フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011.11.28

ガイ先生の言葉

先日、録画したNARUTOを見てた。

このアニメは、ONE PIECEと同じくらいに好きな作品だが、登場人物の中にガイという忍者がいる。

このガイは、ナルトの仲間の天才ネジ、努力家リー、愛嬌のあるテンテンの先生だ。

そのガイ先生と生徒たちの特訓のシーンで、またしても泣いてしまった。

そのシーンは、リーが天才ネジと訓練んで何度も敗北し、地面にに叩きつけられた時、テンテンが「やっぱり努力で天才を超えることはできないのかな?」つぶやいた時に、ガイ先生は厳しい顔でこう答えた。


「努力を舐めるんじゃない!」

「自分がしてきた努力を舐めるんじゃない!!!」


強烈に心に突き刺さった。

何気なく見ていたビデオだったが、数分間呆然としてしまった。

もう一度、自分と向き合ってみよう。

我輩がやってきたことは、何のためなのか?

何をしたいのか?

自分と対話してみようと思う。

久しぶりにmind mapをやるかな。

2011.11.23

久しぶりに投資の話でも

最近、すっかり投資の書き込みがなくなってしまった。

相場が動いていないこともあるが、書くことがなくなってきているのも事実だ。

しかし、今日は投資のことでも書こうと思う。

まずは、一番興味深いところで、投資で利益をあげるにはどうしたらいいのか?

その条件をいくつかあげてみよう。

①損切りができること。

②目標設定を立てること。

③計画をれること。

④諦めないと。

⑤投資日誌を書くこと。

以上5つかな。

他にも、チャートを勉強するとか、相場を読めるようになるとか、経験を積むとかいう方もいると思うが、我輩は最低上記5点で十分だと考える。

それでは、一つずつ解説して行こう。

①番目の損切りだが、投資で100%は絶対にない。

だから損切りができない人は、絶対に投資はしないこと。

それから、損切りは、投資する前に損切り値(ロスカット値)を決めておくこと。

②番目の目標についてだが、投資に限らず目標なきものは成功しない。

具体的には、投資期間、目標利益、損失許容範囲は最低でも決めておく。

③番目の計画は、目標に対する計画はになるが、まずはゴールを決めて、そのゴールまでの道のりを計画する。

④番目の諦めないは、投資は一発勝負するものではないので、継続が必要となる。
途中、損失の連続という時期(ドローダウン)が必ずくる。
そこでほとんどの人は止めてしまう。
しかし、投資で成功する人は、そのまま継続した人だけだ。

だから、諦めてはいけない。

最後、⑤番目の日誌は、同じ過ちをしないために必ずつけた方がいい。


と、突然睡魔が襲ってきた。

今日はこの辺で( ^_^)/~~~

2011.11.22

ONE PIECE

我輩がどん底の時に救われた一冊の本がある。

今でもその時にことを鮮明に思い出すことができる。

自分の部屋で、今後どうしようか途方に暮れていた時に、なぜか机の上にone pieceの第一巻が置いてあった。

多分、前に買ってきてそのまま置いたままだったのだろうが、読む気がなく放置していたのだろう。

しかし、なぜか気になりその第一巻を手にとって読み始めた。

確か、最後の方だったと思うが、コビーという弱虫な少年に主人公のルフィが出会った時のシーンだ。

コビーがルフィに、「なんで航海しているんですか?」と聞いたら、ルフィは、「俺は海賊王になるために航海をしている」と答えた。

それを聞いたコビーは、「そんなの無理に決まっているじゃないですか。無理だ無理だ無理だー」と叫んだ。

そしたら、ルフィは、コビーの頭を殴り、こう言った。

「俺は海賊王になると決めた。だから、それで命を落としてもそれでいい」


我輩は、涙が止まらなかった。

俺はなにくよくよ悩んでいるのだ。

自分で決めた目標が挫折しかけて、なんで諦めようとしているんだ。

腹を括っていない自分に腹が立った。

恐怖なんてものは、自分で起こしているだけなんだ。

腹を括れば怖くはない。

できるかできないかではない、やるかやらないかなんだ。

立った一回の人生、絶対に悔いは残したくない。

我輩は、そう決めたのだ。

思い出した!

即行動だ!

2011.11.21

成功の反対は?

昔、後輩に成功の反対はなんだか知ってるか?と聞いたことがある。

読者の皆さんはわかりますか?

そう、簡単だよね、失敗。


と答えた人は、ダメ!!!!!


じゃあーなんだ?


それは、何もしないこと。

我輩は成功者の方を多く見てきたが、大きく成功している人ほど多くの失敗をしている。

だから、成功とは失敗の先にある。

そう、失敗と成功は同じベクトルなのだ。

よって、成功の反対は何もしないこと、何もチャレンジしないとである。

では、チャレンジするとはどういうことか?

それは、リスクを取るということ。

何かを得ようとすれば、必ずリスクが生じる。

そのリスクを取りたくない人は、チェレンジしない。

では、リスクとは何か?

それは、当然失うこと。

例えば、お金、人間関係(信頼)、モノ、プライド、勇気など。

この中で特に失いたくないもはなにか?

我輩の経験からいうと、それは、プライドだと思う。

当然、お金を失う恐怖もある。

信頼を失う怖さもある。

しかし、プライドを失ってしまうと、自分を否定してしまいようで、生きることが辛くなってしまう。

実はそのプライドには2つの意味がある。

一つは、誇り。


二つ目は、虚栄心。

人は一つ目を失ってしまうと、もうチャレンジしなくなってしまう。

誇りを失うと、勇気を失ってしまい挑戦しなくなってしまうのだ。

しかし、この誇りは簡単になくしてしまう人は多い。

逆に二つ目の虚栄心は、なかなかなくすことができない。

しかし、この虚栄心を失うことを拒むと、もっと大切なものを失ってしまう。

それは、命。

人は、見栄のために簡単にも、自ら命を失ってしまうのだ。

我輩も過去に、その見栄のために自殺を考えたことがある。

しかし、メンターのおかげで見栄を捨てることができた。

逆に、すべてを失う覚悟ができた。

そうすると、チャレンジして失敗しても、心が折れない強さが身につくようになる。


人はどん底を経験した時に、見栄を捨てなかったら、人に対する恨み、妬みを持ってしまう。

しかし、見栄を捨てれた人は、人に対する優さを感じることができるようになる。

この差は大きい。

2011.11.17

好きな言葉

我輩は大好きな言葉がいくつかる。

その中でも特に好きな言葉が、

『過去と他人は変えることができないが、未来と自分は変えることができる』

だ。

よく仕事上で、あいつをやる気にさせるにはどうしたらいいのだろうか?

人間関係で、あの人がもっといい性格なら?

恋愛関係で、彼女(彼氏)が自分の思うようになるにはどうしたらいいのだろうか?

等々、人は、自分よりも相手のことを何とかならないかと思う。

だから、人の悪口が出てしまう。

自分には、まるで非がないように。

うまくいかない夫婦も、相手のことを否定するケースが多い。

実は、トレードも同じなのだ。

うまくいっていないトレーダーのほとんどから、必ず出る言葉がある。

・リーマンショックさえなければ。

・3.11の震災さえなければ。

・ギリシャ危機さえなければ。

等々。

これは、自分を変えれない代表的なケース。

うまくいっているトレーダーは、どんな状況でも決して言い訳を言わない。

損を出したら、自分の何が悪かったかを分析する。

そして、次には同じ過ちを犯さなように学習する。

人生も同じだ。

人は成長するために生まれてきた。

だから、周りを変えようとはせずに自分を変える努力をしなければいけないと思う。

これは、昔聞いたある僧侶の話だ。


ある国に、この世を変えようとした僧侶がいた。

その僧侶は、旅をしながらこの世を変えようと努力した。

しかし、なかなか世の中は変わらなかった。

また、人も変わらなかった。

僧侶は、今度、自分の町から変えようとした。

しかし、町も町の人も変わらなかった。

次に、家族を変えようとした。

しかし、家族は変わらなかった。

僧侶は、こんな世の中、人々に絶望した。

そして、僧侶が人生の最後を迎えるときに気が付いた。

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓


自分自身が変わっていなかったことに。

   a river flowing back to the ocean

2011.11.15

初体験

今朝、ジテツウをスタートして、初めてパンクをしてしまった。

一瞬、どうしていいのかわからずに、このまま自転車を引いて帰るのか、

それとも、家に電話して迎えにきてもらうか考えた。

そして、ちょっと冷静に考えて見た。

そうだ!iPhoneを使えばと、アプリを見てみると、「ご近所ナビ」というアプリがあるではないか。

すぐに、「自転車」と検索をかけると現在地点から250mほどしたところに自転車屋さんを見っけ!

電話して開店を確認し、自転車を引いて向かった。

いや~、iPhoneって便利だな。

しかし、まだ街中だったからよかったが、郊外だったらと思うとゾッとする。

やはり、パンクセット購入と、パンク修理の実習をする必要がありそうだ。

それにしても、パンク初体験はいい勉強となった。

今日はもう一つ初体験がある。

これも、自転車だが、今日は夜に雨が降ると天気予報で予想されていたが、出かける寸前まで雲は薄く、降る気配はなかった。

よって、急遽、自転車通勤を敢行した。

走り出して5kmほどで、ポツポツと振り出し、7~8kmあたりでは大雨となり、びしょ濡れとなってしまった。

過去に何度か雨あったが、ここまでびしょ濡れは初めての経験だ。

今日は踏んだり蹴ったりだったが、いい経験でもあった。

明日は、たぶんいいことが起こりそうな予感がする。

なにが起こるのかな?

ワクワク♪(v^_^)v

2011.11.14

復活?

先々週に入院、手術、そして退院とめまぐるしい日々が続いた。

対したことではなかったが、さすがに術後は痛みが続いた。

徐々にではあるが、痛みは和らいできたが、退院後も痛みはあった。

先週、木曜日に10kmほどポタリングしたが、傷口は痛かった。

そして、同じ木曜日に抜糸。

確か執刀医の話しでは、「自然に溶ける糸なので、そのままいいですよ」と言っていたにもかかわらず、診断した医者は、いきなり有無を言わずに抜糸した。

我輩は、あまりの痛さに、「イタッ」と5回は言ったと思う。

優しい看護師さんは、もうすぐですからねと慰めてくれたが、話が違うだろうと文句を言いたいのと、痛みを我慢した。

その後、再度自転車に乗ったら、な、なんと、痛みはかなり和らいでいた。

ひょっとして抜糸が効いている?

これはもしかして!?

と、今日は、退院後、初のジテツウを恐る恐る挑んだ。

最初は、ゆっくりと走り始めたが、徐々にスピードを上げて見る。

凹凸では、流石に痛みはあったがなんとか20kmの道のりを完走した。

体力は落ちているのは否めないが、思っていた以上に楽に走れた。

これで、復活も近いと手応えを感じた。

そういえば、先週木曜日に先輩と後輩の3人で飲みに行ったが(途中、先輩の女性の友人が参加した)、術後なのに結構酔っ払ってしまった。

確か18:30から飲み出したと思うが、気がつくと23時を回っていた。

自転車もお酒も完全復活に近いぞ!

そういえば、今度の土曜日も前職の同窓会だ。

多くの先輩たちと久しぶりに会う。

ただではすみそうもない。

大丈夫かな?チョット不安(−_−;)

2011.11.04

手術は無事終了

読者の皆様、ご心配をおかけしました。
2日に手術をしましたが、無事に終わりました。
現在は、傷の痛みはありますが、食欲も旺盛で元気です(笑)。
日曜日には退院できるそうです。
この度は、暖かいメッセージや励ましのメール等いただきまして、ありがとうございました。
改めて、我輩は多くの人々に支えられているのだと感じました。
生きていることに感謝です。

本当に、ありがとうございました。

2011.11.01

想定外の出来事

世の中、想定外の事はある。

今回の入院では、まさかのことが起きてしまった!

この病院には何回か入院したこともあるし、今回の入院、手術は、前回と比較すると軽いものなので、たかをくくっていた。

しかし、説明を聞いてみると、明日の手術日は一日絶食だとのこと。

これは全くの想定外だ。

前回は、数日間絶飲食だったが、激しい痛みで食欲はなかった。

しかし、今回は、自転車通勤を始めてから、かなり食欲旺盛となっている。

明日は、空腹に耐えれるのだろうか?

すごく心配だ。

今からおやつを食べようっと。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック