フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.30

恨みからは何も生まれない

最近、嫌な事故が相次いでいる。

どれも悲惨な事故ばかりだ。

このようなことにコメントをすると誤解を招くので今まで触れることを避けてきたが、今日仕事から帰った時にテレビを見たら、亀岡の事故を報道していた。

内容は、娘さんを亡くした父親が絶対に少年を許さない。

未成年でも罪を償わせてやる!

と、すごい剣幕でまくし立てていた。

その父親は我輩と同じ歳だった。

当然、その父親の苦しみや悲しさがどんなに辛いものかはわからないが、見ていて思うことがあった。

それは、恨みからは何も生まれない。

どんなに相手が悪くて相手を恨めば恨むほど自分が辛くなってしまう。

そこからは何も生まれない。

そう思って見ていたら、な、なんと、次の場面でその父親が、先日の発言を否定していた。

我輩はテレビから目が離せなかった。

なぜ、彼は立った数日でこんなにも変わってしまったのだろうか?

何が彼をここまで考え方を変えてしまったのだろうか?

我輩は、ただ呆然とテレビに釘付けになってしまった。

そして、不謹慎かもしないが、涙が出てきた。

筆舌に尽くし難い悲しみを乗り越えて、それも短期間に一体何が彼の考え方を変えてしまったのだろうか?

身内の死というものは本当に辛いものだ。
それが、赤の他人によって失ってしまう辛さは経験者しかわからないことだろう。

そんな中で、この父親は悲しみを乗り越えて、相手を許そうとしている。

我々同じ人間として、この考え方は今後の人類に大きななにかを与えてくれたような気がする。


2012.04.29

流されている

最近、なんだか流されている。

このままではいけないと感じつつも流されている。

成功するには、目標、計画、意識、自己投資、継続、ヤル気、勉強、プラス思考、等々が必要とされるが、我輩がもっとも必要だと思うのが運だ。

やはり運がいいか悪いかは重要だ。

自分ではかなり運がいいと思っているので、付き合う人間も運がいい人がいい。

では、運とは何か?

それは、

考え方。


自分は運がいいと思う考え方。

例えば、我輩は、高校時代に野球部に所属していた。

一年からエースだったが、三年生最後の試合でヘルニアになってしまった。

力が存分に発揮できずに、初戦で負けてしまった。

就職してからは、営業に配属された。

営業成績は、結構良くて、同期でもトップで出世して行った。

その後、組合専従になり、社内での出世も約束されたようなものだった。

しかし、自分の意思で退職し独立。

その後は、運用で大きく利益をあげていた。ここまでは順風満帆だと思ったが、大きな落とし穴があった。

家庭では、支店で一番の美人(自分で言うな)と結婚し、これまた幸せにまっしぐらかと思ったが、その後、長男が生まれたが先天性の心臓病。

毎日死の恐怖との戦いだった。

こんな人生だったが、結構幸せで運のいい人生だったと思う。

まずは、多くの人に支えられてきた。

この気づきは大きい。

人は一人ではない。

そして、感謝の気持ちをもているようになったこと。

これには、今後の人生にも大きく影響を与えてくれるはずだ。

これだけも本当に運いい人生だと思う。

話はだいぶそれてしまったが、今までの運の良さを生かすも殺すも自分次第なので、この運を生かすためにもそろそろ意識して行動する必要があると感じている。

人生の流れに流されても、時間に流されてはいけない。

Just do it.

I can do it.

2012.04.26

最近お気に入り

我が家の長男は高校時代バンドを組んでいた。

当然コピーバンドだが、ジャンルはロックでギターを担当していた。

当時、我輩がギターをやるならジェフベックは聞いとけ。
リッチーブラックモアもいいぞ。

エドワードバンヘイレンはすごいぞ!

といろいろアドバイスしたが、全く耳を貸さずに黙々と練習していた。

その後、大学に入り、今ではやっていないようだが、最近、アジカンCDをレンタルで借りてきたので、長男に貸してあげようとしたら、面倒くさそうにしたので、「じゃいいのか?お前はアジカン好きだったんではないのか?」と聞いたら、「エルレの方が好き」といったので、「エルレ?何それ?」

「エルレガーデン」

YouTubeで検索してみると、

これ↓が出てきた。



聴いてみて、ぶっ飛んだ!

なんじゃこれ!!

凄い!

こんなバンドが日本にいたのか?!

現在は活動休止中らしいが、このバンドすごいよ。

カッコいい。

フルボリュームで聴いてくれ!

2012.04.25

もしも遭難した時に

タイトルは忘れたが、遭難した人々の映画を妻と見ていた。

最後の方で救出されるシーンである男が、俺は最後でいいからとみんなを優先しているところで、妻が「あなたも最後になるタイプだね」と言った。

確かに自分でもそう思うが、今まで出会った人の中で、我輩よりも後になるだろうと思う人物が3人はいる。

一人は、前職の最初の配属支店の上司だ。

この方は、我輩の命の恩人だ。

まだ、ひよっこ時代の我輩がある顧客のクレームに同行していただいた時、その顧客が包丁で「バカヤロー」と我輩には近づいてきたと、その間に入り、その顧客に「私の部下のどこがバカですか?」と凄みを聞かせて言ってくれて助けてもらった。

それ以外にもたくさんの恩がある。

しかし、十年ほど前にまだ若くしてなくなられたが、我輩はその報告を受けた帰りの電車の中で、人目を気にせずに泣きながら帰ったのを今でも思い出す。

二人目は、同じ支店での直属の先輩だ。

この方も義理人情に熱く、非常に正義感の強い人だ。

証券会社にはそういう人が多かったように思う。

三人目は、組合の専従時代の上司だ。

この方も頑固だが、義理人情に熱い人だ。

いつも電話すると、我輩のことよりも、家族のことを心配してくれている。

三人とも共通しているのが、我輩には非常に厳しかったことだ。

逆に仕事以外の面では優しく、すべてに関して絶対に裏切らない方たちだった。

我輩も前職中にマネージャー職についた時、先輩たちと同じように、部下を全力で守れるマネージャーを意識していた。

現在は、部下を持たない仕事だが、今後、独立し一緒にやって行くパートナーや仲間のために命をかけれるような人になることを自分に誓うことにする。


2012.04.24

自転車乗りてー

ずっと雨のため二日連続いて電車通勤となった。

あーやっぱり自転車がいいや。

自転車に乗って日本一周してー。

ロードバイクが欲しいー。

あー、………………………。

眠たい。

2012.04.23

越えれない壁は出現しない!

我輩の好きな言葉だ。

そして、最近知った三浦綾子さんの言葉。

素晴らしいので紹介するね。

神様はね、

お前が負えないほどの荷物は、

決して負わせてはいらしゃらんはずだよ。

つまり、

大きな苦難にあっているというのは、

神様の側からみると、

お前はそれを負うことのできる力のある人間だ

ということではないのかな。

この世の偉大な人間で、

苦しみにあわなかった人は

一人もいない。

三浦 綾子
(作家、小説家、エッセイスト)

今、苦しんでいる人、辛い日々を過ごしている人、この言葉をかみしめて欲しい。

世の中、すべてを受け入れれば、解決することばかりなのだ。

そして、決して一人で悩まないこと。そして、一人で苦しまないこと。

周りに必ず人がいる。

苦しんだことのない人は一人もいないのだ。

人生は必ずいい方向に行くようになっている。

だから諦めずに前に進もう!

勇気を持って!

2012.04.18

覚悟

今日は、あることを覚悟した。

もう腹は決まった。

自分の人生に悔いはなし。

前進あるのみ!

2012.04.17

人から言われた嬉しい一言

1.お子さんは、あなた達夫婦を選んで生まれてきたのね。

この言葉は、前職の大手のお客さんから言われた言葉。
着物の着付けの学校の女性は経営者で、ずっと可愛がっていただいた。
長男が生まれた時に、先天性の心臓病で重度の障害者だと報告した時に言われた一言。

その社長はこう付け加えた。

「あなたたちのような強くて優しい夫婦を選んだのね」

我輩は、涙が止まらなかった。

2.手足があって良かったね。

これも長男の話をした時に、ある女性経営者から言われた言葉。

我輩は、一瞬耳を疑ったが、しばらくして本当にそうだなと思えた。

悪い方に焦点を当てるのではなく、今ある当たり前にあることに感謝すること。

この一言も我輩の心に響いた言葉だった。

3.お前の気持ちはわからないけど、負けんなよ。

これも長男が生まれた時に、会社の先輩に言われた言葉だ。


逆に嫌だった言葉は、「頑張って」、「大変だね」、「気持ちわかるよ」だ。

一杯一杯で頑張っているところに「頑張って」は辛い。

あと、「気持ちわかるよ」は、毎日いつ死ぬかの恐怖の中にいる気持ちがわかる?!

と思ってしまい、心ない言葉だと感じていた。

我輩は、そのような軽い人間にはなりたくないと心から思った。

そう思うと、辛そうに思えるこの人生も結構いけてる人生だと感じる今日この頃だ。

2012.04.16

マネージメントとは

会社の組織、スポーツのチーム、家庭全てにマネージメントが必要だと思う。

では、マネージメントとはなにか?

一般的には、管理、経営、目標を導くことなどであるが、我輩はもう一つ一番重要なことを上げたい。

それは、

チーム全員がやる気になるように持って行くことだ。

よく、徹底的に管理することによって、部下がやる気をなくしたり、上司に怯えたりする場面を散見する。

これは、マネージメントではなく、マネージャーの威厳または、自分の存在価値を知らしめるためにやってしまう過ちである。

これえは、組織は逆効果で、機能しなくなってしまう。

それよりは、チーム全員が、どうしたらヤル気を持つことができるのか、または、一人一人の存在価値を見出してあげることが本当のマネージメントなのだ。

親子でも同じことが言える。

では、どうしたらヤル気が出るのだろうか?

それは、


一人一人を信頼してあげ、何か起きた時の責任はマネージャーにあることを宣言することだ。

そして、自分自身も行動すること。

よく子供に勉強しなさいという光景があるが、親が勉強もしていないのに、子供に勉強しろと言っても効果はない。

自分も何かに打ち込んでいる姿を見せないと子供にも説得力はない。

組織でも同じ。

子供に夢を持てという前に、大人の我々が夢を持って行動した方が、日本はいい国になるのではないだろうか?

2012.04.11

3日連続名言集

今日も名言集から。

自分が変われば相手も変わる
心が変われば態度も変わる
態度が変われば行動も変わる
行動が変われば習慣も変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

出典:ヒンズー教の一説


過去と他人は変えれないが、未来と自分は変えれる。

我輩の座右の銘

2012.04.10

名言集その4

今日も名言集から。


夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。
高橋歩


出来るか出来ないかではない!
やるかやらないかだ!

ワクワクパパ

2012.04.09

名言集 その3だったかな?

今日は名言集から。

「私の後悔することは、やらなかったことであり、
できなかったことではない」

イングリッド・バーグマン(ハリウッド女優)

我が人生に後悔なし!

ワクワクパパ


おやすみなさい。

2012.04.02

子供に期待するもの

世の親は、子供に期待する親が多いのではないかと思う。

そういう我輩も、昔はそうだった。

そう、長男が生まれる前までは。

長男が生まれる前は、男の子なら必ず野球をやらそう。

そして、甲子園、できればプロへと進ませたいと本気で思っていた。

しかし、生まれた長男は先天性の心臓病。

それも重度の障害だった。

生きているのが奇跡だと医師に言われた。

中学生くらいには車椅子が必要になるとのことだった。

成人まで生きることは期待できないとまで言われた。

現実を突きつけられた瞬間、野球のことなどどうでもよかった。

ただ、生きていてくれるだけでいい。

しかし、いつか我輩よりも先に死ぬ日がくる。
なかなか受け入れることなどできなかった。

だが、いつの日か気がついたら、もう期待などしない、今、この瞬間生きていることだけで感謝しようと、思うようになっていた。

現実を受け入れ感謝するだけだった。

子供は子供の人生がある。

我輩には我輩の人生がある。

だから、子供に期待せずに、自分に期待し、自分の人生を歩もうと決めた。

そんなこんなで、長男は今年で二十歳。

成人を迎える歳まで生きてくれている。

車いすも使わずに元気に、そして誰に似たのか生意気に。


« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック