フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012.03.28

目の前で

先日、家族でスーパーに買い物に出かけた。

スーパーの中で、買い物をしていると、前の男性が突然倒れた。

我輩は、倒れた瞬間は見ていなかったため、なにこんなところで寝てるんだよ!と酔っ払いか?

と、見当違いのことを考えていた。

そしたら、目の前で痙攣し始めて、初めてこれはやばいときたついた。

すぐに店員を探し、救急車を呼ぶことと、店内放送で医師か看護師がいないかを流すように依頼した。

その後、倒れた男性は口から泡を吹き出してきた。

我輩は、不謹慎だが、目の前で人が死んじゃう。

どうしよう。

気がついたら、知人の看護師に電話していた。

しかし、誰も電話に出なかった。

その後、看護師と名乗る女性が現れ、これはてんかんですねというのを聞いて、少し安心した。

そしたらすぐに着信を見た知人の看護師さんから電話があって、症状を伝えたら、同じようにてんかんだといって、ホッとした。

当たり前かもしれないが、あのような場面では、我輩は無力なのだと思った。

子供達は動揺し、我輩自身もかなり動揺していたと思う。

一番妻がしっかりしていたのかもしれないな。

あとで、看護師さんから、それでも良くやったと褒められてちょいと嬉しくなったとさ。

2012.03.27

幸せの基準

幸せの基準とはいったなんなのだろうか?

こんなことを考えたことはありませんか?

我輩は、ほとんどない。

実は、過去も現在もすべて幸せだったからだ。

苦しい時、辛い時、心が折れそうな時は、かなり多くあった。

その時は、当然、落ち込んだりもした。

しかし、不幸だとは思ったことはない。

理由は、根っからのアホだからだ。

考えることが面倒で、考え出すとすぐにフリーズしてしまう。

気がつくと、行動していて、悩んでいる暇がなかったからだ。

普通の人からみると、我輩は不幸に見えるのかもしれない。

心臓病を患って生まれてきた長男がいつ死んでしまうのか毎日不安で押しつぶさ出そうな日々を過し、独立後、大きな資金を失いドン底を経験した時も毎日、どうやって資金繰りしようかと悩んだ挙句、自分の保険金しか考えられなくなった時、当時は、本当に辛かったが、決して不幸だとは思ったことがなかった。

今でもまだチャレンジしていることで幸せを感じるし、そうやって生きていること自体が幸せなのだ。

人生とは何か目標を持って行動することが幸せなのだと感じる今日この頃だ。

そんな中、先日、ある本で幸せとは何かといったテーマの内容が書かれてきた。

その本によると、幸せとはその人が幸せだと思うことが幸せだと書かれていた。

非常に意味のある言葉だ。

どんなに貧乏でも、不自由する生活を送っていても、幸せだと思っていれば、その人は幸せなのだ。

逆に、どんなにお金持ちでもしあわせだと思っていなければ、その人は不幸せなのだ。

ようするに全ては自分次第。

我輩は幸せだな〜(^-^)/

2012.03.26

Facebookの可能性

現在、Facebookが生活の一部となってきている。

このFacebookの可能性は非常に大きく、人類を救える存在になるのではないかと密かに思っている。

最初はよくわからずにスタートしたが、いざやり出すとFacebookの素晴らしさにはまってしまう。

では、何がすごいかというと、コミュニケーションが取れること。

ブログではなかなか一方的な展開となるが、Facebookは双方向のコミュニケーションが取りやすい。

また、昔の知人とのコミュニケーションがとれる。

現在、我輩は、高校の友達、バイト時代の友人、前職の同僚から先輩後輩。

現職の同僚と幅広く友達となっている。

この輪をもっと広げることを考えると、あらゆる可能性が出てくる。

そう考えるとワクワクしてしまう。

このワクワク感が人間には必要なのだ。

それが、手軽にできてしまうFacebookは凄い。

このBlogの読者の方で、もしもFacebookに参加したいという方、またはすでに参加している方の中で、我輩と友達になりたい方は、遠慮なく申請を出してくださいね。

本名を知らない方は、コメントにメアドをいれてください。

そのコメントは公開しませんので、私からそのメアドに本名でメールします。

だから、大丈夫ですよ。

では、お待ちしてますね。

2012.03.21

心に響く言葉

「逆境は英雄をつくる。」

ポルトガルのことわざ

「本当に危険なのは、何もしないことだ。」

デニス・ウェイトリー

(デニス・ウェイトリー。アメリカの人間行動学博士、講演家。能力開発の権威で、モチベーション維持の研究に定評があり、オリンピック選手、ビジネスマン、宇宙飛行士などをカウンセリングしている。南カリフォルニア大学客員教授。NASAではアポロ宇宙計画参加中の宇宙飛行士のカウンセリングを行った。ベトナム戦争復員兵などの心のケアなどにも尽力した。元海軍パイロット)


2012.03.20

自転車通勤一年経過

先週で、ちょうど自転車通勤が一年経過した。

走行距離:6,939.4km

パンクした回数:4回

バーストした回数:1回

道に迷った回数:数しれず

辛くて涙した回数:多分1回

最長ロングライド:100km

事故った回数:1回

以上。

我ながらよく走ったと思う。

2012.03.16

もう春かな~

最近、春を感じる陽気になってきた。

自転車乗りにとってはいい季節だ。

春ってだけでワクワクする。

そんな小春日和の今日、先輩のベンツでちょっとお出かけした。

Img_0203_r


現在、大成功している先輩の話を聞きながらのドライブ。

いい天気で気持ちもよかったし、いい勉強にもなった。

人生、ホント考え方ですべて決まるんだよな。

つまらない意地や、見栄を張っても何もならない。

もっと、自分に素直に生きること。

そして、自分の可能性に自信を持ち、諦めないこと。

いい勉強になったな。

先輩、ありがとうございました。

2012.03.14

試練

我輩の好きな言葉で、


越えれない壁は出現しない!


という言葉がある。


あの有名なてんつくマンこと軌安博光氏の言葉だ。

人生、様々な試練が襲いかかってくる。

しかし、その試練は越えれない試練は出現しない。

だから、出現した試練は喜ぶべきことなのだ。

もっと言えば、その試練に感謝することが大切なのではないかと思う。

人生、すべてに感謝の気持ちを持っ生きることが大事なのだ。

2012.03.13

植村直己さんの言葉

今の自分にピッタリだ。


「あきらめないこと。

どんな事態に直面してもあきらめないこと。

結局、私のしたことは、

それだけのことだったのかもしれない。」

植村直己 (登山家)

2012.03.12

決断

そろそろ決断を迫られているように感じる。

自分の人生だ、悔いのないようにしたい。

今日はこれまで。

これじゃ、Twitterだな(笑)。

2012.03.06

生きてる実感

今日は、感動の話を聞いたので紹介するよ。

このブログの読書の方は、ご存知だと思うが、我輩の長男坊は心臓病で生まれ、生きても成人までは無理だと宣告されて生まれてきた。

しかし、現今年で20歳だ。

人の命なんて人に決められるものではないのだと思った。

逆に、命とは長くていれれば幸せかといえば違うことも感じた。

どれだけ幸せを感じながら生きることが大切なのではないかと思う。

では、紹介するね。

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。


どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。


以下全文

Dear 未来の○○


元気ですか?大好きな仕事はうまくいってますか?


きっと○○だもん、今ごろ凄い出世してるんだろうなあ。


嬉しいぞ。


早速だけど、私はもう長くないみたい。


仕事柄、なんとなく自分の体のことはわかるんだあ。


薬もだいぶ変わったしね。


だから、○○に最後の手紙を書くことにしました。


もう今頃新しいかわいい奥さんが出来てるかな?(笑


いいんだよ、私に遠慮しないで幸せになってよ。


○○は誰かを幸せにできる才能を持ってる。


その才能を持った責任を負わなきゃいけないんだ。


○○が幸せになるところ、きちんと見守ってるからね。


私は大丈夫。向こうでイケメン見つけて恋するもんね!(笑


そして○○は沢山子供を作ってステキな家庭を作るの。


○○の子供だもん、きっとかわいいんだろうなあ~


私生まれ変われたら○○の子供になっちゃおうかな(笑


生まれ変わりの順番待ちがあったら割り込んじゃうもんね!おばさん発想だな。


でもね、一つだけお願いがあります。


どうか私のことを忘れないで。


どんなに幸せになっても、一年に何回かでいいから思い出して。


私はもうお父さんもお母さんもいないから、、○○が忘れたらもうこの世界に私はいなくなっちゃう。


それだけが怖いんだ。


何回かというのはね、


付き合い始めた日、幕張のレストランに海。


一緒に行った夏の北海道、あの時くれたネックレスはずっと今でもつけてるよ。


お棺にいれないでね、○○が持ってて。


○○が初めて試合でレギュラーになった日、関係ないとは思いきや、実は私が初めてお弁当を作った日だったのだ(笑 卵焼き辛くて悪かったな


結婚記念日は○○酔いつぶれてたし、いいや(笑


そして私の命日。


多分○○のことを思いながら幸せに眠るんだろな。


この四つが私の思い出ランキングトップです!


だから年四回でいいから思い出してね。お願いね。


○○が思い出してくれるとき、きっと私はその瞬間だけこの世界に生き返れるんだ。


最後までわがままだね(笑 ごめんなさい。


未来に向けて書くつもりが、なんかよくわかんなくなっちゃった。


だって○○の未来は輝いてて、眩しくて、全然見えませんよ!


さて、レントゲンに呼ばれたのでこれで終わりにします。


時間かけて書くと長くなりそうなので、思いつきで書いたこの手紙で一発終了。


○○、今までありがとう。


悲しい思いをしてしまったらごめんなさい。


あなたと過ごした私の人生、あなたと作った私の人生。


幸せ過ぎてお腹いっぱいです。もう悔いはないよ。


○○の幸せをずっとずっと見守ってます。


未来の○○の笑顔を思いながら


△△より

ps.ご飯はちゃんと食べるんだよ


最後まで注文ばっかだな全く


オレはまだ一人だよ


でも幸せだ この手紙をみて改めて実感した


オレ頑張るから、ずっと見ていてくれよ


ありがとう

______

何かを恐れて生きるよりも、今に感謝して生きることの方が幸せだと感じる手紙だよね。
そうすれば、すべてを受け入れることができると思う。

我輩も、長男の病気を受け入れてから、毎日、死という恐怖から立ち直れたように思う。

受け入れる=感謝するなのかな?

では、今日はこの辺で。

2012.03.05

坂本龍馬

坂本龍馬は、幕府に追われている時に京都の町を堂々と歩いていたという。

本人曰く、人は天命が決まっており、もしも自分がここで死ぬならそれが天命なのだと言ってどうとしていていたそうだ。

確かに、龍馬は薩長同盟を結ぶ時に、新撰組にも捕まらずに生き延びて同盟を結ばせた。
しかし、龍馬しかできないだろうと言われていたことが終わったあとに、暗殺された。

これを天命だと否定することはできないのではないかと考えてしまう。

そうすると、我輩にも必ず天命があるはずだ。

そう考えると、龍馬のように失敗など気にせずに行動できてしまう。

人生は考え方で、すべて決まってしまうんだな。

それなら、クヨクヨするなんてもったいない。

自分を信じて前進するだけだ。

ワクワクするなー。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック