フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012.05.29

友人の命日

先日、前職で苦労を共にした友人の命日だった。

彼が亡くなってもう3年が経過した。

当時、会社の先輩からその電話があった。

朝からなんだ?と思い電話に出た。

Yahooニュースを見た?と言われ、見てませんと返答。

その瞬間、誰かが亡くなったのかとすぐに理解したが、その次に出た名前を聞いて、


それ以上聞きたくありません。

それ以上言わないでくださいと言った記憶がある。

電話を切ったあと、すぐにネットで確認したら、その記事があった。

我輩の人生で、初めての絶叫だった。

友人の葬儀で、最後に献花をした。

その時に、家族づきあいをしていた友人の奥さんに挨拶した途端、我慢していたものが溢れ出してしまった。

献花をした際、友人の頬を「目を覚ませ!」と何度も叩いた。

その後、友人数人と食事に行った。

確か、11時過ぎくらいだったので、昼飯ということで入った記憶がある。

あとは18時くらいまでだったか、ぐでんぐでんになるまで飲んでいた。

記憶では、やはり献杯をしようということで、ビールを飲んだ記憶があるが、気がついたら、テーブルの上は日本酒の空き瓶でいっぱいになっていた。

早く、墓参りにいかなきゃ。


2012.05.23

パンク

先日、世間では金環日食で大騒ぎの中、我輩は昨夜のパンク修理のため、とぼとぼと自転車を引っ張りながら自転車屋さんへ。

約1km歩き、ようやくいつもの自転車屋さんに着いたら「今日はダメだよ」と。
理由を聞くと、警察で会合があるかららしい。
近辺の自転車屋さんは全部ダメとのこと。

ショック!!

でも気を取り直して、大井町方面までしょぼしょぼと自転車を引きづりながら歩いていた。
そして、やっとの思いで約1㎞ほど歩いたところに自転車屋さんがあった。
おじさんにパンク修理をお願いすると、気持ちよく修理してくれた。

修理中に、「どこから来たの?」と聞かれたので天王洲の方からというと、「結構歩いたね。近くにいくつか自転車屋があっただろう?」と言われたので、上記の理由を説明すると、おじさんは「あ!そういえば」といい、カレンダーを見に行った。

カレンダーを見ながらおじさんは「俺も行かなければいけなかったんだ!」と。
しかし、そのまま修理をしてくれた。

我輩は、なんて運がいい男なんだろうか。

奇跡だ!凄い!なんて素晴らしいんだ!
と、意気揚々と修理してもらった自転車に乗って帰途についた。

それから10㎞ほど走った、昨日パンクしたところ近辺で、

な、

な、

なんと、

また、パンクするとは誰も予想しなかっただろうな(笑)。

我輩は、マジ運がいいぜ。

これだけのことが起きれば、いいことが起きる前兆に違いない。

宝くじでも買いに行くかな。

ハハハ。

2012.05.21

存在価値

最近、我輩の存在価値ってなんだろうと考えてしまう。

例えば、点数をつけたら何点くらいになるんだろうか?

自己採点で10点満点中、どうだろうか?

夫としては、2点。

父親としては、3点。

友人としては、人によるから難しいかな、まぁ、0点から7点くらいかな。

会社の同僚としては、1点。

顧客からみたら、0点から8点?

と、くだらないこと考えてしまった。

余計眠たくなってきた。

2012.05.07

小学5年生の研究レポート

確か前にも書いた記憶があるが、ある小学5年生が、なぜゲームは楽しくて学校の勉強は楽しくないのだろうか?というテーマで研究レポートを作成したらしい。

その5年生は真剣に考えて導き出した答えを見て愕然とした。

その答えは、


ゲームを作っている人たちは、真剣に面白いゲームを作ろうとしているが、学校の教科書は勉強の楽しさを本気で伝えようとして作っていないし、授業も勉強の面白さを教えようとしていないからというのが
答えだった。

これは、勉強だけのことではない。

仕事も同じだ。

子供に夢を持つ大切さや、目標意識、勉強する大切さなどを教える前に、まずは大人の我々が、夢を持ち、ワクワクしている姿を見せなければ、子供達には伝わらない。

ワクワクしている人は未来を見ているが、イライラしている人は、今の現状だけを見ている。

そんなことで、子供に将来を語れるはずがない。

リーダーがワクワクしていなければ、部下がワクワクするはずがない。

今がどんなに辛くても、未来を見つめれば、徐々にワクワクする。

と、書いているうちにワクワクしてきた。

ワオー!

2012.05.06

クレーム

昨日、某セブンイレブンに弁当を買いに行った。

店内に入り、ポスターを見ると、おにぎり100円って書いてあった。

売る場にいくと、160円未満は全部100円と書いてあった。

そこで目に入ったには、鯖寿司の158円だ。

手にとってふと、これっておにぎり?と思い、近くにいた店員に聞いてみた。

そしたら、大丈夫ですよと言われたので、安心してレジへ。

焼きそばとパンとチョコを一緒に買って750円!?

ちょっと高いかなと思ったが、そのまま会社へ。

会社についてよ~くレシートを見ると鯖寿司158円!!

なに?!

これって普通クレームするんだろうなと思うが、我輩はクレームするエネルギーと時間が勿体無いので、クレームせずに美味しくいただいた。

58円。

お金の大きい小さいじゃないけど、クレームはクレームする方も疲れる。

だから、我輩はほとんどクレームはしない。

我輩は、電話での問い合わせも、どんな嫌なやつが出ても、必ず
「親切にありがとう!」と言う。

そうすると、今までの面倒臭そうにしていた担当者のほとんどが、嬉しそうな声で「ありがとうございました。」と言ってくれる。

その後、他の客にも機嫌良く対応してくたら我輩も嬉しい。

今の世の中、恨み、妬みの連鎖でどんどん意地悪な人が増えているように感じる。

しかし、ありがとうの連鎖でそれを断ち切り、そして、思いやりのある世の中になればいいのにと、微力ながら思う今日この頃だ。


2012.05.02

勇気

迷いがあっては前進できない。

また、自分を信じることができなければ前進できない。

しかし、もしも迷いがあれば迷いながらでも前進してみよう!

また、自分を信じることができなければ、それでも一歩前に踏み出してみよう!

転んでもいいじゃないか。

転んでしまったら、立ち上がればいい。

転んだ回数だけ立ち上がればいいだけだ。

そう考えれば、一番大切なことは勇気を持つことなのだとわかるはず。

そうだ、勇気なのだ。

勇気をなくしてしまったらなにもできない。

他のもの全てをなくしても勇気だけはなくしてはいけない。

よっしゃー!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック