フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015.02.27

天気のいい日に乗れないなんて

RCサクセションじゃないけど、こんないい天気の日にロードに乗れないのは辛い。

ブルベに参加するようになってから、よりそう思うようになった。

ここ最近、プライベートで多くのことがあった。

我輩は、基本的に超楽観主義なので、何が起きてもあまり気にしない。

友人にも言われたが、「お前が経験したことは凄いと思うけど、できるなら経験したくない」と。

そんな経験をしても、なんとか生きてこれている。

我輩の敬愛する今は亡き小林正観氏も言っていたが、人生で起きることはすべて必然でその人にとって必要なこと。
だから、悩まないで受け入れる。

我輩は、この「悩まないで受け入れる」ことが好きだ。

そうはいっても落ち込むことはある。

苦しくて苦しくて心が締め付けられそうになることだってある。

そんな時、ロードに乗っているとすべてを忘れられる。

これは、現実逃避をしているのではない。

ロードに乗って、普通では考えられない距離を走る。

車では経験できない自然と一体になりながら走る。

風を感じながら、自分の足でどんどん進む。

どんどん坂を上っていく。

激坂を上るとき、「いつまで続くんだ?」とゼイゼイ言いながら走る。

足がパンパンになり、もう限界かと思いながら必死でペダルを漕ぐ。

そうすると、坂の頂上にいつかたどり着く。

そこで、どんなに辛いことでも「まあいっか。なんとかなる」と思えるようになってしまう。

走りながら、淀んでドロドロしたものが、どんどんワクワクと変わっていくんだ。

そんな中、走りに集中させてくれるアイテムで、前回非常に重宝したのが、これ。

Img_1070

これは、暗くなると自動で点灯するテールランプ。

日中、トンネルなどでいちいちスイッチを入れなくても、自動で点灯してくれる。

世の中、どんどん便利になっていく。

あ~走りてえ!

2015.02.26

次のブルベ決定!

3月のブルベは、BRM328青葉200㎞道志みちに決定した。

日程は3月28日(土)6時スタート。

スタート地はあざみ野駅周辺で我が家から一番近いスタートとなる。

コースは、横浜市青葉区周辺~道志みち~山中湖周辺~道志みち~横浜市青葉区周辺でこんな感じ。

">
 

自分のアホさで、再度200㎞の参加となったが、今までと全く違ったコースとなるので非常に楽しみだ。 これに参加して4月はいよいよ300㎞に挑戦! そして、5月は400㎞、600㎞と挑戦しようと思っている。

2015.02.24

アホ

我輩はなんてアホなんだろうか。

3月に300㎞走ると決めて、先日200㎞を走り終えたので、昨日3/28に2つある300㎞のどれをエントリーしようかと悩んでいたところ、よ~くみると2つともエントリーが終了しているではないか!

3/28に出場するつもりで3/30も有給取得したし、どうする?

と悔やんだり悩んでもしょうがないので、パッと切り替える。

3/28はBRM328青葉200km道志みちにエントリーしよう。

再度200㎞になるが今までと違い、結構、標高差があり上りの多いコースのようだけど、頑張ってみようかな。

次に、問題の300㎞だ。

候補は、
BRM411たまがわ西上州300とBRM411 東京300 ぐるっと甲斐とBRM418青葉300km渡良瀬の3つとなる。

申込みは3月に入ってからか。

よ~く考えて決めようっと。

ところで、昨日は、高校の同級生の転勤の送別会があった。

Img_1093

静岡の支店に行くのだが、単身赴任で行くので、これから自転車で静岡へ隔月くらいで行って男二人で遊ぼうかと考えている(笑)。

楽しみだ~。

2015.02.23

ラーメン紀行⑺

ブルベ参加後は異常に腹が減る。

ガーミンの計測値では4200カロリー消費していた。

だから今日の昼飯はラーメン(* ̄ー ̄*)


家から一番近いラーメン屋さん「しらいし」

横浜家系のとんこつだけど、こってり系が好きな人が食べたらびっくりするほどあっさりしているとんこつ醤油味だ。
普通の家系は臭くて嫌いなのだが、ここのは臭くなくて美味しい。

今日は、いつものチャーシューーラーメンにゆで卵を。
Img_1090

麺は中太。

Img_1091

美味しかった。
ご馳走様でしたo(*^▽^*)o

2015.02.22

BRM221東京真鶴半島報告

昨日、参加した上記リザルトだけど、10時間26分で、前回よりも1時間短縮できた。

コース、状況は違うけど、まぁまぁの内容だった。
順位も前回30位から6位と大幅アップ。
途中で前の走者についていき大幅なコースアウトをしてしまい、それがなければ10時間をきれたはず。
なので、なんとか目標クリアしたと思っていいと考える。
今回は、-3℃からのスタートだったけど、日中はかなり暖かくなり、いい自転車日和だった。
折り返し地点のケープ真鶴では、あいにくの曇り空だったけど、海がきれいでどんな悩み事でもなんだかちっちゃいことだなと勇気もわいてきた。
Img_1084
Img_1085
愛車のマドンもなんだか喜んでいるよう。
Img_1087
今回の走行では、前回の反省で水分補給と栄養補給はこまめに摂った。
そのおかげか足がつることはなかった。
それと、読者の方のアドバイスで、ストレッチを毎日続けたのも効果があったと思う。
そのおかげで、後半155㎞地点にある今回一番の激坂、湘南国際村の激坂。
1a0d0112
2741c40e
約2.5㎞続くこの坂をゼイゼイ言いながらも登ることができた。
けどしんどかったな。
今回は、平均速度19.5k/hで走行した時間の平均速度は24.2k/hと大幅にアップした。
しかし、最後に驚愕の走行者に遭遇したことが今回の一番の収穫だったかもしれない。
それは、1時間前にスタートしたBRM満喫駿河湾300㎞の人で、我輩がゴール手前35キロ地点で抜かれたライダーだった。
それも、会った言う間に抜かれなんて速さだと思い、我輩の10分にスタートしたグループかと思ったら、なんと1時間前にスタートした300㎞のライダーだったのだ。
今日確認すると彼は300㎞を11時間24分でゴールしていたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
我輩よりも100㎞多く走って1時間しか違わない。
休憩入れても平気速度26k/h超。
我輩が、今回移動(信号待ちや休憩を除く)が8時間半くらいなので、約2時間移動時間外にかかっていることを考えると、どんなに少なく見ても2時間半はかかっているはず。
それで移動平均時速を計算すると30~33k/hで走っていたと思われる。
とてつもない速さだ。
年甲斐もなく負けず嫌いの性格に火が付いたことは、自分の中だけにしまっておこう。
最後に、今回のブルベで何度も出場しているライダーに「早いですね~、もう何度も出場してるんですか?」と言われ、「いえ、まだ2回目で、ロードバイクに乗り出したのは1年前です」と答えたら、驚いていた。
なんだか嬉しかった。
次回は、3月に300㎞に挑戦だ!

2015.02.20

2度目のブルベ

いよいよ2度目のブルベが今週末に迫った。

前回の学習で、今回は10時間切り、最低でも10時間台を目標としたい。
そのためには、寒さ対策。
それと、栄養及び水分補給。
寒さ対策には、インナーとウエア、タイツ、そしてグローブを購入。
インナーは0℃仕様。
これで、かなり寒さはしのげるはずだ。
それから、ホッカイロを活用する。
Img_1077
次に、水分にはBCAAが含有されているウォーターとサプリ。
Img_1075

Img_1076
Img_1074
栄養には、スポーツ羊羹

Img_1073

と、準備は万端なんだけど、プライベートで問題が続出(;´д`)トホホ…

参加自体が危ぶまれている。

まぁ、なるようにしかならないか┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

2015.02.19

タイトル変えました

突然ですが、ブログタイトル変えました。

理由は、パパという歳ではなくなったということ。

それと、プライベートで諸々と変化がありそうなので変えることにしました。

それから、最近、忙しくて書き込みもできませんでした。

なんだかいろんなことがドッと来ています。

今週末にはブルベで200㎞走るのに大丈夫なのだろうか?

2015.02.14

いいことありそう!

今日、体重を量ったら

Img_1072
身体年齢は47歳。
若い。
体重777でいいことありそう。

2015.02.13

春を感じた

昨日は、だいぶ暖かく春を感じる日和だった。

毎週木曜日は、母のところへ行き、亡くなった義兄の墓参りして帰宅する35キロ~50キロコースを走る。

数日前の寒さとは打って変わり、走っていて汗ばむくらいの陽気だった。

なんだか春が近いのか?とワクワク感が増しながらの走行。

春はいいな。

そういえば、数年前に福山雅治の「桜坂」の桜坂へ行った。

Img_0029

桜がとってもきれいで、桜のトンネルを走っているようだったのを覚えている。

今年も行ってみようかな。

そいえば、そこで桜坂を口ずさんだら、桜が散ったのは、俺の歌のせいか?
小学生の時に、通知表の音楽の評価欄に「田中君は歌を編曲するようです」と書かれていて、親が大笑いしたのを思い出した。
今思うとひどい先生だよな(笑)。

ところで、福山雅治って男から見てもカッコいいと思うな。
カッコいいというのは、顔とかスタイルのことではなくて、生き様、言動、行動のこと。
男からカッコいいと思われる男が本当にカッコいいと思う。
やっぱり男はいつまでもカッコよくいたいものだ。

最後に、福山雅治の曲。
はつ恋

2015.02.11

寒さが和らいだ・・・

昨日から比べて今日は暖かい。

天気予報を見てもこれから寒さが和らぐようなことが書いてある。

せっかく購入したサイクルウエア類は・・・。

さっそく今日、インナーとタイツが来た。

インナーは0℃仕様、でタイツは5℃仕様。

インナーは、

Img_1066

ファスナーがついていて、中はヒートテックセンサー。
かなり薄い生地なので最初は大丈夫かな?と思った。
前面には、
Img_1067

二重構造になっていて、防風性の高い生地がかぶさっている。

思っていたものよりも軽くて薄い。

こういうものは実際に使用してみないとわからない。
それと重要なのは速乾性だ。
速乾性が悪いと信号で止まった時などに寒くなる。
これは、使ってみなければわからないので、試してみたい。
けど、今日は暖かい。


いつ着ることができるのかな。

2015.02.10

寒波

昨日からかなり寒くなってきている。

昨夜のジテツウ時の気温は氷点下だった。

Img_1053

当然、グローブをはめて、中にインナーまでしても指先が冷たくて痛くなる。
こういう時は、ケイデンス(ペダルの回転数)を上げて、発熱するしかない。

それでも指先は温まらない。

ということで、0℃まで耐えるグローブを買った。
7218pearlizumi
色はブラック。
7218_07fit

それと、これも0度まで耐えることのできるインナー。

188_pearlizumi

ついでに5度まで耐えるジャケット。
3500bl_pearlizumi

色は、ブラック。


3500bl_17fit

これでかなり暖かくなりそう。

で、今日は朝からかなり寒かったけど、日が照ってきたらちょっと暖かくなってきた。
だから、ちょっと顔出しで走行。
Img_1062



2015.02.09

NARUTO

とうとうNARUTOが終わった。

ジャンプでは昨年に終わっていたが、コミックでは先日発売された巻が最後となった。

NARUTOは現在の漫画界でONE PIECEに次ぐ人気漫画だ。

そのNARUTOが最終回を迎えたということは漫画界の時代の一つが終えたといっても過言ではない。

我輩は前にも書いたが、漫画に絶望の淵から救われたことが何度もあった。

このNARUTOにも何度も救われた。

たかが漫画だろうと思うかもしれないが、最近の漫画は成功哲学的な考え方や名言があってレベルが高いのだ。

それだけ作者が勉強してるのだろう。

で、そのNARUTOの名言なのだが、いくつか紹介しよう。

まずは、熱血派のマイトガイの名言で自分の弟子のロックリーが他の天才といわれる忍者と比べ自分は忍者を諦めた方がいいのではと悩んでいるときの名言。

「自分を信じれないやつは努力する価値はない!しかし、お前は努力の天才だ!」

それと、ナルトの名言。

「俺があきらめるのをあきらめろ!」
「俺は自分の忍道(スジ)を曲げねえ!」
「俺が知りてえのは楽な道のりじゃねェ、険しい道の歩き方だ!」



NARUTO、今までありがとう!

2015.02.05

ラッスンゴレライ

娘が、家で「ラッスンゴレライ」と言っていた。

なんだかと思ったら、最近流行っている2人組のギャグらしい。
くだらないと思い無視していたがあまりにもうるさいので、一度TouTubeで見てみた。
そしたら、想像とは裏腹に面白いではないか。

この「ラッスンゴレライ」の掛け合いが絶妙で、突込みの「ちょっとまって、ちょっとまって、お兄さん」という突込みもうまくてウケる。

で、これがその2人組「8.6秒バズーカ」のネタ特集だ。


最近、ジテツウ時に自転車に乗りながら「ラッスンゴレライ、ラッスンゴレライ」のリズムでペダルをこいでいる。
これが、結構いいリズムなのだ。

信号が赤に変わりそうななると、「ちょっとまって、ちょっとまってお兄さん」と言いながらスピードを上げてしまったりもする。

そんな50代のおじさんは、変なおじさんだろうか?

2015.02.04

減量成功体験

今日、勤め先の保健師さんから電話があった。

減量の成功体験談を聞きたいとのことだった。

我輩は、2011年の3月から自転車通勤を始めた。

2011年3月といえば、あの震災のあった月だ。

震災がきっかけで自転車に乗り出した人が多いと聞くが、我輩は震災の前にテレビで自転車通勤している人を見て「あ!楽しそう」と始めた。

当時は、自転車のことなんて何にもわからずに、ネットでいろいろと調べた。

まずは、通勤の距離だ。

通常は10キロから15キロくらいが理想で、20キロまではなんとか可能だけど、それを越す距離は限界だと書かれていて諦めた方がいいとまで書いてあった。

で、自分の走る距離を調べると17キロ。

微妙Σ( ̄ロ ̄lll)

ただ、性格的に超楽天家なので、「まいっか!」とクロスバイクを購入しスタートした。

Img_0977

あさひ自転車で3万円くらいするものだった。
メーターや鍵など備品を含めて5万だった記憶がある。

当時は、自転車用の服装なんて全く気にしなくて、ユニクロのフリースとチノパンで乗っていた。

今でも、思い出すが初日は本当に辛かった。

あまりの辛さで、坂道で涙した記憶がある。

今ではスイスイ登っていくが、当時はハアハア言いながら登っていた。

あれから丸4年。

今ではロードバイクで200キロも走るようになった。

1233235_563877540341214_434504419_o

これからは、300,400,600キロと走っていこうと思う。

そして、肝心の体重は98㎏あったのが77㎏まで減量できた。

これも自転車との出会いのおかげだ。

自転車、楽しい!!

2015.02.03

恵方巻

会社近くのコンビニで恵方巻がたくさん置いてあったので買って食べた。

Img_1039
今年は西南西を向いて食べるといいらしい。
なので、西南西を向いて食べた。
だから、イイことが起きるぞ。
恵方巻が原因なのか、今日はいい天気だ。
Img_1045
銀行強盗姿でジテツウだ(*^.^*)
それにしても、恵方巻は巻き寿司じゃだめなのか?(*´σー`)

2015.02.02

LEGON CUP

我輩は、自転車の保険に2つ入っている。

一つは、自動車保険のオプションで、もう一つは俳優の鶴見辰吾氏が組織するLEGONという自転車のチームの保険。

後者は、LEGONに加入すると同時に保険加入となる。

他にも特典がいろいろあり、鶴見辰吾氏と自転車でサイクリングに行けたり、忘年会に誘われたり、自転車専用のブログサイトを作れたりとある。

そして、毎日のライド距離を競争する大会がある。

その大会が毎年開催されるのだが、2014年度(4月~3月)の1月までの順位は300人中57位だ(*^.^*)

Photo

ちなみに、59位のゴッさんというのが鶴見辰吾氏だ。

ちなみに女性の1位は12,000㎞超と倍近い記録だw(゚o゚)w

あと2か月、どこまでを順位を上げれるかな?

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック