フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.30

決意

今年は、気合十分だ。

あまり気合を入れすぎるとオーバーヒートしてしまうので、肩の力を抜いて全力でやる。

トレードはほとんど自動売買化したので、他の収入源をつくる。

自分だけではなく、他の人の応援をしながらやる仕事だ。

なんて素晴らしいのだろうか。

我輩の理想の仕事なのだ。

他人の成功が自分の成功。

win-winのシステムだ。

トレードをしている時は孤独との戦いだったが、仲間と一緒にやれる幸せは筆舌に尽くし難い。

明日は、戦略会議だ。

今年は忙しくなりそうだ。

ワクワク。

2012.01.25

存在価値

最近、このブログの存在価値がわからなくなってきた。

Facebookをやり始めて、特にわからなくなってきた。

今、考えているのは、

1.自転車に絞った内容にする。

2.投資に絞る。

3.雑記にする。

4.全く別な内容にする。

のどれかかな。
今日は眠いのでまた考えよう。

2012.01.24

受け入れる

昨日は、今年の目標を書いたが、今日は、今年のテーマを書こうと思う。

今年は、自分の感情、気持ちと対面し、素直に受け入れることを意識しようと思う。

先日、大前研一氏のセミナーに参加した時、多くの夢を持った人々と会話した。

久しぶりに新鮮な気持ちになれた。

否定的な会話は全くない。

常に建設的な会話。

そして、自分のことだけでなく、相手のことも応援しようという姿勢がある。

カッコいい、そして素敵だ。

今の会社で夢を持っている人は周りにいない。

以前、夢を持っている人はいたが、みんな辞めて行った。

いるのは我輩だけだ。

次は、我輩だ!

2012.01.23

行動の年

今年は全てにおいて行動し、悔いのない一年とすることを最大の目標とする。

・結果は恐れない。

・全ての結果は100%自己責任及び受け入れる。

・自分を信じて徹底的にチャレンジする。

以上。

ここ数年の自分にもう飽きた。

我輩は、現状の人生のために前の会社をやめたわけではない。

ふと、この言葉が頭をよぎった時に自分の中で何かがはじけた。


2012.01.18

今年は飛躍するぞ!

今年の一の目標は、悔いを残さないこと。

そして、自分に素直に行動すること。

そのためには、自分と対話する時間を設け、自分の気持ちを確かめる。

現在の職場に入り今年で7年目。

もういつのでもダラダラやっているのがにはいかない。

自分に負荷をかけながら行動して行く。

さあ、行くぞ!

2012.01.17

まさか!

前からトレードの世界では(特にFX)、取引する業者の問題が挙げられていた。

具体的にいうと、大きく利益をあげている投資家には約定遅延を意図的にしたり、ひどい場合にはトレーダーにとっていないな価格になるまで、約定拒否をするなどの話を聞いていた。

我輩も、そうならないように、スキャルピングなどをできるだけしないようにシステムを駆使しながらトレードしていた。

しかし、先日、とうとう約定拒否状態が続くようになり、現在は全くトレードできなくなっている。

そのシステムは、テクニカルを駆使し、それも自動売買できるようにしていた。

パフォーマンスも3ヶ月で4倍になっていた。

ようやくいいいものが出来上がり、これからという時に、業者の約定拒否にあうとはいろいろと考えさせられる。

人生、本当にいろんなことがあって面白いな。

さて、これからどうするかな(笑)。

2012.01.16

素直

先日、先輩とのメールのやり取りで、我輩が素直ではないと言われた。

正直、ムッとした。

我輩の売り一つが素直さと自負していたのでムッとしたいたのか、それとも図星だったからムッとしたのかは今でわからない。

先輩曰く、お前が自分に素直だったら、もうすでに成功しているとのことだ。

自分に素直ではないから成功していない?

今まで素直に自分の好きなことをやってきたつもりだ。

自分でも我がままだと認識している。

しかし、素直ではない?

確かに、我輩は前職をやめた時に、今の人生を送るために、今の仕事をするために辞めたわけではない!

家族を言い訳に行動しないやつは、行動しないために家族を利用していると思っている。

しかし、我輩は違う。

が、最近、我輩も家族を言い訳に利用しているのでは?と思い始めているのも事実だ。

一度、自分の気持ちを確かめて見る必要がある。

俺は、どこに向かおうとしているのか?

2012.01.11

人はすべてを失うことはできない!

最近、勤め先で嫌なことがあった。

そういえば、2005年に入社して、3年以内に目標を達成して辞めると設定していたにもかかわらず、いまだ会社にいる。

ふと、そろそろ会社をやめて本気でやれという、神様のお告げなのかな?と思った。

今の仕事が楽でそこそこ収入もあるので、ダラダラと続けているが、このままダラダラと行くわけにはいかない。

会社を辞めるとなると、家族にも影響を与えてしまう。

もしも!と考えてしまえば、恐怖心も出てくる。

しかし、我輩は、そんなことよりも、挑戦する人生を選択したい。

万が一、失敗してもやり直せばいい。

が、家族はそうはいかないのもしれない。

最悪、家族崩壊!

でもそれもしょうがないかな、なんて思ったりもする。


子供達も、いつも恐怖で挑戦しない父親よりも、挑戦し続ける姿を見せた方がいつかは理解してくれるのではないかと思う。

人はすべてを失ったと思っても自分は存在する。

自分が存在していれば、未来はある。

立った一回の人生、悔いを残さずに行くことにする。

最後に、すぐ会社を辞めることではないのであしからず。

2012.01.10

自転車通勤

最近、自転車通勤していてふと思うことがある。

それは、「俺、なんでこの寒空の中、自転車乗ってんだろう?」と。

最近、本当に寒くなってきている。

寒いと、身体もあちこち痛みだしたりする。

今は、膝が痛い。

それと、肩が異常に凝っていて、首がいたい。

こんな中、往復50km自転車通勤とは、なんなんだろうか?

最近、周りの人からも「え!まだ自転車乗ってきてるの!」と驚かれたりする。

中には、半ば呆れ顔でいう人もいる。

自分でも今日ぐらいは電車で行こうかなぁと考えることもある。

しかし、なぜか自転車に乗ってしまうんだよな。

自分でもよくわからない。

けど、楽しいし、健康にもいい。

まぁ、あまり深くは考えずにこのまま続けて行こうと思う。

しかし、最近、いろいろと考えさせられるような出来事が多いんだよな。

何かのターニングポイントなのかな?

そう思うと、ムカつくこともワクワク感に変わるかな(笑)。

2012.01.09

雇用統計

先週の雇用統計後、ユールは97円台に突入した。

いよいよ、ユーロ崩壊の危機が近づいているのか?

それとも、崩壊せずに再生できるのか?

我輩にはわからないが、一つ言えるのは最悪を想定しておくこと。

今回の場合は、ユーロ崩壊による世界恐慌だろう。

そうなったら、一体どうなってしまうのだろうか?

そんなことわからない。

大切なのはリスクヘッジをしていておくこと。

下手な相場観には頼らずに、リスク回避をしておくことだ。

世界が大きく変わろうとしている。

それも、過去に例のないようなことが起きるかもしれない。

逆にいえばチャンスでもある。

もしも、チャンスと捉えるなら、当然リスクを覚悟しなければいけない。

我輩は、このチャンスに乗りたいと考えている。

すべては自己責任なのだ。

2012.01.03

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

昨年は、歴史的な出来事が多かった。

相場の方も過去に例のないような難しい相場となった。

年末にはとうとうユーロが100円割れとなった。

我輩は前に、ドルが50円台、ユーロが80円台と書いたことがあった記憶があるが、それが現実的になってきた。

今年は、さらに円高が加速しそうな気がする。

逆にいえばチャンス到来だ。

時代が変わる前が一番暗い。

今が黎明期なのだ。

この状況をチャンスと捉えられるかどうかが重要だ。

今年は、何かありそうだ。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック