フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.31

飲み

久しぶりに飲みに行った。

先日、前職の後輩で今は税理士をやっている後輩なんだけど、LINEでメールがあって、「今度会えませんか?」と。
じつは、その後輩は、我輩が独立後も一緒にビジネスをしていた後輩で、いろいろと厳しく接していた。
なので、結構我輩のことを恐れているのではと、ずっと思っていた。
だから、普通のことでは会いたいと(飲みたい)と連絡をよこすことなんてないだろうと思っていた。
それが、飲みたいと。
正直、何か誘われるのか?それとも込み入った相談か?
と、恐る恐る会うことにした(笑)。
久しぶりに会う友人とは必ずいうセリフがある。
それは、我輩がこの3年で20㎏痩せたので、みんな「え!」って顔をしてから間が空くので、そこで言うのだ。
「じつは、病気をして痩せたんだ。驚いただろう。」と。
ほとんどが「大丈夫なんですか?」と聞いてくるので、そこで自転車で痩せたことを言って笑いを取るというくだらないことなんだけど、結構受けてくれるのでやめられない(笑)。
この日は、日吉の九州料理屋さんで久しぶりの対面に心を躍らせながら乾杯へと入って行った。
それから、オーダーした料理がどんどん出てきた。
ちょっと早いんじゃないと思うほどハイペースだった。
まずはお決まりのもつ鍋。
Img_1034
とんこつベースのもつ鍋だったけど、美味かった。
最後には、これもお決まりの雑炊。
これは、炙り鯖。
Img_1035
脂がのっていて美味かったな~。やっぱり魚は鯖が一番うまい!
これは、馬刺し。
Img_1037
馬刺しも美味い!
この店はみんな美味しいぞ。
次は、ブリのカマ。
Img_1038
これも脂がのっていて美味しかった。
この後は、酔っぱらってきて写メはとれなかったけど、
最後はいつものスイーツだった。
覚えてないけど(アハハ)。
で、話の内容だけど、勧誘でも相談ごとでもなくて、ただ会いたかっただけだとのことだった。
我輩は、それがすごく嬉しくて結構酔っぱらってしまった。
我輩を怖がっていると思っていた後輩が会って話をしたかったとはこれほどの喜びはないぞ。
昔の話、我輩が言った精神論、営業ノウハウと、よくもまあ覚えているもんだと感心した。
現在は、自分のクライアントとの付き合いで、「田中さん(これが本名っす)ならどういうんだろうな?」とか「こういった場合は、「田中さんの教えでは、こうした方がいいだろう」とか思いながら仕事をしていると聞き、本当か!我輩みたいな人間でも人の役に立っているじゃないか!と驚いてしまった。
今思えば、よく言っていたことが、
・人は、夢を持て!
・目標を持つことが大切だ!
・客は突き放せ!客に迎合するな!
・客は神様ではなくて自分の弟子だ!自分は客の師匠だ!
・すべての出来事を受け入れろ!
・幸せになるか不幸になるかは考え方で決まる!
どんな状況でも考え方次第で人は幸せになれるんだ!
・ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブだ!
とにかく相手の利益だけ考えろ!
今思うと、なんだかカッコいいことばかり言っていたんだな。
それにしても、前畑よりなさそうな後輩だったけど、ずいぶん立派になっちゃって、そして、すごく成長していてとても嬉しかったな。
人生って楽しいな。

2015.01.30

雪だ!

ということで、ジテツウはできず。

外は雪景色だ。
Img_1031
Img_1029
Img_1030
今週の仕事も今日で終わり。
帰りに、昨日の揚げ鶏のリベンジにとファミチキを買って帰る。
Img_1033
ファミチキはやっぱりうまいや。
ところで、話は変わるけど、静岡ってすげ~や!
積雪0cm
Img_1027
最高気温15℃
Img_1028
静岡の清水に7年いたけど雪を見たことなかったな。
冬もコートいらなかったし。
こんなところで育った妻に勝てないのは、しょうがないことなんだな(笑)。

2015.01.29

天気とは裏腹

本日は、いい天気だ。

ジテツウも気持ちよくできた・・・・といいたいところだが、寒い、風が強い、そして、右膝が痛いと、天気とは裏腹になんとも調子の悪いジテツウとなってしまった。
今日は、いつものように母に面会、義兄のお墓参り、と35キロの道のり。
昨日は寒い中、片道40キロ走った。
寒くて風が強い。
そして、なぜか右膝が。
自転車は、マラソンとかと違い片足が痛くてももう片方の足で普通にペダルを漕げる。
しかし、痛みがあると気持ちが憂鬱だ。
2月のブルベまでには直さないと。
それにしても、もう少しでいいから暖かくならないかな~。
寒くてもおなかが減ったので今日もセブンイレブンの揚げ鶏を食らう。
Img_1026
なんだか、前よりもパサパサしていてうまくないぞ!
やっぱりファミマのファミチキの方が美味いや。

2015.01.28

久しぶりの多摩サイ

今日は、朝から雪交じりの雨。

ところが、8時くらいから回復してきて太陽が見え始めてきた。
なので、久しぶりに遠回りをして多摩川サイクリングロードを通った。
Img_1024
写メだと、遠い向こうには富士山の頭が見えるけど、本当はもっと大きく見えるんだ。
カメラだと目で見たようには映らないので、感動をなかなか伝えられないな。
話は変わるけど、最近はまっているパンがこれ。
Img_1023
ほぼ毎日会社で食べている。
中に入っているクリームとジャムが美味しい。
再度ジテツウに話を戻すけど、今日は40キロの道のりをのんびりと走った。
現在の前のオフィスがあった天王洲の往復を通った道だったので懐かしく、そして嬉しく走れた。
天気も良く気持ちのいいジテツウとだったかな。
風は強ったけど。

2015.01.27

SNS

SNSは数多くあるが、代表的なのがFaceBookとTwitterだ。

最近ではLINEが人気だ。
我輩もほとんどのSNSに登録はしている。
利用しているもの、全くしていないもの、過去にしていたが現在はしていないものといろいろある。
そんな中、blogの歴史が一番長い。
一時は長い間書き込まない時期があったが、最近は書き込むようになってきた。
FaceBookは一番利用していたが、いろいろと面倒なので最近は見るのが中心となっている。
先日のブルベのようなイベントがあれば書き込む程度だ。
mixiは登録しているだけ。
LINEはメール代わりに友人家族と利用している。
無料電話がかけられるのも便利だ。
あとスタンプが面白い。
Twitterは昔よくやっていたが、現在は全く利用していなかった。
しかし、ブルベを始めるようになって、利用するようになってきた。
すると、結構面白い。
それと、気軽にコメントできたり見たりできるのでストレスがない。
これからTwitter中心でやっていこうかな、なんて思ったりもする。
最後に、このブログなんだが、現在、@niftyのココログを利用している。
しかし、今後は別なブログになる可能性が出てきた。
理由は、先日、今住んでいるテラスハウスに東急のケーブル会社イッツコムがメンテにやってきた。
その人の説明を聞いてたら、なんとイッツコムの光ケーブルの料金は通常6,000円するところ、ここは大家さんと折半で3,700円で加入できるらしい。
それも電話の基本料金込み。
これは大きい。
現在の@niftyはNTTの光フレッツでプロバイダー利用料と電話の基本料金込みで8,000円くらいだ。
なんと半額以下。
ここにいる間だけだが、検討の余地はある。
ということで、ココログから他のアメーバかFC2ブログかに引っ越そうかと思っている。
その時はちゃんと告知するが、ここにいる期間はどれくらいなんだろうか?といろいろと悩んで答えが出ない。
優柔不断さが出ている今日この頃だ(笑)。

2015.01.26

ラーメン紀行⑹

また来てしまった。

やめれない。
というわけで、本日は、京都北白川 ラーメン魁力屋(かいりきや)。
この港北NTだけで2店舗あるチェーン店だ。
今日は、特製醤油肉入りラーメン
Img_1021
見た目は、おお!肉いっぱい!こってり!って感じだが、
肉はかなり薄くて味も背油系なのだが意外とあっさりしている。
麺は細麺。
Img_1022
ここは、たまに食べたくなる味だ。
しかし、ガッツリ食べたい人には味も量も物足らないだろう。
商売上手なのか?サイドメニューが豊富で、餃子、チャーハン、コロッケ、から揚げ、手羽先、とんかつまである。
ガッツリ食べたい人は、こういったものもオーダーするのだろうか?
我輩は、ラーメンのみでサイドメニューは頼まない。
学生時代なら、ラーメン大盛、チャーハン、餃子、から揚げくらいは食べていただろうか(笑)。
今日もご馳走様でした。

2015.01.23

クイズ

今日は、ネットで話題になっているクイズを紹介。

44811c1e

この問題は、小さい子ほど解きやすいらしく、幼稚園児は数分で解ける子がいるらしい。
ちなみに我輩はさっぱりわからず、解くのを諦めてしまった(笑)。
我が家では、
妻が数分で解いた。
小学五年の次男もわからず。
同じく五年の長女は妻からさんざんヒントをもらって解けたと自慢していた(苦笑)。
ヒントは理系の人ほど解くのが難しく、頭の柔軟性のある人が解きやすいのではないかな。

2015.01.21

寒い!

ブルベが終えて初めてのジテツウとなった。

なんだこの寒さは!
雪が降っているではないか!
ということで、銀行強盗の格好で(笑)。
Img_1018_6
このおかげで寒さはしのげた。
けど家に着いてサイコンの温度計を見たら
Img_1019
寒いわけだ。

懲りずに

昨日、報告したが、再度ブルベに参加することにした。
初めてのブルベでは、苦しさと楽しさの両方を感じることができた。
早朝の寒い時にぶるぶる震えながら走行の説明を聞いているとき、強烈な向かい風でペダルをこぐ足が回らなくなってきたとき、寒さで意識が朦朧としたとき、俺ってなんでこんなにしてまで自転車で走ってんだろう?
と、つらい記憶が鮮明に残っているにもかかわらず、再度200キロにエントリーしてしまった。
今度は、ランドヌール東京の真鶴半島200キロだ。
前回とコースは似ているが、三浦半島へは行かずに真鶴半島まで行って帰ってくるコース。
距離は同じ200キロ。
2月21日(土)朝6時スタートだ。
その次の300キロのための準備的なエントリーとした。
予定では、3月に300キロ、4月に400キロ、5月に600キロに参加したいと考えている。
今回の走りでは300を走る自信はない。
なんとか次回で自信をつけたいと思う。
頑張ろうっと。

2015.01.19

ラーメン紀行⑸

初ブルベ参加で体力を消耗し、昨日は一日休息をとった。

そして、今日は所要で多摩区役所を行ってそのあと母のところへ行ってきた。

実は母がインフルエンザに罹ったと連絡があった。

現在は、回復しているがモチベーションが下がっているとのことで元気づけのお見舞いに行ってきた。

帰りは、地元のラーメン屋さん「しぇからしか」。

熊本弁で「美味しいもの」という意味らしい。

ということで当然熊本ラーメンである。

かなり前からあるお店だけど、前に来た時にはちょっと臭みがあって敬遠していた。

熊本ラーメンはもともと臭みがあるので自分には合わないと決めていたのだけれど、何となく今日は来てしまった。

オーダーしたのは、チャーシュー卵ラーメンのあっさり味。

Img_1015

まずは一口スープをすすった。

あれ?臭みがない。そしてあっさりしていて美味しいじゃないか!

じつは港北NTには多くのラーメン屋さんがある。
一番有名なのは「くじら軒」で、その他にもたくさん新しい店ができてきている。

その中で、10年くらい前からある店が進化していることに、最近気づいた。

10年まえには苦手だったのが、今は美味しく食べれるのだ。

ここもその一つだ。

10年もつぶれないで続けてきているというのは、それだけ味を探求しているということだろう。

今日も、いい発見ができた日となった。

ご馳走様でした。

ところで、2/21(土)に再度ブルベにエントリーした。
開催はランドヌール東京で、コースは川崎ミュージアム~中原街道~真鶴半島~湘南海岸~川崎の200㎞だ。

今度は、前回の学習でもっといい走りができると思う。
さあ、それまで頑張るぞ!

2015.01.18

ブルベ結果報告

初めてブルベに参加した報告をします。

当日は、朝の5時おきになるので、前日は22時には床に就いた。
当然目覚ましを2つセットして。
ところが、当日の朝、妻が「おとうさん、5:45だけど何時に行くの?」と。
我輩は、「え!!!!!」と騒いでいると次男坊が「4:45だよ」と眠そうな声で言った。
妻は、「私の時計が狂ってたのかな」と。
我輩は「なんだよかった。でもちょうどいいから起きるよ」と時計を見たら、5:45だった。
「ええええええ!間に合わない」
すぐに用意をして妻に車で二子玉川まで送ってもらった。
となんとか6:20には着き間に合った。
そんな動揺しながら受付をして、ブリーフィング(走行前の説明)が行われ、その後、ロードバイクのチェックを受けて7:20にスタートした。
Img_1008
当日の出走数は、7時台スタートが46名、8時台スタートが48名の計94名となった。
受付からブリーフィング中は寒くてぶるぶる震えていたけど、スタートしてからは体が温まってきた。
しばらく多摩川沿いの土手を走り、1号線に出たけど我輩の前を走る人たちのペースが遅くこのペースでいいのか悩みながら走っていた。
速い人たちは、どんどん抜き去って行ったけど我輩は初めてでペースもわからずゆっくりペースで進んでいた。
しかし20キロを超えたあたりにこのペースだと遅すぎると思い、数人を抜き去った。
その後、一人単独走行がしばらく続いた。
で、結局40キロ手前のチェックポイントのコンビニ(PCという)まで一人で、極度の方向音痴の我輩はかなり不安な走行となっていた。
しかし、PCには多くの走行者がいてホットした。
38キロ地点 
到着時刻9:27(レシート時刻)
経過時間2時間7分
まだ40キロ手前ということで疲れは全くなく、みんなの様子をうかがっていると、みんな軽く買い物をしてレシートをもらってすぐにスタートしていた。
PCではこのレシートが証拠となって最後に提出することとなっている。
この日は4つのPCとシークレットPCがあった。
我輩は、PC1でミネラルウォーター500ccと、ウィダーインゼリー、1本満足(スティックバー状栄養補給食)のを2本買ってレシートをもらった。
ミネラルウォーターは、空いたボトルに入れ、粉末スポーツドリンク入れて補充、ウィダーインゼリーと1本満足は走行しながら補給するために購入した。
その後、50キロを過ぎた横須賀あたりから気温が上昇して、ぽかぽか陽気となってきた。
景色も海が見えてきて気分は上々って感じだった。
正直、200キロくらいなら楽勝だなとルンルン気分で、その後に起きる地獄のような出来は想像することができない陽気だった。
70キロあたりからは内陸に入り、いきなり目に飛び込んできたのは先の見えない劇坂。
勾配計を見ると5%~10%前後、距離で1キロ近くの坂だったが、ここで体力をかなり奪われてしまった。
他の女性サイクリストは歩いて登っていた。
走りながらこの坂は初心者には無理だろうと思いながら走っていた。
ネットで探した画像だけれどこんな坂。
126ea6e4s
坂の上には辺り一面の畑、左の方には雲がなければきれいな富士山が見えるようないい景色なのだが写メも景色も見る余裕がなかった。
これもネットで探した画像。
こんな感じ。
05b32c0494f4ddb316a0e4be1fdfef38ffd
きれいでしょう。
その坂を下ったあたりから、徐々に風を感じるようになってきた。
それもかなり強く。
最初は、スピードが出ているからと思っていたが、そうではなかった。
しばらくすると90キロ手前にある三崎港あたりののPCに着いた。
86キロ地点
到着時刻11:48
経過時間 2時間21分(行程48キロ)
Img_1010
そこでは、ミネラルウォーター1000ccとファミチキンを買って食べた。
この
疲れを感じ始めている我輩には、このチキンがとてもうまくかった。
横の店にはマグロのカマが置いてあり、さすが三崎だとおもったが誰が買うんだろう?と不思議にも思った。
Img_1012
休憩後、これから4キロほど続く坂を目指してスタートを切った。
この坂でかなり体力を奪われたが、まだいけると毎日のジテツウに自信を持てた。
しかし、100キロを超えた辺りから徐々に気温が下がり出し、徐々に体力が奪われるのを感じながら走っていた。
それがとうとう湘南海岸に出たあたりに足がつるようになりだした。
そして、風も強くなり意識も朦朧とし始めた。
平塚辺りでは雨も降り出し、体の芯から寒さを感じるようになってきた。
それから、なんとかボロボロ状態でPC3の折り返し地点にたどり着いた。
135キロ地点
到着時刻14:15(行程49キロ)
経過時間2時間27分
ここでは、昼食もかねて焼きそば、小豆入りの抹茶蒸しパン、鳥めしおにぎりとミネラルウォーター、そして、1本満足を2本、ウィダーインゼリーを2つ買った。
Img_1013
食後になかなかスタートきれずに、しばらく休憩していた。
じつはこの段階でかなり上位にいたらしく、どんどんと次から来た走者に抜れていたようだ。
気が付いたらほとんど人がおらず休憩を取りすぎたことを後悔しながらスタートを切った。
これから、二子玉川までの距離67キロ、あとひと踏ん張りだ。
寒さと風と脚の痙攣で気弱になっていたのを気を取り直し走り出したが、寒さは厳しく風も辛かった。
だけどここまできたら絶対に制限時間内にゴールするし、できれば上位に入りたいと思って頑張った。
ブルベは競争ではないので争う競技ではない。
しかし、根っからの負けず嫌い魂が上位でのゴールにこだわって走っていた。
またそれがモチベーションにもなっていた。
だから寒さや風にも負けずに頑張った。
しかし。何かの歌ではないけど「行きはよいよい帰りは恐い」でまさしくその通りの展開となってしまった。
湘南海岸を18キロほど走って待ち構えていたのが、江の島から藤沢に入る片瀬東浜の信号を左折し龍口寺のところの道を入っていくモノレールの湘南江の島の駅の方へ入っていった。
じつはそこからかなりのアップダウンが続く。
もうこの段階で限界に近づいていた。
後ろから数人がついてきていたが、みんな「ハアハア」息が上がっていた。
当然、我輩も限界に近かったが、ダンシング(立ちこぎ)をしながら登って行った。
しかし、ここで再度足が痙攣を起こしてしまった。
自転車だと痙攣をおこしながらも走れるが、正直、相当苦しかった。
途中、ロードバイクを降りて屈伸運動をしたりして頑張った。
そしてようやくPC4に到着した。
173キロ地点
到着時刻16:43(行程38キロ)
経過時間2時間28分
ここで、ミネラルウォーター500cc、栗入りどら焼き、温かいカフェオーレ、そしてホカロンを買った。
PC4ではしばらくブルベの参加者と話をして休憩した。
が、この休憩が時間を取りすぎて大幅にロスしてしまった。
気温もかなり寒くなり温度計を見ると1℃台だった。
そして、最後の人漕ぎ残り30キロ弱。
このころは、日は暮れ辺り一面暗くなっていた。
PC4で買ったホカロンも効いているのかわからないくらいの寒さの中、ただゴールをめざしペダルをこいだ。
そして、ようやくゴールにたどり着いたのは、
202キロ地点
到着時刻18:40(行程29キロ)
経過時間1時間57分
完走時間11時間20分
本日のリザルト表を見ると87名完走、DNF(リタイア)6名認定外完走1名となっていた。
順位は30番
だった。
まとめると
38キロ地点 
到着時刻9:27(レシート時刻)
経過時間2時間7分
平均時速約18キロ(信号待ち、休憩すべて含む)
86キロ地点
到着時刻11:48
経過時間 2時間21分(行程48キロ)
平均時速約20キロ(信号待ち、休憩すべて含む)
135キロ地点
到着時刻14:15(行程49キロ)
経過時間2時間27分
平均時速20キロ(信号待ち、休憩すべて含む)
173キロ地点
到着時刻16:43(行程38キロ)
経過時間2時間28分
平均時速約15キロ(信号待ち、休憩すべて含む)
202キロ地点
到着時刻18:40(行程29キロ)
経過時間1時間57分
平均時速14キロ(信号待ち、休憩すべて含む)
これを見ると一目瞭然だ。
前半の様子見から、途中挽回し後半ボロボロ状態。
PCでの休憩の取り方、走行の仕方、たくさん勉強になった。
ただ、あくまでも競争ではないので自分との戦いで目標を持っているだけだ。
それにしても、目標完走時間はクリアできなかったけど初めてのブルベ辛いこともたくさんあったけど、非常に有意義で楽しいライドとなった。
次は、200㎞を再度走り、300、4000、600㎞と挑戦していきたいと思った。
最後に、読者の皆様、応援ありがとうございました。
次回走るときはまた報告しますね。

2015.01.17

無事完走!

人生初ブルベ。

なんとか制限時間13時間30分に対して、11時間20分で完走しました。
Img_1014
今日はヘトヘトなので、とりあえずご報告まで。
応援していただいた皆様、事故もなく無事完走することができました。
ありがとうございました。
詳細は後日ご報告します。
.

2015.01.16

いよいよ明日!

ブルベ初参加がいよいよ明日に迫った。

準備は万端だ。

不安があるとすれば、ルートだけだけれど知らないところを走るわけではないので、かなり楽観視しているところもある。

今日は、早く寝て明日に備えよう。

明日は、朝5時起きで6時くらいには二子玉川につかなければいけない。

そして、7時スタート!

ちょっと緊張(笑)。

寒さ対策は、下記の感じ。

Img_1003

では、皆様無事に完走できるように応援お願いします。

準備の続き

昨日まで準備をしていた品が次々に届いた。

まずは、いつも利用している信用のおける業者さんの品。

②ネックウォーマー
楽天(ポイント使用)

③ウォームキャップ
楽天(ポイント使用)

④シューズのトゥーカバー
楽天(ポイント使用)

⑤グリコのアミノ酸
楽天(ポイント使用)

さすが、対応が早く完璧といいたいところだが、ネックウォーマーの色がネイビーをオーダーしたのにブラックが届いた。
別に、こだわりがあるわけではないので、このままでいいかとさりげなく間違えた事実をメールしてこのまま使用しますと伝えた(笑)。

しかし、この業者は信用ができる。

次に、今回新たに利用した業者さん。

①0℃まで対応するインナー。
楽天(ポイント使用)

と、昨日忘れていたけど反射ベストの2つをオーダーしていた。

初めての業者でちょっと不安だったが在庫有りだったのと、翌日までに配送と記載されていたのでオーダーしたんだけれど、上記の業者よりも配送が遅れていた。
なので電話をしてみると、反射ベストの在庫確認をしているということだった。

反射ベストは、ブルベに出るには必須アイテムで、無いと出場できない。
だから、遅くなるようならキャンセルすると昨日伝えたが、途中で間に合わなければ、Amazonでオーダーすればいいかとそのままキャンセルするのを止めた。

そして、今日メールが届いた。

反射ベストはあったのですが、インナーの在庫が無かったのでどうしますか?と。

我輩は、冷静に電話をして昨日と全く話が違うようなのですべてキャンセルしてほしいと伝えた。

キャンセルするのは早くて、すぐに対応してくれた(笑)。

なので、反射ベストはすぐにamazonのプライムのお急ぎ便でオーダーした。
そして、今日の夜には届くとのことでホッと一安心だ。
やっぱりAmazonは信用が置ける。

けど、0℃対応のインナーがないのは痛い。
でも今まで使用してきたのは5℃対応でそれでも十分やれてこれたので問題なしと自分に言い聞かせ気を取り直した。

さあ、ブルベ、あであと一日、準備はやや万端。

17日は、天気もよさそうだ。

早く走りたいなぁ。

2015.01.15

天気予報

週末の天気が雨だったのが、晴れ時々曇りに変わっている。

ヤッホー!

嬉しい!

ところで今日、バイクショップから電話が来た。

メンテを依頼していたロードの修理が終了したと。

おいおい、今日は休みだったのでは?

休みの日にわざわざメンテをしてくれたとのこと。
感謝感謝だ。

それから、他にもいくつか細かいところで気になるところがあるということで、全部お任せでお願いした。

あとは金曜日に受渡しをするだけだ。

我輩のほうは、Amazonと楽天で必要道具をオーダーした。

まずは、参加に必要なもの。
①ブルベカードを入れるケース。
100均で購入。
②反射ベスト。
楽天で購入(ポイントでタダ)
とりあえずこの2つは必需品。


他に、寒さ対策で、

①0℃まで対応するインナー。
楽天(ポイント使用)

②ネックウォーマー
楽天(ポイント使用)

③ウォームキャップ
楽天(ポイント使用)

④シューズのトゥーカバー
楽天(ポイント使用)

⑤グリコのアミノ酸
楽天(ポイント使用)

⑥モバイルバッテリー
Amazon

⑦ガーミン用のマウント
Amazon

と、これくらいかな。

楽天の方は、ポイント使用で全部無料だ。



あとは、我輩が走るだけだな。



2015.01.13

緊急事態

最近、ブルベの準備をしている。

ということで、一番大切なロードバイク自体が大丈夫なのか?を確認するために、今日メンテナンスに出した。
ショップの店員さんから2時間くらいかかりますということで、一度帰宅して電話を待つことにした。
ショップから、1時間ほどして電話が入る。
「ボトムブラケット(BB)が消耗して交換が必要です。しかし、在庫がなくて取り寄せになります。」
とのこと。
BBとは↓の真ん中のところ。
Npenv_036
ペダルを回すクランクを外すと、
0bee3fb279c9a4bb678ae9be740b2769
こういうのが入っていて、これが↑BBなのだ。
これの交換が必要とのこと。
で、問題は、そのショップは(水・木)が休みなのだ。
ということはロードバイクは金曜日に戻ってくることになってしまった。
一度返してもらい、金曜日まで自転車通勤してから、金曜日にメンテをしてもらうのはどうか?
と訊ねると。
BBは、もう限界らしく止めた方がいいというアドバイスだった。
ブルベまで、ロードに乗れない。
あ~、さみしい。

2015.01.12

ブルベの準備

なんだかんだ言っても準備は大切だ。

とはいっても準備は嫌いだ。
というよりも面倒だ。
しかし、コースは間違えるわけにはいかない。
ブルベは、一般の自転車乗りが一般の道路をただ走るだけだ。
そう決められたコースを時間内に走るだけだ。
そのコースを間違えるわけにはいかない。
間違わないように、開催者の方からキューシートというものが提供される。
↓こういうもの。
Img_1001
これをラミネート加工してハンドルあたりにつける人が多いようだが、我輩はカッコ悪いのと、見ながら乗ることができない。
もっと言えば、極度の方向音痴なので見てもイマイチわからない。
なので、コースをナビにインストールして走る。
ナビもいろいろとあるのだが、我輩はガーミン810Jを利用することにした。
当然いつも利用しているサイクルコンピューターだ。
そのサイコンにナビの機能がついているのだ。
ただ、欠点もある。
それは、ナビとサイコンを別々にした方が、時間管理がしやすいこと。
そして、一番のデメリットは電池の消耗が激しいことだ。
だから、モバイルバッテリーを使わざるを得ない。
バッテリーをつなげながら走行できれば嬉しいのだが、雨が降れば使えない。
そこで、週間天気予報を見てみると・・・・・・・・・・・、
雨!?
テンション下がりまくり。
テルテル坊主でも作るかな。

2015.01.09

疲れ切った今週のジテツウ 

今週は、底冷えする寒さとかなり強い風で、非常に辛いジテツウ(自転車通勤)週となった。

毎日、向かい風と格闘する日々。
寒さで低体温症ぎみとなり、体力が奪われ疲労困憊。  
そんな中、今日はいつもの母のところの稲田堤に行き、その後、生田に義兄の墓参りと約40キロ。
もうヘトヘトとなってしまった。
途中で見た富士山。
Img_0997
こんなんで、来週のブルベは大丈夫なのだろうか?
今週に入り、ブルベの準備をしている。
性格的に、準備や予習といったものが苦手で、思い立ったらぶっつけ本番!
で、やってきた人生なので今回も軽く考えている。
が、参加に必要な道具類は用意しとかないと参加できないので、まずは道具類の準備。
コースはナビにインストールしとけばいいと軽く考えていたが、一度くらいは見ておこうとルートラボとGoogleマップのストリートビューでチェック。
で、よ~く見てみると、結構わかりにくい経路があるな~と超方向音痴の我輩はちょっと憂鬱に(笑)。
それと、一番つらくなると思われる坂のチェック。
往路の御崎公園の交差点からの坂。
約3キロの上り。
復路のモノレールの湘南江の島駅からのきつい勾配の上り。 
ここは、約150キロ走った後の上りなので、結構しんどいかも。
まぁ、でも、風と気温さえ寒くなければ問題ないだろうといつもの軽く考えて就寝に着くことにしよう。
あ~今週は本当に疲れた。
皆様もお疲れ様でした。
お!そろそろ雇用統計の時間だ。
 

2015.01.07

ラーメン紀行(5)

今日は、我輩の実家新潟燕市のラーメン。

燕市といえば、背油ラーメンの元祖「杭州飯店」が有名だが、そこで修業した店主が経営する「佐藤食堂」のラーメンを紹介。
チャーシューメン。
Img_0797
麺は太麺で食べ応え有り。
Img_0798
スープは、背油でこってりしていそうだが、意外にあっさりしている。
元祖「杭州飯店」のほうはかなりギトギトこってりだが、こちらはあっさりしているがコクがあって美味い。
他県の人に紹介すると、みんな「佐藤食堂」の方がうまいとみんな言う。
我輩も、こちらの方が大好きで実家に帰ると必ず食べている。
この大好きなラーメンも母がこちらの施設に入ってから、帰る機会が減って食べれない。
帰る機会なんてあるのかな?
あ~食べたい!

2015.01.05

コース発表!

今年初参戦のブルべAJたまがわ 三浦200のコースが発表された。

往路

">

復路

">

平たんなコースなので難しくないコースだが、海岸沿いを走るので風と気温次第では厳しいライドとなりそうだ。

よし!ガンバブルべ(あは)!

2015.01.02

今年の目標

今年はリスクを今まで以上にとりに行く。

自分では、リスクをとらない限り前進はしないとわかっていた。
なのでリスクはとってきたつもりだった。
そう「つ・も・り」だったのだ。
本気でリスクをとる。
それを念頭に置いての目標だ。
①2年以内に会社を辞めて独立する。そのためのベースをつくり前進する。
②ブルべ参加年となる今年にすべてのコースを制覇しスーパーランドナーの称号を取る。
①に関して。
昨年は様々な問題を乗り越えてきた。心身ともにかなり苦しい思いをした。しかし、それがいい開き直りができるようになった。
だから、今年はできる!
ジャンプアップだ!
②は、200、300、400、600㎞を制覇する。
来年はブルベ1,000㎞、ハワイのホノルルセンチュリーライド、ツールド沖縄等々に参加したいと考えている。
昨年は、「宇宙兄弟」で勇気をもらえた。
その中のOP曲スキマスイッチの「ユリーカ」。
本当にいい曲だ。そして詩が素晴らしい。




交差点あふれる人の波 絶え間なくすれ違う影法師
自分の輪郭がどんなか見えない

本音など決して晒さないで 適当にブラフをバラまいてさ
守り続けてきたスペースは小さくて脆い

地球儀回しても そこに僕はいない
そんなことしたって結局無意味だ

上がって 昇って 宇宙(そら)を貫いて
世界を見下ろす高度まで
叫んで 唸って 鋼鉄の心臓で
目指した先は無重力だ

あの頃描いていた青い写真 破り損なってもここにいて
ちっぽけなプライドも捨てきれず やるせない

俯いて足元見つめるなら 今立っている大地を無くせばいい
常識で丸めた概念を捨てて テイクオフ

小さな一歩を 踏み出すもいいけど
いっそ違ったベクトルへ飛ぶんだ

現状の天井 決めてしまわないで
限界を知りたくなんてないや
地平線 水平線 イメージは果てしなく
たまんなく青は無限大だ

「心の中に住み着いてる女々しい寄生虫が
僕の行く手を遮っていると思っていたんだけど
それすらも自分が作り上げた幻想だと気づいた時
胸の淀みがスーっと消えた音がしたんだ」

上がって 昇って 宇宙(そら)を貫いて
世界が霞むほど遠く
叫んで 唸って 臨界を突破して
目に見える先は無重力だ

さあ どんな自分が見えるかな
 
さあ、今年は高く上り、我輩のどんな姿が見えるのか楽しみだ。

2015.01.01

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

今年は、ターニングポイントになる年になるはずだ。
わ~い!
ワクワク年だ!

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック