フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.29

秋ウェア

季節はすっかり秋の気配を感じるようになってきた。

自転車通勤も、さすがに夏用のウェアでは寒くなってきたので、秋用のウェアを買ってきた。

サイクルウェアというと派手で高いのだが、我輩はユニクロかguがほとんどだ。

安いし、デザインもなかなかいい。

そこで、今日買ってきた。

これと
00_226989
990円

これ
12_226987
790円

インナーは、当然ユニクロのヒートテック。

ロードバイクに乗るころには、専用のウェアを着たいと思うが、今はこれで十分だ。

ツーキニストには、このくらいでちょうどいいのではないかと思う。

寒いときは、これに薄手のウインドブレーカー。
これは、自転車用で4,500円と少々高い。
100000003504l0

後ろにはポケットもついている。
100000003504l3

明日は、朝から検査のために病院だ。
半日かかるようなので、自転車で行って買い物もしてこようと思う。

今日買ったウェアで出かけるかな。

ワクワク♪

2011.09.28

秋の気配

すっかり秋の気配を感じる季節となってきた。

とうとう、昨日、初ウインドブレーカーを着て通勤してきた。

実際、着てみると暑くてたまらず、汗びっしょりだった。

自転車で、多摩川サイクリングロード走っているときに、スガシカオを聞きながら走っていた。

昔から好きなミュージシャンだが、スガシカオは秋に合う音楽だな。

多摩川を見ながら、センチメンタルになってしまったりする。

いい年こいてと思われそうだが、我輩はそういう男なのだ。

話は変わるが、昔友人から、スガシカオはお菓子が大好きなんだと教わった。

我輩が、「なんで?」と聞くと、「オカシガスキ」を逆にするとなんですか?と言われ、「キスガシカオ?」。

そう、それで「キ」をとると?

「スガシカオ!!」だ!

なるほど!と納得したが、「なんでキをとるの?」と聞いたら、「それは別にいいのだ」と納得できない説明をされたが、我輩もそれ以上深く聞くこともなく納得してしまった。

それから数年、スガシカオは本名だと言うことがわかり、「嵌められた」とそこで初めて気がついた。

お~っと今日も論点がどんどん変わってきてしまっている。

そろそろ終わりにしようか。

では。

2011.09.27

自転車通勤

先日、自転車通勤を始めて半年が経過したことは書いた。

走行距離は、現在3,300kmを越えてきた。

体重は、8kg減。

先日の結婚披露パーティーでも、久しぶりに会った友人知人みんなから、「痩せたね」と言われた。

健康にもいいし、楽しいし、褒められて嬉しいし、いいこと尽くめだ。

ところで、これもまた、先日書いた今欲しいロードバイクのメーカーから2012年度版の最新のモデルが発表された。

メーカーはTREK(トレック)。

で、な、なんと、10万円台で憧れのフルカーボンロードが出た!!

価格は189,000円
 21078

カラーリングがカッコイイ。

同じタイプの女性版。

21064_2

分かりづらいかもしれないが、紫が入っていて、こちらもカッコイイ。

最近、ロードバイクに乗っている女性が増えてきた。
どの世界も女性がどんどん進出してきているんだな。

これかは、女性の時代だ。

うん、どんどん論点が変わってきている。

それでは、今日はこの辺で。

2011.09.26

睡眠不足

表題の通り睡眠不足だ。
というよりも、一睡もしていない。

正直に言うと、夕方に2時間ほど寝ただけ。

昨日から、深夜勤務に入り、日曜日の日中は友人の結婚披露パーティー。

先輩と一緒に田園都市線で帰るが、我輩は鷺沼、先輩は中央林間から湘南台へ。

我輩は、今日も深夜勤務。

しかし、先輩は今週ずっと暇らしい。

なので、仕事の時間まで飲もうと誘われるが、お断りする。

が、鷺沼で一緒に降りようとする先輩。

それを無理やり押し込んで、帰ってもらった。

あ~、我輩も早くあちらの世界に行かねば。

いつまでも、このままでいるわけには行かない。

ところで、先輩と終始、「相場、やばいね」といった会話だった。

おっさんの取り越し苦労で終わればいいが。

最後に、Yさん、お幸せに!Cちゃん、歌よかったよ!

2011.09.21

忙しい

今週は忙しい。

まずは、電話が多い。

これは仕事なので仕方ないか。

次に、休みの日に人間ドックがある。

これは、健康のためなので仕方ないか。

次に、休みの日に研修で休日出勤。
それも、9時から17時まで。
これは、辛い。

それも、木曜日に人間ドック、金曜日に研修と立て続けだ。

そんな中、我輩はそれでもプラス思考で行こうと考える。

一つは、人間ドック。

昨年と比較して、全ての数値が改善しているはずだ。

特に体重。

これは、相当なものだ。

後日、結果が出たら報告しよう。

ワクワク。

おーっと、じつは、逆に悲しいお知らせがある。

7月に交通事故に遭い、その後、あるところが大きくなり、腫瘍だと勘違いしたことは以前書いたが、その時に、数ヵ月後に再度大きくなったら、今度は手術が必要ですと言われた。

現在、二ヶ月が経過したが、大きくなってきている。

あ~手術、そして入院。

ちょっと憂鬱。

やだな~。

2011.09.20

銀魂2

昨日、銀魂30巻を読んでいた。

あるシーンで、主人公坂田銀時が、


自分を捨てて、潔くきれいに死んでいくなんてことより、小汚くても、自分らしく生きていくことの方が、よっぽど上等だ!」

と言っていた。

この言葉、心に響いた。

漫画で心に響いたシーンは数多くあるが、この台詞もイイ!

感動したな。

「自分らしく生きる」

いい言葉だ。

今の我輩にピッタリだ。

2011.09.16

久しぶりに相場のこと

いや~、相場のこと、トレードのこと、かなりご無沙汰になってしまった。

今は、あまり儲からないし、面白くない。

最近、利益が取れているのは、先物でもFXでもなく、バイナリーオプション。

これは、数分後、数十分後に今の価格よりも上か下か、または、決められた時間までに、ある価格に到達するかしないかを予測する。

当たれば、だいたいかけた代金の80%が利益。

外れたら、かけた代金がなくなる。

10万円あれば、20回賭けれる。

80%の回収率なので、60%勝率でプラスとなる。

念のため計算式は、

20回×60%=12回

5,000円×12回=60,000円(元本) 
4,000円×12回」=48,000円(利益)
12回勝てば、108,000円で、8,000円のプラス。

20回やって、8%プラス。

では、一日平均6~7回。

一か月で120~140回くらい。

ということは、一か月で50%前後の利益という計算になる。

実際に、我輩の運用資産は三か月で2倍以上になっている。

これは、まだまだ試験的で、運用資産も少なめだが、今後のポートフォリオに正式に加える価値はありそうだ。

ところで為替相場の方は、我輩は、8月にも書いたが、ドル円で50円台、ユーロ円で90円割れもあるとみている。

人が思いよしない水準まで下がらないと恐怖は起こらない。

そして、相場には必ず恐怖が訪れる。

目先は戻りもあると思うが、そこで安心してはいけない。

これから、ボラティリティが高くなる時期でもあるので(必ずではないが)、ひと波乱ありそうだ。

さて、どうなることやら。

2011.09.15

秋の企画

もう少し涼しくなってきたら、多摩川サイクリングロード~阿蘇神社まで~の往復100㎞のサイクリングに行こうと思っている。

その前に、鶴見川サイクリングロード~源流の泉まで~の往復70㎞も挑戦したい。

考えただけでワクワクするな。

最初は当然一人でのサイクリングとなるが、いつかはサイクリング仲間を募り、みんなで行ってみたい。

人数が多ければ多いほど楽しいはずだ。

その前に、今、膝が悲鳴を上げている。

恐らくポジションのせいだと思うが、痛みはかなりきつくなっている。

野球をやっている時も、膝が痛いことなんて経験なかったが、年のせいかもしれないな。

ところで、最近ロードバイクがほしくなってきている。

当然、高いのは100万円からする。

我輩が欲しいのは、
Viewimg

あくまで目標だが、価格は言えない。

まずは、現実的には、10万円前後のものからかな?
だとこれかな。

Viewimg2


欲しいな~。

2011.09.14

銀魂

最近、長男坊から「銀魂(ぎんたま)」という漫画を借りて読んでいる。

ジャンプに掲載されているらしいが、ジャンプといえば、「ワンピース」、「ナルト」、「ブリーチ」と面白い作品がある。

この、「銀魂」シリアスな場面もあって感動するが、ほとんどがギャグ満載だ。

そして、そのギャグが面白い。

今日は、27巻を読んでいるが、腹がよじれてしまうほど笑いが止まらなかった。

26巻がシリアスで、涙ぐんでしまったため、余計おかしかったのかもしれないが、仕事中にこの面白さは笑いをこらえるのに大変だ(おいおい!仕事中に漫画かよ)。


ここ最近、悩んでいたことなんて吹っ飛んでしまうくらい、馬鹿らしくて笑えてしまう。

笑いが出るということは、大した悩みではないんだろう。

それにしても、漫画は面白い。

どん底のときは、ワンピースに救われたし、今は、銀魂に救われた。

最近の漫画は侮れないぞ!

それにしても、あの将軍の顔、ダメだ思い出しただけで、腹がよじれそうだ(爆笑)。

2011.09.13

人生は自分が考えたとおりになる

人生は自分が考えたとおりにしかならない。

こういうと、必ずそんなはずはないというやつが出てくる。

「俺は、金持ちになりたい」と願ってもなれていない。

「俺は、彼女が欲しい」といつも思っているが、彼女はいない。

だから、思ったようにはなるはずがない。

ハハハ、みなさん!もうわかったよね。

この男は、人生は、厳しい、そんな簡単に願いごとは叶わない。
思ったようになるはずなんてない。


と、思っているから、そういった人生となっている。

我輩も、今年立てた目標の中で達成しているのは、自転車通勤で、シェイプアップ。

これは、今年に入り10キロ痩せた。

あとは、え~っと、

え~、

あれ、

あら?

これだけか。

今の職場も、3年で辞めるといって勤めたが、もう6年たった。

最近、我輩自身が「自分は、幸せになってはいけない」と心の奥底に思っているのではないかと思うことがある。

これは、ひょっとして、Mで自分いじめが大好きなのかもしれない。

まあ、いづれにしても全ては自分の責任での選択だ。

こんな人生も楽しいもんだ。

人生、なるようにしかならない。

また、人生、なにが起こるかわからない。

これもまた、楽しいものだ。

2011.09.12

Facebook

今から数年前に、友人からFacebookの登録を依頼され登録した。

しかし、Facebookってなに?

やっと、Twitterを覚え始めた頃だったので、全く興味がなかった。

それから、Facebookのことはすっかり忘れている頃に、別の友人から、「FaceBookの方が面白いよ」と言われたが、「なにそれ?」って感じだった。

調べてみると、我輩はすでに登録済みで、やっとのことでパスワードを思い出し、なんとかログインすることができた。

それが、一年位前だったかな?

以後、たま~に友達申請が来て、見てみると、前の会社の先輩、高校時代の友人、全く知らない人から等々、今では、20名ほどとなった。

そこで、やっと重い腰を上げて、Facebookに初投稿してみた。

これが数日前。

やってみると、コレが面白い。

Twitterよりも反応がある。当然知り合いなのでコメントもある。

ちょうど、Twitterとブログの間くらいの存在かな。

でも、なんだかはまりそう。

iphoneとの相性もよさそうだ。

いい暇つぶしができた。

しかし、友人を探すのは面倒くさいので、受身の姿勢で行こうと思う。

この読者の方は、どんどん友達申請してきてもいいよ。

我輩は知らない方でも、OKだからね。

それにしても実名でやるのも楽しいもんだな。

ネットの世界は、実名なんてありえないと思っていたが、どんどん時代は変化しているのだと痛感させられる。

2011.09.11

ワンピース

今日、いつものように、アニメのワンピースを見た。

主人公ルフィの仲間、ナミが「あいつは馬鹿でどうしようもない奴だから、私が助けてあげないと死んでしまうの」と言っていた。

ルフィの仲間は、みんなルフィに助けられた経験を持つ。

みんなルフィに感謝している。

しかし、そのルフィは大きいことばかり言っているが、何も知らない大ばか者。

だけど、その穴を仲間が埋めてくれている。

それも全力で。

この物語は、どの人間にも当てはまることだ。

我輩も、多くの仲間に助けられている。

高校の野球部の同期には、「お前はバカだ、バカだ」といつも言われるが、誰よりも俺のことを心配してくれている。

高校のクラスの仲間には「新潟一のアバウト人間」だと言われた。

しかし、いつも飲み会があると誘いのメールが来る。

家族、会社の同僚、今まで出会った人々、とにかく多くの人たちに支えられて生きている。

みんな、ありがとう!

2011.09.09

夕焼け

夕焼けがきれいだ。
ベランダから撮影。
Img_0593_r

この曲を聴きながら

2011.09.08

3,000㎞

Img_0589_r

今年の3月からスタートした自転車の走行距離が、とうとう3,000㎞を突破した。

3,000㎞といえば、だいたい日本の直線の距離と同じくらいだ。

日本を縦断した距離か。

半年で3,000㎞とは我ながらすごいことだと思う。


2011.09.05

ツーリングコース

今、自転車のツーリングコースを検討中だ。

当然、書籍やネットで探している。

本日、右のお勧め書籍にアップしたが、鶴見辰吾さんの「気がつけば100キロ走っていた」を読んだ。

大変面白く、また、紹介されていたツーリングコースに行ってみたいと思った。

まずは、鶴見川源流コース。

なんだか町田の奥のほうにある泉がそうらしいが、往復で50キロほど。

次に、境川コース経由で、江ノ島ロード。

往復で80キロくらいか。

あと、これは個人的に考えていたのが、多摩川サイクリングコースの上流までの往復ロード。

こちらは、往復で70キロくらいかな。

次に、100キロを超えるロード、150キロ、200キロと挑戦していきたい。

しかし、一人だとちと辛いか?

肉体的にではなく、精神的に。

しかし、最初は一人でやるしかない。

まずは、鶴見川源流コースからいってみようかな。

季節的にも大好きな秋だし、チャレンジするにはいい季節だ。

いつかは、ホノルルロード、瀬戸内海のしまなみ海道に行きたい。

自転車、楽しいな~♪

2011.09.04

どん底シリーズ

今日は久しぶりにどん底シリーズだ。

我輩が好きな言葉に「大丈夫!!」という言葉がある。

そう、小島よしおの「大丈夫、大丈夫」だ。

いやいや、別に小島よしおでなくてもいいが、「大丈夫!!」という言葉が大好きだ。

どん底の時、辛いとき、苦しいとき、心が折れそうなとき、または折れたときに、「大丈夫、大丈夫」、「絶対に大丈夫だよ」と言われると、立ち直れる。

実際に、人生のどん底には希望の種がたくさん蒔かれている。

その種を見つけるチャンスなのだ。

だから、自分では最悪に見えても、それは「大丈夫!!」なのだ。

我輩はいまだに、辛いとき、心が折れそうなときには、必ず自分で「大丈夫!、大丈夫!」と言い聞かせている。

「ピンチはチャンス!!!!」

失うものがあるから、その後に得るものがある。そして、夢に近づくのだ。

今日は、相場が下がって大きくマイナスになっているけど、どうしたらいいのだろうか?という電話が多かった。

みんな大損しているのだ。

本当に辛そうな顧客もいた。

このまま、大損したままの人もいるだろう。

しかし、この辛い経験を、生かせば希望の種を見つけることができるのだ。

我輩は、そのヒントを教えてあげるのが仕事。

だが、誰もが見つけられるものではないのも事実。

「もう自分は投資に向いていない」

「甘かった。こんな自分が情けない」

「この損はすべて自分の責任だ。もう絶望だ」等‥。

謙虚になれたあなたは「大丈夫!!」

この経験で、100%自己責任、投資には向いていない等々と気づいた方、「本当に大丈夫!!」

それを理解することが成功する考え方なのだ。

そう、あなたは「大丈夫!!」

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック