08.18

房総半島ロングライド走行記録

いや~、熱中症は怖い。

自覚症状が感じられないところが怖い。
ただ、暑いから、うん?気持ち悪い?そして頭が痛い?
といった初期症状が出る。
水分補給をしないとと思いながら、徐々に補給以上に体の水分が汗で出てしまう。
これ熱中症かな?
と思いながら走る。
と、突然太ももが攣った。
そこから、もうダメ。休み休みの走行。
あと、100㎞走れるのか?

と、想像以上に暑さにやられてしまったライドだった。
しかし、なんとか先輩の家にたどり着き、美味しい地産のはまぐりや牡蠣のバーベキューに舌鼓した。



では、ライド報告。
まずは、自宅の横浜から久里浜港まで自走で50キロメートル。
そこからフェリーで金谷港へ。

Img_1303

フェリーは、小学生の頃に佐渡島まで家族で行ったときに乗った以来だ。

カモメがたくさん。

Img_1304

金谷港から竹岡ラーメンの梅乃屋へ。


ガーミンのナビでは、「この辺りのはず」と本来ある場所を3度ほど往復するが見つからず。

なんだか工事しているところがあって、そこのおじさんに聞いてみると、先日隣の家が火事でしばらく営業しないとのことだった。

よく見ると、隣の家は全焼で青いシートで覆われていた。

梅乃屋は、字がかすんでいてよくわからない。

かなり時間を割いてしまったのと暑さでぐったりしたが、気を引き締めてロードのペダルを踏んだ。

ずっと海岸通りを走り続けた。


今回のライドでは海岸通りを走るコースと、房総半島の真ん中を突っ切るコースと考えたが、距離と海沿いを走る気持ちよさを考えて、海岸沿いのコースにした。

しかし、その選択は失敗だった(笑)。

けど、前に車で通った時にきれいだった記憶があったフラワーラインは夏でも花が咲いていて気持ちよく走れた。

Img_1310

ここまでは、順調だったんだよな。

その後、予定のコースでは先輩の家にたどり着くには19時を大幅に過ぎてしまいそうだったので急遽コースを変更することにした。

じつは、それがより時間をロスする原因となってしまった。

なんと、ガーミンのナビはとんでもないコースをナビゲートしてしまうのだ。

変な山に登ったり、住宅地を走ったりと、とにかく不安になってしまう変なコースなのだ。

気が付くと、前に来たミレーニア勝浦に着いた。

Img_1313

ここは、リタイアしたら住みたいと思い、前に家族で見に来たところだ。

やっぱり千葉はいいな。

と、なんとか19時過ぎに到着した。

距離は223㎞だったが、過去のブルべで走った時よりも辛いライドとなった。

先輩の家では、バーベキューをご馳走になりながら、梅乃屋の話をしたところ、千葉では竹岡ラーメンよりもアリランラーメンの方が美味いぞと教えてもらったラーメン八平を教えてもらい、翌日行った。

就寝前に、一度ガーミンのナビを設定し直そうとみたら、回避ルート設定があって、未舗装や狭い道路などがあって回避設定をして就寝した。

翌日、先輩にまた来る約束をして、見送ってもらいラーメン八平を目指した。

ガーミンを設定し直したので、順調に走行できると思ったら、「なんでって?」道を何度も走った。

Img_1319

これ狭くね~か?

他に面倒で写メしなかったけど、「おいおいここ道かよ」というところもあった。

でも、なんとかラーメン八平にたどり着いたが、ものすごい待ち人。

Img_1324

もうどれくらい待ったかわからないほど待って、やっとのことアリランチャーシューを食した。

Img_1321

麺は中太。

Img_1322

味はピリ辛で濃口醤油味。

たぶん、スープは玉ねぎとかの野菜をいためたものに、スープを入れて煮詰めたものだ。

味は濃いんだけど、ラー油のピリ辛でうまく調整していて結構美味い。

けど、わざわざ遠出して暑い中並んで食べたいとは思わなかった。

まあ、どんなに美味くても、辛い思いをしてまで食べたいものってないのかもしれないけど(笑)。


ここまでで、予定よりも時間が過ぎていたため、再度、最短距離を走ろうとガーミンを設定した。

こんな坂道ばかり。

狭いコースを回避したはずだけど。

Img_1327


これくらいじゃ狭いうちに入らないのかよ!

じゃあ、これは。

Img_1329

これなら、狭いよね。

ガーミン大丈夫かよ?

etrexもこんな感じなのかな?

ナビ機能だけなら、NAVITIMEの方がはるかにいい。

けど、スマホを取り付けるのが面倒なのと、電池を消耗するのでガーミンが賢くなってほしいのだが。


でもなんとかまともなルートまでたどり着き、暑い中走っていたら、こんなお店を発見。

Img_1332


ここで、大吟醸ソフトをいただく。

Img_1331

かすかにお酒の味がしたようなしないような中途半端感があったけど、暑いのでどうでもよく、冷たさに舌鼓した(笑)。

ソフトよりも、ここで試飲した甘酒がおいしかったな。

で、時間は大幅に遅れてしまったが、金谷港に到着した。

Img_1336

フェリーに乗って、久里浜に17:10くらいに到着。

じつは、予定では三浦半島を1周して鎌倉~江の島~境川サイクリングロードを走る予定だったが、当然やめてまっすぐ帰宅した(汗)。

家には、20時過ぎに無事に帰宅できた。

距離145㎞、あ~疲れた。

それと、ブログの書き込みも1週間かかってしまった。

暑い日はもうやめようっと。

 

2015.08.11

房総半島ロングライド

上記件、本来なら、すでに報告済みのはずなのだが、やや熱中症気味と疲労がたまっているので、書き込むまでにもう少しかかりります。

よろしく!

2015.08.07

明日は楽しみだ~!

いよいよ明日、千葉の先輩の家へのロングライドだ。

久里浜港までロードで行って、そこからフェリーで金谷港へ。

そこから、富津の竹岡ラーメンの梅乃家でランチ。

そして、160㎞の旅となる。

今回のライドのためにサドルをボントレガーのAffinity Eliteniを購入。

Img_1298_2

そして、オートリーブのサドルバックを購入。

Img_1299_3

前からだと、

Img_1300_3

結構大きいのでかなり荷物が入りそう。

明日の旅は、先輩宅ということで、Tシャツ、パンツ、ステテコ、歯ブラシ、あとはスマホ関係の部品だが、リュックで行こうと思っていたが、最近の猛暑でリュックは躊躇していた。

 

なので、このサドルバックへギューッと詰め込んでみたら入ったぞ。

Img_1302_2

かなり飛び出て不格好だが、リュックで背中が汗でびっしょりになるよりはいいだろう。

これなら1泊くらいは行けるぞ。フロントバックを併用すればもっといいだろうな。

あとは熱中症に気を付けることだな。

 

明日が楽しみだ~。

2015.08.06

かき氷

我輩は、かき氷が苦手だ。

食べると、どうしても頭がツーンとしてしまい、市販されているかき氷はどんなに暑くても食べない。

けど、横浜市旭区市沢町にある「松本」のかき氷は食べれるのだ。

ここは、大判焼きと焼きそばが有名で、どちらも美味い。

いつも夏に行くのだが、行くと必ずかき氷を食べる。

先日も家族で行った。

次男のブルーハワイ。

Img_1294

長女のコーラ。

Img_1295

妻の宇治金時。

Img_1296

我輩のミルク金時。

Img_1297


このサイズでハーフなのだ。

レギュラーサイズだと多すぎて食べれない。

これだけ食べても、頭はツーンとしない。

氷が違うのかな。

この日は、焼きそば、かき氷、テイクアウトで大判焼きを買って帰った。

ご馳走様でした。




2015.08.05

百草園の坂

昨日、多摩の激坂で有名な百草園の坂に行ってきた。

サイコン計測では20%の勾配だった。

ここから激坂が続く。

Jyi5ev6rbc_skhdhis8ikgqgblvlogcj9yf

ここは10~15%くらいだったか。

Fmycbshycfmus11yblvfss3ismkmdkaakye

そして、最後の20%

Wzugkbwgivehjlvtacl6a_abgublrdumep1

ダンシングで全体重をペダルにかけて踏み込んだ。

確かに凄い坂だったが、勾配的には我輩の家の周りの激坂と同じくらいだった。

ガーミンの方は、見る余裕がなくて見れなかった(笑)。

ガーミンでのセグメントを見ると13人中7位の記録で3分9秒だった。

ちなみに1位は2分18秒。

頑張ろうっと。

2015.08.04

飲み会

先日、高校時代の飲み会があった。

高校時代の飲み会はよく行われる。

この日は、地方から翌日研修があるということで出てきた友人と、それに合わせて新潟から出てきた友人。そして、もともと関東に住んでいる友人4人と単身赴任している友人1人、合計7人での飲み会だ。
50過ぎても相変わらずきれいな美女3人。

Img_1289

野球部とバスケット部のやんちゃ坊主。

Img_1290

クラスのアイドル2人。

Img_1293

そして、これがきれいに映るアプリでの写メだそうだ。
我輩が授業中に寝ている時、教科書のページの3を8にしたり、1を7にしたりしていたずら好きの女子とのツーショット。

Img_1292

そのいたずらの後に、よく先生にさされて、「86ページから読め」と言われ、86ページはどこだ!とあたふたしたのを覚えている(笑)。

まあ、そんな昔話に花が咲いた楽しいひと時でした。

2015.08.03

ロードに乗れない

今年の夏休みは暑い。

ロードに乗ろうと思っても暑くて躊躇してしまう。

今日でとうとう2週目に入ってしまったが、夏休み中、まだ2日しか乗っていない。

それも、70㎞前後を2回。

平日は、トレードもあるのでそんなに時間が取れない。

しかし、休日はたっぷり時間があるにもかかわらず暑くて乗れない。

先週、金曜日にはトレーニングコースを走り、途中、暑くてガリガリ君を食す。

Yk2endnbmm9a0860ejeimhvuchwxzibrl52

いつもは、こういうかき氷系は頭がツーンとして食べれないのだが、暑くて買ってしまった。

が、やっぱり頭がツーンとして後悔。

この日は、よみうりランドのジャイアンツ坂の写メを撮ろうと思っていたが、すっかり忘れてしまった。

今週末は、いよいよ千葉の先輩の家へ行く。

久里浜港までの50㎞を走り、その後、フェリーで金谷港まで。

そして、先輩の自宅まで約160㎞の合計210㎞のロングライドだ。

暑いから、熱中症対策をしっかりしなきゃ。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック