フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.30

反省

今回のBRM425北関東400での反省だが、いくつかあった。

まずは、

①予備チューブは最低でも2つ携帯すること。

②ポンプはもう少し大きめのものを携帯すること。

③Co2ボンも最低2つは携帯すること。

④輪行袋を携帯すること。

⑤シャーミークリームは必須?

以上、5つが反省点だ。

①だが、特に説明は必要ないだろう。

②に関しては、今までこのタイプを携帯。


これだと小さすぎてなかなか空気が入らない。

なので、今度はこのタイプを検討中。

今回のパンクで大きい方が空気が入れやすいし、実際入れてみて楽に入れることができた。自分が携帯しているものと比較してもかなり大きな違いがあった。

③も説明はいらないだろう。

④については、最悪輪行で変える羽目になった時のことは想定しないで参加していた。
 今回のパンクで、もしも誰も助けてくれる人がいなかったらと想像するだけで恐ろしくな  る。
 やはり輪行袋は絶対に必要だ。それと、今まで輪行したことがないので輪行袋への収納 の仕方やマナーも勉強しとかなきゃけないな。

 輪行袋は携帯性のあるこれにしようと思う。

">

最後の⑤だが、経験者の方の本などで、あった方がいいとのアドバイスを見たことはあったが、我輩はそんな必要性は感じていなかった。

そもそもシャーミークリームとは何か?

それは、長時間サドルにまたがっていると、お股がすれて痛くなってくる。

その摩擦を軽減するものなのだが、今までの距離ではお尻が痛くなることはあっても、お股が摩擦で痛くなることはなかった。

しかし、今回の400でとうとうお股が痛くなってしまった。

家に帰ってお股を見てみると、摩擦でおできのようなものができていた。

それと、お尻の痛みも摩擦で痛くなっていたようだ。

なので、次の600ではシャーミークリームを試してみようと思う。

ものはこれ。

 

最近、考えてしまうのだが、自転車で数百キロを走る。

これはいったい、何のために走っているんだろう?

我輩は、何がしたいのだろう?

と、常識を逸した行動の意味が分からなくなってきた。

我輩の周りでこの行動を理解してくれるものは一人もいない。

まあ、それが快感なのかもしれないな(笑)。

2015.04.27

BRM25北関東400完走記

初めての400㎞は、コース的には平坦で楽なコースだった。


が、実際の走行では向かい風、パンク、ガーミンデータ消失等で大変な走行となった。

そんな中、今回は初めてグルメを満喫しようと思い、また、400㎞になるとその時間もあって、立ち寄るところを計画していた。

まずは、「小三郎」の生姜ラーメン。

Img_1189


オーダーしたのは、生姜チャーシューメンと餃子。

Img_1186

麺は佐野ラーメン特有の平打ち麺。

Img_1187

あっさり醤油味で、生姜のピリッとした辛さが相まって美味い!
また、生姜のおかげで体が温まる。

しかし、生姜の味が強くて本来の出汁の味が分かりづらかったかな。

けど、総合的にはとても美味しくチャーシューも最高でした。

餃子は、野菜いっぱいで結構大き目だった。

Img_1188

食べ応えがあって、空腹にはちょうどよかった。

小三郎さんご馳走様でした!


じつは、お店の写メをよ~く見ると、我輩のロードバイクの前輪がパンクしているのがわかる。

そう、ここでパンクに気づき、チューブ交換。

しか~し、その交換時に、予備チューブを誤って破損してしまい呆然となってしまった。

ここで、小三郎に少し遅れて入ってきたブルベ参加者の方が、少し後に店から出てきて、呆然としている我輩を見て「パンクですか?」と声をかけてくれた。

我輩は「はい。しかし、予備チューブを破損してしまい、リタイアです」。と、恐らく泣きそうな顔で言っていたのではないかと思うが、それに対して、「パッチ(普通自転車チューブはこのパッチを張ってパンク修理する)があるので、それで直しましょう」と言ってくれた。

その方は、今までパッチで何度も修理しており、失敗したことがないとおっしゃっていた。

我輩は、目の前が真っ暗だったのが、パッと晴れ渡るような気持ちになったことを今でも思い出す。

しばらく、その方が修理しているのを手伝いながら待っていると、走行中に何度も見かけた方が、またしても「パンクですか?」と声をかけてくれた。

その方は、「パッチでの修理ですか?そうしたら万が一、再度パンクしたときのことを考えて、予備チューブとco2ボンベが2つずつあるので1つ上げますよ」と言ってくれた。

我輩は、申し訳なくて「ありがとうございます。代金を払いますのでおいくらですか?」と聞くと、「安いのでいりませんよ。」と言ってくれたが、それでも「いえいえ、そうはいきません。こんなにも皆さんにお世話になっているのですから、言ってください」と言ったら、「それなら、今度困っている人がいたら、その人を助けてあげてください。そうすればいつか私に帰ってきますから。だから結構ですよ」と言ってくれた。

我輩は、涙が出そうなくらい感動した。

自転車乗りは、素晴らしい人たちが多い。

今の世は、人に親切にするのに勇気が必要な時代になった。

誰かが具合悪そうにしてても見過ごす人、誰かが倒れても、よけるだけで通り過ぎる人などが多い。

我輩は、これから困っている人がいたら、必ず声をかけてみようと誓った。

大きなお世話と思われてもいい。

そんなことよりも、本当に困っている人の役に立てることの方が何倍も素晴らしいことだ。

今回はいい経験ができた。

さて、今回のブルベは他にも驚きがあった。

なんとママチャリで参加している人を発見。

確か、PC4だったかな、こんな自転車で400㎞に参加。

Img_1190

400㎞となると、かなりの体力と経験が必要だ。

そのどちらもないような我輩は、道具でカバーするしかない。

まずは自転車そのものを軽いロードバイクにする。

あとは、タイヤ、ホイール、ギア、ブレーキ等々、この道具がカバーしてくれるのも自転車の魅力なのだ。

スキーをする場合の板やブーツは、上級者用だと高くて性能はいいが、初心者には使いこなせない。

野球の道具も、高いものなら、うまくなれるかと言ったらそんなことはない。

しかし、自転車は一流選手が使用している数百万するものでも初心者は乗れるし、未熟さをカバーしてくれる(当然我輩のものは数百万なんてしないが(笑))。

こんなスポーツは他にはない。

なので、普通はロードバイクで参加する人がほとんどなのに、ママチャリで参加とは凄過ぎる。

あとで聞いたら、その方は制限時間内にゴールしていたそうだ。

本当に素晴らしい!

さて、今回のブルベもいよいよ後半戦。

折り返し地点の森林公園を到着しチェックを受ける。

そして、宇都宮までの往復だから佐野ラーメンの次には当然、宇都宮餃子とくる。

他にもB級グルメで賞をとったとかの、「いもフライ」も捨てがたかったけど、次回の600㎞の時にしようと思いやめた。

よって餃子を選択。

餃子は「みんみん」が有名のようだが、餃子会に登録をしていない「正嗣」が美味いと地元のスタッフみんなが言っていた。

そして、「正嗣」の焼餃子と水餃子。

Img_1191

Img_1193

焼き餃子は、皮がパリッとしていて、具はアツアツ。そして、少しどくどくな味付けをしているようで、その隠し味が非常に美味さを引き出している。

水餃子は、皮はもっちりしていて、具はホクホク。

今まで食べた水餃子の中で一番かもしれない。

それほど美味かった。

あ~、こういうブルベもいいな~。

これが本来のグルメ、いやブルベなのだろうと思った。

友人と行ったら、さぞ楽しいだろうと、いつも一人旅の我輩はちょっとセントメンタルになったりもした(笑)。

と、餃子を食し、さあ、あと200㎞弱。

エネルギー補給も済んでスタートだ。

PC5のローソン小山南小林店ではパンク修理していただいた方(そういえば名前を聞くのを忘れてしまった)と、チューブをくれた方、また、ママチャリの方とも遭遇。

次のPC6までは62㎞の長丁場、時刻は21時過ぎ。

疲れと寝不足で意識が朦朧としている。

しかし、我輩は睡魔には強いようで、ちょっと休憩するとまた頑張れるようだ。

といっても、この区間の記憶はほとんどない。

最初の10㎞は快調、次の10㎞はまだ20㎞しか走っていないの?次の10㎞はやっと半分、次の10㎞は・・・・・、記憶にない。

ただ、サイコンを見る回数が増えたことは覚えている。

走っても走っても走行距離が伸びないことだけは記憶している。

そんな中、なんとかPC6のファミリーマート ヤマキ花園店に到着。

時刻は0時40分

ここで再度パンク修理の方と遭遇。

その方は睡魔に弱いらしく、もう限界なのでここで寝ていくと仰った。

他にも寝ている方がいた。

しかし、ここまで来てかなり気温が下がっているのかウインドブレーカーを着ていても、その寒さは身に染みた。

サイコンの温度計を見ると9度だった。

「この寒さの中、寝るの!?」

我輩はやめた方がいいのではないかと思い、「もしよければ、私が引きますので一緒に走りませんか?」と誘った。

「この寒さの中寝るのは自殺ものですよ。そして、この先、笛吹峠があるし、私について来ればなんとかゴールできますよ。いや一緒にゴールしましょう!」と言って、と一緒に走ることとなった。

その途中、笛吹峠で撮った写メ。

Img_1195

左上部に何か光っているものが!

この辺りは全く街灯もないし反射するようなものはない。

ネット上では、心霊スポットでも有名とあった。

試走した人のツイートでは、「何かいた」とつぶやいている人もいた。

と、なんとか楽しみながらPC7のセブンイレブン青梅日立前店に到着。

時刻は3時35分。

我輩は、意識が朦朧としながらも、なんとか小休憩後に立ち直ったが、パンク修理の方は、「マジでもう限界です。ここまで引いてくれて、本当に助かりました」と。何度もお礼を言われた。

「いえいえ、私の方こそ本当にありがとうございました。あなたがいなければ私はDNFでした。こちらこそ本当にありがとうございました」と何度もお礼をした。

そして、途中まで走り、道の駅のところで別れた。

ゴールまであと、約40㎞。

この頃になると寒さのため、トイレ休憩に何度もコンビニに寄った。

そして、朝日が昇り多摩サイの横の通りを走っていると、今から走りに行くロードランナー達とすれ違った。

彼らか見ると、我輩はどんなふうに映っていたのだろうか?

何人かの人が挨拶してくれた記憶があるのだが、意識が朦朧としていて挨拶を返すことができなかったと思う。

ごめんなさい。

そして、多く方の協力もあって、なんとか無事にゴールのセブイレブン世田谷玉川店に到着した。

完走時間:23時間12分

当日走行した人の中では、4位だった(何度も言うが時間や順位は意味はない)。

今回はアクシデントが多くて、我輩よりも多くの方が前を走っていた記憶があるが、恐らく仮眠休憩をとっていて、抜いたのに気が付かなかったのだろう。

それで、今回の反省だが、最悪の事態を想定すること。

最悪とは、当然事故になるが、それとは別の最悪。

そう、DNFだ。

走行が無理となった場合の対処。

みんな輪行で帰るのだが、我輩は高をくくり輪行袋は用意していなかった。

チューブ交換も何度かしているが、最近していなくてうろ覚えだったことがチューブ破損の結果となった。

それと、ガーミンのデータ消失。

これで、何度も道に迷い、その後、残っているデータでなんとか走行できたが、原因は、我輩の設定が間違ったままだったようだ。

ナビ設定をリルートしない設定にしていたつもりが、リルートするになっていた。

そのため、何度も距離の近いルートを通るようにリルートしていたので、リセットしようとして一度電源を切った時にデータが消去されたようだ。

しかし、全部が消去されなくてよかった。

我輩は、本当に運がいい。

そして、みんなに支えられていることが実感できたブルベとなった。

みんな本当にありがとう!

2015.04.24

いよいよ明日!

前回のブルベBRM411西上州300で、走行中の土砂降りと膝痛で心が折れた後遺症は、何とか回復してきた。

明日は、雨は大丈夫そうだが、不安定な天気となりそうで所々雨マークのところがある。
明日行く、宇都宮の鹿沼辺りはよく集中豪雨のあるところだ。

もうこれは天に祈るしかないのだが、朝からいい天気なら必ず行こうと思っている。

それから、その時痛めた(実は前から痛めていたのだが)膝がようやく治りかけてきている。
昨日は、数か月ぶりにサポーターを外してのジテツウだったが、ちょっと違和感があったけど、なんとか乗りこなせた。

しかし、我輩はやはり大ばか者のようで、仕事中に、その膝を思いっきりデスクにぶつけてしまい打撲傷になってしまった。

Img_1185


でも、湿布をして「大丈夫!」と自分に言い聞かせ、明日は雨さえ降らなければ参加すると心に誓った。

そんなこんなで、今日は膝とギアの調子が今一つだったので、ちょっと遠回りをして平間にある「御菓子処 花ごろも」に行ってどら焼きを買ってきた。

Img_1179


Img_1182

ここのどら焼きは、カステラの部分がふっくら、中はたっぷりの粒あんとマーガリンが入っており、とてもしっとりしていて美味しい。

Img_1184

このどら焼きを食べた後、ロードバイクのメンテをして、明日に備えようっと。

明日は、ラーメン餃子ブルベに行くぞー!

雨が降りませんように(* ̄0 ̄)ノ

2015.04.23

準備完了!

いよいよ今週末はBRM425北関東400だ。

ルートラボも作成し、準備はできた。

">

">

獲得標高は1,500弱、道志みちで2,800、西上州で2,700だったのに対して非常に少ない。

獲得標高で見ると、道志みちは200㎞で2,800、西上州は300㎞で2,700、北関東は400㎞で1,500なので、道志みちがいかに激坂だったのかがわかる。

今回は、坂との戦いはないが、睡魔との戦いになりそうだ。

7時スタートして、平均速度18キロで5時前後のゴールになりそうだ。

22時間走る続ける。

途中、PCが7つ。

15時くらいに小山のPC3に着く。

その手前に「小三郎」というらーめ屋さんがあるので、そこでランチの予定。

宇都宮の折り返し地点には17時~18時到着予定。

夕食は、PC5の向かいに「手打ちラーメン丸富」があるのでそこでとる予定だが、営業時間が20時まで。

到着予定時刻が20時。

非常にびみょう~~。

まぁ何とかなるか。

と、今回はラーメン餃子ツアーと題し、初の400㎞を頑張ってこようと思う。


2015.04.20

今週から再開

先週は膝痛のためジテツウを休んだ。
痛みはとれたが、まだ違和感はある。

医者からは、2週間は自転車には乗らないようにと言われたが、今週末にはBRM425北関東400があるので、そうそう休んでいるわけにはいかない。

そこで、今日からと思ったがあいにくの雨。

ジテツウは明日からとなった。

残念。

そういえば、土曜日に洗車をした。
フレームもチェーン、ギアもピッカピッカ!

Photo

1

ロードバイクがきれいになると気持ちいい。
週末は天気もよさそうなので、いいライドになりそう。



初めての400㎞、ゆっくり走って平均速度を18キロとして約22時間半、朝の7時にスタートして、ゴールは翌朝の5時半か。

かなりの長丁場だな。

でも、我輩は何のために走ってんだろうか?

なんでブルベをやり始めたのだろうか?

まぁ、とにかく頑張ろうっと。

では突然だけど、プロコル・ハルムの青い影

いい曲だよな~。

 

2015.04.15

医者に行ってきた

先日のブルベから右膝痛がひどく、今日、整形外科に行ってきた。

近所の整形外科だったが、、たまたまスポーツ整形もやっているということで、そこに決めた。

で、診察結果は、

Canvas

で、場所は、

Canvas1

ここらしい。

そういえば、右ひざの外側から太ももにかけて激痛が走ったことがあったが、この4番の筋肉の炎症だったのか。

お医者さんが言うには、1週間は自転車に乗らずに直しなさいとのこと。

治らなければリハビリだって。

ということで、今日1日様子を見て明日からジテツウしようかと考えている。

来週の400㎞は大丈夫!

でも雨だったら、今度はやめよう。

2015.04.13

BRM411西上州300結果報告

正直、心が折れた。

ブルベの辛さもあったが、このブログを書き込んで保存ボタンを押した途端エラーメッセージ!

半日かけて書き上げたものが全部パーになってしまった。

ということで、もう気力がないので超簡単な結果報告!!

小雨の6時にスタート。

PC1、PC2まで難なく通過。

途中、山伏峠で、

Canvas_2

道の駅上野でランチ。

いのぶたソースかつ丼。

Canvas1_2

食後のデザートに味噌ソフト。

2_2

3つ目のチェックポイント、道の駅尾端巣南牧で飲むぜりーヨーグルト味。

Canvas3_2

これがまたこんにゃくで飲めない(笑)。

Canvas4_2

PC3を過ぎて、飯能あたりから小雨が。

PC4の青梅を過ぎて、新奥多摩街道では土砂降り。

そして、16時間19分でゴール。

今回は、

エントリー 83
完走 25
DNS 53
DNF 5

だった。

かなり過酷なブルベだった。

しかし、初めて仲間ができた。

その仲間との走行。

その仲間がいなければDNFだったかもしれない。

寒さ、膝の痛み、土砂降りの雨、正直心が折れての走行だった。

翌日のMXテレビの探偵イナイトスクープで勇気をもらった。

 

5歳児が自転車で162㎞走る。

感動した。

最後に、今回一緒に走行してくれたYさん,Kくん、本当にありがとうございました。

今度、また一緒に走りたいですね。


2015.04.10

BRM411西上州300

明日のブルベのためにチェーンにオイルを塗り、簡単なメンテを終了。

Canvas

Canvas1

明日の準備は完了!

あとは雨が止むだけだ。

よ~し!明日は土砂降りにならなければ行くぞ!

と、自分に言い聞かせる。

BRM411西上州300

今週末は、ブルベ初の300㎞を走る。

しかし、天気予報を見ると朝の9時くらいまでは雨模様だ。

スタートは6時。

雨は避けられそうもない。

レインウエアがない我輩は、ウインドブレーカーで凌ぐしかない。

今度、これを買うかな。


あとは、マットガードも必要なのかな。

普段は雨の日は乗らないので、雨の日のマナーなども知らない。

勉強しなきゃいけないかな。

でも面倒だな。

やっぱりDNSか?

いや、土砂降りではない限り走ろう!

今は、戒めののために徹底的に自分をいじめる。

この雨もいい機会か。

ところで、なんで戒めなんだ??

2015.04.09

春なのに~

ということで、桜の満開も見て、ウエアも春バージョンとなっていたのに、今日の気温は真冬のような寒さ。

Img_1161

ガーミンを見ると2℃だった。

ウエアも冬使用にしての出社。

今週末には気温は上がるらしいが、天気予報は相変わらず雨模様のようだ(ノ_≦。)

今日、久しぶりのジテツウとなったが、まだ膝が微妙な感じだった。

BRM411西上州300は過酷なブルベになりそう(||li`ω゚∞)



2015.04.08

週末は雨?

今週末にはBRM411西上州300がある。

今の天気予報を見ると、曇り時々雨。

なんだか、今週からずっと雨模様の天気が続いている。

我輩はレインウエアを持っていないので、このままだとDNS(Did Not Startedスタートせずに棄権するという意味だが)になってしまう。

しかし、次のBRM425北関東400を考えると、そろそろレインウエアの購入を考えた方がいいのかもしれない。

そうすると、何がいいのかわからない。

調べてみると、mont-bellのレインウエアの評判がいい。

しかし、高い。


サイクル レインパンツ ( 品番 #1130410 )

サイクル レインパンツ ( 品番 #1130410 )
価格:19,332円(税込、送料込)


と、これだけで4万円(´;ω;`)ウウ・・・

あ~、悩む。


2015.04.06

BRM516 日立600エントリー

本日、上記ブルベにエントリーした。

今年の目標が、スーパーランドナーだから、この600㎞は避けることができない。

スーパーランドナーとは、1年間にブルベ200,300,400,600㎞すべて制限時間内に完走し認定された走者のことをいう。

我輩は、そのSRを目指して老体にムチ打って頑張っているのだ。

とりあえずここまでの完走記録をまとめよう。

BRM117三浦200            

BRM221東京200真鶴半島      

BRM328青葉200道志みち

と、ここまでの200㎞はすべて完走した。

今週末は300㎞で

BRM411西上州300にエントリー済み。

4/25には400㎞で、

BRM425北関東400にエントリー済み。

そして、5/16に600㎞となる。

BRM516 日立600に本日、エントリー。

コースは、

Static

2static

と、400の北関東のコースから太平洋側の日立に向けて100㎞行くコースだ。

難易度は低いコースだろう。

しかし、600㎞を走るのだ。

制限時間は40時間。

約2日間走り続ける。

なめてかかると痛い目に合うので、気を抜かずにチャレンジするつもりだ。

600㎞となると、仮眠するかしないかによって、計画が異なる。

仮眠するとなると、健康ランドやビジネスホテルで仮眠をとることになる。

それを計算して走行するか、それとも仮眠をせずに一気に走りぬけるのか?

仮眠をしない計画だと、平均時速17~18キロで走行するとすれば、33~35時間で完走することになる。

35時間寝ずに走れるのか?

やはり、仮眠をとる方がいいのではないだろうか。

じっくり計画を練った方がいいな。

ところで、今週末の11日なんだけど、雨模様の天気みたいだ。

雨なら雨具もないのでDNSかも(´;ω;`)ウウ・・・

2015.04.05

LEGON CUP結果発表

鶴見辰吾氏が主宰する自転車クラブLEGONの1年間走行距離を競うLEGON CUP2014年度が3/31で終了した。

我輩の順位は、

Photo


300人中、49位だった。
ワクワクチャリダーが我輩だ。
最終日の25キロメートルが記入し忘れてしまい、本当なら48位だったが仕方ない。

我輩は、2012年度から参加しているが、

2012年度  229位  3,971.63㎞

2013年度   85位  6,810.97㎞

2014年度   49位  8,095.76㎞

と順位、距離ともに上がっている。

そうなると2015年度の目標になるが・・・・、


まずは、距離は10,000キロ超、2014年度で1万キロとなると31位なので、順位は30位以内とする。

こうやって、どんどん自分を追い詰めていくことが生きがいだ~!

がんばろっと。

2015.04.03

BRM328青葉200km道志みちリザルト公開

やっとリザルトが公開された。

何度も言うがブルベはレースではないので、タイムや順位に意味はない。

ただ、制限時間内に完走したものだけが、認定されるというスポーツというかサイクリングなのだ。

そのサイクリングにタイムや順位を求めることは間違っているという人もいる。

我輩は正論だと思う。

しかし、参加する個人それぞれの目的があってもいいと思う。

人に迷惑をかけずに楽しむ。

これが一番大切だ。

その楽しむが自分との戦いであってもいい。

我輩は、マゾなので自分をいじめることが好き。

と、この文字のキーをたたいている自分がキモイ(笑)。


で、肝心のリザルトだが、順位は10位。
タイムは先日報告した10時間22分。

完走率は93.3%と驚きだ。

流石、強者揃いのランドヌールばかりだ。

今回のブルベは過去2回と比較して一番しんどいコースだった。
マジでDNFを考えたのは今回が初めて。

しかし、過去のタイムを比較すると、

BRM117三浦200            11時間20分  30位

BRM221東京200真鶴半島      10時間26分   6位

BRM328青葉200道志みち      10時間20分  10位

とタイムが縮まっている。

さあ、次回は初めての300㎞だ。

ところで、4/5に

2015 Randonneurs Tokyo Fleche !


が開催される。

フレッシュとは、24時間に内に360㎞以上を3人以上5人以内で、決められたゴールに向けて走るものだ。

コースはゴールが決まっているだけで自由に決められる。

ブルベの基本は一人で走るのだが、このフレッシュは3人以上5人以内のチーム制だ。

twetterをみると、多くの参加者がスタート地点に向けて出発しているツイートが多くなっている。

我輩もいつかは参加したいものだ。

誰か一緒に走ってくれる者はいないかな。


2015.04.01

桜坂

今日、あいにくの曇りだったが、桜坂まで行ってきた。

ここに来たのは3年ぶりくらいかな。

前に来た時は、まだクロスバイクだった。

Img_0387_r

あの頃は、ブルベの存在も知らず、我輩が自転車で何百キロも走るようになるなんて夢にも思わなかった。

今では、

Img_1143

ロードバイクに乗り換え、あの大嫌いだった坂道も登るようになった。

人って成長できるもんだとつくづく思う。

ところで、今日は妻の誕生日。

チビ達が春休みで、それを利用し実家に帰っている。

なので、桜坂の写メを撮って、LINEメールでプレゼントだと言って送ってやった。

Img_1139

Img_1145

Img_1149

Img_1147

「最後のいらない」って返信が来た。


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック