フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015.03.31

BRM411西上州300のコース紹介

いよいよ上記キューシートが発表された。

当然、それをもとに我輩は、PCごとのルートラボを作成し、ガーミンへインストール。

そして、ナビとして利用するのだ。

AJたまがわではその全体マップを作成してくれる。

">

下の標高を見ると、前回の道志みちよりもきつそうなイメージだが、試走レポートを見るとそうでもないようなことが書かれている。

しかし、油断はできない。

実際、小沢峠、山伏峠、そして秩父の山を越えていくのだ。

道志みちほどの負荷はないにしても、今度は300㎞だ。

気を引き締めていく。

とにかく頑張らずに足をためること。

目標は15時間台。

あと2週間、それまでに右ひざの痛みが取れていてくれることを祈ろう。

2015.03.30

BRM328青葉200km道志みち完走記

「完全になめていた」の一言だ。

ルートラボでも見ても40㎞ほどの3~5%前後のなだらかな勾配とみていた。

知人(車しか乗らない)に聞いても激坂ではないんじゃないかな?と言っていた。

それが、途中ところどころアップダウンはあったが、ほとんど5~8%前後の上りで、ちょうど疲れがピークになろうかと思うところから急に10~15%ほどの激坂が出現し始める。

スピードは10キロを割り込みそうになる。

マジで意識が遠のく感じだ。

あ~、やっと坂が終わると思ってガーミンを見ると、5%前後だった(笑)。

普通5%くらいになるときつくなるのだが、道志みちでは楽になる。

そんなこんなで、初のDNF(リタイア)が頭をよぎりながらペダルを漕いだ。

とにかく、ハンガーノックと足の痙攣だけは気を付けた。

補給食を食べて、水分を何度も補給した。

しかし、とうとう足がつり始めてきた。

やばい・・・・。

ストレッチをしながらの走行となった。

自転車はマラソンと違い、だましだまし走行できるからいいと思っていたが、これが結構きつい。

しかし、その激坂がようやく終わろうとしてキャンプ地の平原が見え始めた。

そして、目の前にドでかい富士山が!!!

しばらくその富士山を見ながら走行すると、今度は山中湖が見えてきた。

今までの疲れが一気に吹き飛ぶはずもないほど疲弊しきっていたが、体はボロボロでも心は晴れやかになった。

この富士山を見れば誰でもそうなるか。

Img_1125

そうして、やっとの思いで折り返し地点PC2に到着した。

ずっと、ほうとうでも食べようか、それとも美味しい鱒寿司でもといろいろ考えていた。

今回は楽しむことを目的でのブルベだったが、結果、この激坂で吹っ飛んだ。

結果、

Img_1126

黄金チキン。これ美味いぞ!

Img_1128

ご褒美にスイーツを一つ。

Img_1129

と、いつものコンビニとなった。

我輩は、やっぱりマゾなんだとつくづく思った。

楽しむことよりもチャレンジしたり、リスクを取ったりすることの方が好きなんだな。

そして、ランチをしてちょっとの休憩後に後半戦をスタートした。

確か、折り返しなので、最初はちょっとの上りだったかな?と記憶をたどりながら走行すると、最初の区間だけ違うコースだった。

しばらくすると、目の前に先ほどとは違う坂が出現してきた。

おいおい、この坂を上るのか?と不安になった。

もう足が残っていない。

マジでDNFかもとガーミンを見ると、10~15%の激坂が続く。

で、気力をふり絞ってなんとか激坂をクリアした。

それから、多少のアップダウンあったが、今までの激坂を、今度は下ることとなった。

我輩は、体重があるので下りはスピードが出る。

下りは楽ではあるが、一番事故率が高いし落車したときのダメージがでかい。

最悪、死ぬ可能性もある。

気を付けながらずっと下って行った。

じつは、この下り時に我がガーミンがフリーズしてしまい、ナビが使えなくなっていた。

誰にも会わないので、だんだんと心細くなってきた。

所々で、iphoneのナビを使いながらの走行となった。

そして、PC3に着いた時は14時前だった。

あとは平たんな道を走るだけ。

完走は大丈夫。

で、よーく考えると10時間切りができるかも!!と俄然やる気が出てきた。

今までのコースと比べかなり厳しい難易度にもかかわらず、10時間切り?

我輩は間違いなく成長している。

よーし!と気合を入れてゴールに向けてひたすら走った。

しかし、鶴川街道の異常なほどの渋滞に巻き込まれ、結果は10時間22分のタイムでの完走だった。

でも、今までで一番の記録だった。

それもこの激坂のコースを。

次の300㎞へのモチベーションアップにつながった。

帰宅後、ガーミンの走行記録が保存されていなかったのでサイコンを見てみると、
最高速度が、

Img_1135

結構、気を付けながらのくだりだったが、それでもこの速度とは、ロードバイク恐るべし。

それにしても、このコースの完走率はどれくらいいるのだろうか?

現時点で、まだリザルト(結果)が出ていないのでわからないが、こんなコースを走ってうんざりしながら、再度挑戦しようとするロード乗りはマゾで変態野郎ばかりだと痛感した。

帰宅の道中に近所のラーメン屋さんに入った。

そのおにいちゃんが、「お!ボトルが2本積んであるということは遠出ですね」と我輩のマドンを見ていった。

我輩は、「そう、山中湖往復」と答えた。

「え!山中湖?!距離は?」と聞かれたので、

「200」と答えた。

「200ね。へえ200ね~。ふーん200ね~」と200を連呼していた(笑)。

我輩は「200はエントリーコースで、その上には300,400,600,1000,1200、1400とあるよ」と言ったら、

「・・・・・・」



さあ、4/11は初の300㎞だ。


頑張るぞ!!

2015.03.28

祝杯

BRM青葉200㎞道志みちをやっと完走。
今日は、ヘトヘトなので詳細は後日。

今日から一人ぼっちなので、一人で完走の祝杯。


Img_1131


Img_1132

Img_1133


2015.03.26

あと少し

今日は、お袋~義兄~帰宅といったいつもの経路で帰った。

途中、たまプラーザの有名な桜並木の桜がちょっと開花していた。

Img_1117

Img_1119

満開は来週末あたりか。

来週は、桜坂に行ってみるかな。


ガーミンが帰ってきた!

いよいよ今週末はBRM328青葉200㎞道志みちだ。

先日、故障したガーミンちゃんが、もしも間に合わなければ参加自体困難となるところ、なんと今日そのガーミンちゃんが帰ってきた。

これで、なんとかナビが使える。

ホッと一安心だ。

それから、今回は3回目のブルベになるので早く走ることよりは楽しむことを優先しようと考えている。

景色、食事などなど。

ということで食べログで山中湖周辺のお店をチェックしたけど、これといった店がない。

ほとんどがほうとうの店だった。

ほうとうは嫌いではないけど、食べたいってほどでもない。

このままだと今までのようにPCのコンビニでのランチになりそう( ̄Д ̄;;

読者のみなさん、何かおすすめの店ががあったら教えてください。




2015.03.25

冷やして食べるドーナツ

思わず買ってしまった。
で、仕事中に食べた。





まぁまぁかな。

2015.03.24

ULTEGRA

我輩のTREK Madoneは一度リコールにあっている。

内容は、フロントブレーキだった。

ショップから連絡があって全取り換えとなった。

実はその後、2度調子が悪くなって換えてもらった。

先日今週末のブルベ参加のためにメンテ依頼でショップにMadoneを持って行った。

ギヤ関係と再度ブレーキの調子の悪いことを伝え、一度帰宅した。

翌日、ショップから電話があってメンテ終了で取りに行った。

まずはチェーンの交換とそのブレーキ交換。

ブレーキは無料でやってくれた。

当然と言えば当然だが、何度も調子が悪くなっているのでそろそろブレーキをシマノのULTEGRAに変更しようかと思い、次回は変更しようかと思っていることを伝えた。

そうしたら、メンテを終了した我がMadoneのブレーキを見ると、

な、な、なんとブレーキがULTEGRAに変わっているではないか!!

Img_1106_2

そして、後輪も。

ロードバイクは本来ここにブレーキがついている。

Img_1111

だが我がMadoneは下の位置のここにある。

Img_1112

そして、ULTEGRAがここに。

Img_1113

 

なんて粋なサービスをしてくれるショップなのだろうか!

こんなことされると浮気できないぞ。

素晴らしいショップだ。

我輩は嬉しい!

そして、肝心のブレーキ性能は、

とにかく、「すごい」の一言。

軽くレバーを引いただけでブレーキが利く。

握力がなくても大丈夫で、これだと肩がこらない。

こんなにもブレーキの性能が違うのか!

もしもワンランク上のDura-Aceだと、どれだけ凄いのだろうか?と興味がわいてくる。

あ~、今週末が楽しみだ。

 

2015.03.23

BRM425 北関東400に決定!

一週間検討した結果、ブルベ400㎞は、BRM425 北関東400に決めた。


Static

今年初のブルベ参加ということと、400㎞を走ることも初めてだということで難易度の低いものにした。

難易度が低いといっても400㎞を走るので簡単には走破できないと思うし、このコース一番の難敵は風だと思う。

もしも風が強ければ、かなりきついコースとなる。

4月は、11日に300㎞で2週間後の25日に400㎞とタイトなスケジュールとなったが、最終目標600㎞を余裕をもって参加したかったのも理由の一つだ。

400㎞の制限時間は27時間。
丸一日かけて走破する。

本やブルグで完走した人のコメントを見ると、400㎞は睡魔との戦いだと言っている。

今までに経験したことのないライドとなることは間違いないだろう。

あ~、ワクワクするな。



2015.03.22

BRM328青葉200km道志みち

いよいよ上記ブルベのコースが決まった。

">

今までのコースよりも標高さはあるが、そんなにきついコースではなさそうなので楽しんでやろうと思っている。

ただ、寒暖差には気をつけなきゃいけない。

現在、28日の天気予報で見ると横浜で晴れ、気温は最高20℃最低11℃となっているが、山中湖方面の最高気温16℃、最低気温4℃となっている。

着ていくウエア及びウインドブレーカー等の装備をどうするかが問題。

今のところ上下ともに夏用ウエアに冬用インナーにするか、アーム及びレッグウォーマーにするか迷っている。

ウインドブレーカーは必須かな。

それとグローブは夏用だと寒いから15℃用くらいのやつにするか。

この時期は季節的にはいい季節なのだが、ウエア選びが難しい。

まあ、これも楽しみの一つでもあるんだけどね。

2015.03.20

ガーミンが壊れた!

garmin edge810jというサイコン兼ナビが壊れてしまった。

スイッチを入れても起動しなくなってしまったのだ。

業者に問い合わせたところ、修理か本体全取り換えとなるかもとのこと(´・ω・`)ショボーン

来週のブルベに間に合わせるように全力で対応すると言ってくれたが、絶対に間に合う保証はない。

もしも、間に合わなかったら・・・・・・、我輩は極度の方向音痴(;´д`)トホホ…


万が一を考えて、念には念を押して準備はしておかないと。。。。。

最低ナビだけでも用意しておかないといけない。

6170gvreyhl_sl1000_

これだけでは機能しないそうで、別売りのマップが必要とのこと。

合計で、6万円弱ι(´Д`υ)アセアセ

将来的には必要となる機種なので前向きに検討したい。

ただ、全取り換えになる場合は、2万円かかるということでそれなら810jの後継機1000jを考えたい。

61xmihc1ul_sl1000_

しかし、これだと8万円・・・・高い(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

会社の給料も下がりそうだし、これから再度デイトレーダーに戻るかな。

2015.03.19

車との共存

自転車は道路交通法で車道を走らなければならないとある。

このことをどれだけの人が理解しているのか疑問だ。

なぜなら、我輩が自転車で通勤するようになって、何度も車の嫌がらせにあった。

中には自転車にやさしいドライバーもいる。

しかし、多くのドライバーは自転車の車道通行に理解を示すドライバーは少ない。

実は先日、会社帰りの246号線から二子玉川の市街地に入る下りの坂道で後ろから我輩ギリギリに幅寄せしながら追い越していくベンツがいた。

感覚なので正確な数値はわからないが30センチはない幅だったと思う。

下りの坂なのでスピードも50キロ近く出ていた。

その我輩にピッタリくっつくような幅で追い越して行ったベンツ。

ちょっと横風が吹けば大事故につながったはず。

我輩は常に冷静なので決して頭に血が上るようなこともなく、ペダルを漕ぐ足に力が入った(笑)。

そして、前を見ると赤信号でそのベンツが止まっているではないか!

我輩は、あくまでも冷静だったので、そのベンツの前に出てやさしく、そうやさしく「危ないでしょ!」とドライバーに怒鳴った。

いえ、語りかけた。

そのドライバーはプイッとしていたので、「警察に届けようかな~」っと写メを取った。

Img_1097

この行為は効果があると聞く。

この坂道では何度も同じようなことがあった。

前に老夫婦の車が同じように幅寄せしてきたので、またまた信号で止まっているその夫婦に「危ないよね」とやさしく語りかけたら、プププーとクラクションを鳴らしてきた。

お前はいったい何者?

さらに驚いたのは、助手席に乗っていた奥さんが、我輩の方を睨みつけてきた。

世の中、いろんな人がいるものだ。

まぁ、こんな嫌な話ばかりではなく、やさしいドライバーも多くいることも事実。

我輩はできる限り車と共存できればと思い、自転車乗りの印象を良くする努力をしている。

例えば、車道に車が駐車していると、右に出ますよ~と手信号を出す。

当然後ろの車はスピードを緩めてくれる。

その車が我輩を追い越すときには、必ず手を上げてお礼をする。

こうやってお互いが気持ちよく車道を利用できれば事故も減るはずだ。

そう、みんな気持ちよく走りたいよね。


深夜食堂

最近、Huluで深夜食堂を見始めて嵌ってしまった。

新宿のゴールデン街で0時から朝の7時まで営業する食堂の店主と様々な客との対話が面白い。

なんだかさみしく、懐かしく、そして嬉しくなってしまう。

そう、昭和なんだな。

テーマ曲なんか、まさに昭和。

こういった曲を聴いてしんみりするのも嫌いじゃない。

2015.03.17

ラーメン紀行⑻

今日は、とても暖かい一日だった。

こんな日は、ロードでロングライドに出かけたいところだが、今日から仕事なので近くをポタリングと思ったけど、それもやめて車で港北阪急へ行った。

まずは、床屋さん、そして本屋さんで自転車の雑誌を購入。

さあ、帰ろうと思ったら駐車券を見ると1,890円となっている。

駐車無料にはあと110円足りない。

仕方なくランチでも食べて帰るかとレストラン街へ。

これといったものがなく、またしてもラーメン店へ。

ということで今日は、「らあめん花月 嵐」。

嵐?前からついていたか?

よくわからないけど、
いつものようにチャーシューメン。

Img_1103

麺はこんな感じ。

Img_1105


ここは背油ギトギトの店でにんにくたっぷり。

我輩の故郷新潟の燕市が背油系発祥の地なのだが、燕の背油系とは違ってこってりしている。

さあ、今日から仕事。
暖かいので着ていくウエア選びが難しい。

2015.03.16

400㎞ブルベ絞り込み

本日、BRM425北関東400の詳細が発表された。
コースはこんな感じ↓
Static

宇都宮までの往復。
コンセプトは宇都宮まで行って餃子を食べて帰ってくる?なのか。

予想よりも単調なコースで難易度は低そうだけど。

一応、もう一つ候補を上げておこうかな。

BRM516 東京400 ぐるっと富士山

こちらは、タイトル通りで富士山をぐるっと一周するコースだ。
走っていて楽しそうなのは、富士山の方だけれど、きつそうなのと、スケジュール的にタイトになってしまう。

次の600㎞がBRM606白馬・木崎湖600かBRM530東京600ぐるっと安曇野となってしまう。

まとめると、

4月11日 BRM411西上州300㎞
4月25日 BRM425北関東400㎞
5月16日 BRM516日立600㎞ 
       or
5月30日 BRM530東京600ぐるっと安曇野


4月11日 BRM411西上州300㎞
5月16日 BRM516東京400 ぐるっと富士山
5月30日 BRM530東京600ぐるっと安曇野
               or
6月6日  BRM606白馬・木崎湖600

となる。

BRM425北関東400㎞の申込みが来週23日なので、1週間じっくり考えようかな。



2015.03.15

400㎞ブルベ検討中

今月の28日は、BRM328青葉200km道志みちに参加する。

初めてのコースで山中湖方面となる。

4月には、11日に初めての300㎞のBRM411西上州300㎞に参加。
これも初めて群馬方面のコースだ。


さあ次の400㎞だが、候補は2週間後のBRM425北関東400㎞を考えている。

他の400㎞はほとんどが5月となるので、最終目標の600㎞が6月の梅雨入りシーズンとなってしまう。

やはり、雨はできるだけ避けたい。

だから、300を走った後、2週間しかないが4月25日にしようかと考えているのだ。

最終目標の600㎞はBRM516日立600で5月16日かBRM530東京600ぐるっと安曇野が候補だ。

今年はブルベ初参加の年なので難易度の高いコースは避けて、とりあえずは完走を目指し、スーパーランドナーのバッジを獲得することを目標としている。

Srmedal2011

これを目指して頑張るぞ!

2015.03.13

自転車で日本一周

 先日の会社の話から、いろいろと考えさせられている。

残りの人生どうしようか。

やりたいことは自転車で日本一周。

北海道、沖縄、四国、九州。

全国の友達に会いに行くというのもいい。

今日、沖縄の友人と電話で話をした。

話をしていて沖縄に住みたいとも思った。

我輩の会社には沖縄の勤務地もある。

それもいいかなって。

なんだか様々な思いが駆け巡る。

こんな時は想望を聴こうか。


2015.03.12

困った

我輩の勤め先は今年の10月で合併する。

それまでは、現部署での勤務が可能という話だったが、先日、突然5月いっぱいでサービス時間の大幅な変更に伴い、深夜勤務を廃止すると言われた。

実は、昨年末までに廃止する話ではあったが、この合併騒ぎで白紙となり、合併までは今までの体制で行くと報告を受けていた。

それが、5月いっぱいで廃止とは。

会社を辞めるか、それとも一時的に昼の勤務をするか。

昼の勤務だと、自転車通勤が難しくなる。

会社に行く意味がなくなる。

なら、辞めるか。

予定よりはかなり早い退職となってしまう。

年内くらいまでは勤めたいと思っていたが。。。。。。。


悩む。

別の部署、現部署で休日遅番勤務、単身赴任・・・・、

まあ、もう少し状況を見極めてからにするか。

2015.03.11

冬に逆戻り

昨夜は、日中の春の陽気が一転、冬将軍到来となるほどに気温が低下した。

この時期は、ウエア選びが難しい季節なのだが、今日は完全冬使用で出社した。

しかし、それでも寒いくらいだった。

サイコンの温度計を見ると

Img_11011

これは寒いわけだ。

今日はこの寒さにプラス、北風が強く体感温度は氷点下だったと思う。

3月というのにこの寒さは厳しいよな。

早く暖かくならないかな。


2015.03.10

バッジが届いたぞ!

初めて参加したブルベBRM117三浦半島200の完走認定バッジが届いた。

Img_10981

今年の目標は、200、300、400、600㎞走破だ。

そのひとつ目をクリア。

次は300㎞。

コンプリート目指して頑張るぞ!

2015.03.09

4月のブルベ300㎞決定!

ようやく4月にブルベ300㎞の参加が決まった。

参加するのは、BRM411西上州300だ。

コースは、初めて群馬方面となり、

二子玉川~青梅~小沢峠〜山伏峠〜秩父〜小鹿野〜志賀坂トンネル〜湯の沢トンネル〜南牧村〜深谷〜青梅〜二子玉川

Static

といったコースだ。

制限時間は20時間。

これをクリアしたら次は400㎞だ。

予定では、BRM425北関東400かBRM516青葉400㎞富士を検討中。

400㎞は制限時間27時間。

一日超の時間を走り続けることになる。

ちょっと気が遠くなる時間だ。

その次の600㎞はあとで考えようっと(笑)。

とりあえずは今月のBRM328青葉200㎞道志みちを頑張るか。

2015.03.06

生かされている

前にも書いたが、人は生きているのではなく、生かされているのだと思う。

我輩自身、過去にも自分の力で生きているのではなく周りに生かされているのだと感じることが何度かあった。

けど、この議論をしても意味がないのでこのまま自分が思っていることを書く。

要するに人は周りに生かされている、または何か運命のようなものかどうかわからないが、生かされているのだという前提で行けば、その人生を思う存分生きなければいけないのではないかと感じたのだ。


だから、やりたいことをやる!!


こういうと、やりたくても

お金がない。

時間がない。

家族がいるからできない。

仕事があるからできない。

等々、言い訳はどんどん出てくる。

現実的にも確かにそうなのであろう。

しかし、そういう人々はみんな、自分でそう思っているだけなのだ。

自分の限界は全部自分で決めている。

実際、我輩の長男は、生まれた時に心臓で生まれ、中学まで生きれないと言われた。

しかし、今年就職する。

そんな子供がいても、やりたいことをやってきた。

いや、やってこれた。

上記のような理由を言う人は、本当はやりたくないだけ。

要は、リスクを取ったり、失敗したり、傷つくことを恐れているだけなのだ。


だから、我輩は、悔いを残したくないからやりたいことをやる。

これからもやる。

だから、人生が苦しいけど、楽しい。


今日は久しぶりの独り言。


2015.03.04

Samurai7

最近、「Samurai7」というアニメにはまっている。

そう、あの黒澤明の「7人の侍」のアニメ版だ。

内容はかなり脚色しており、機械の侍と戦う7人の侍の物語だ。

ストーリーも面白いが、人間模様がいい。

そして、テーマソングがまたいいんだな。

相川七瀬の「UNLIMITED」という曲だ。

この詩の「どれくらい痛みを一人で抱えてきたの?どれくらい寂しさ瞳に隠して微笑んだの?」のところでなんだか切なくなってしまう。

やっぱり男は侍のようにカッコよくいたいな。

2015.03.03

そろそろホイールかギアを変えたい

 まずは、ギアを電動アルテグラにしたい。


これにすると、シフトチェンジが楽になる。

ブルベで長距離を走るようになって、今まで以上に電動への思いが強くなった。

そして、ホイール。

TREKロードのほとんどの部品はボントレガーというグループ会社の製品で統一されている。

こだわりを持っている人は、他のメーカーに変えるのだろうが、我輩はあまりこだわりがない。

ショップの人がいいと言えば、それを買う。

そんな中、現在、ホイールの候補に挙がっているのが、


Fullcrum フルクラム レーシングゼロナイト

Img_racingzeronite02_o15012

と、

Bontrager Aeolus 3 D3 Tubular Black

 


Img_aelous04_k150220thumb320x240148

の2つだ。

ホイールとギアを変えると、ロード一台買えてしまう価格なので悩んでしまう(笑)。

でも欲しい。


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック