フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011.06.29

2,000キロ走破!!

3月中旬に自転車通勤をスタートして、とうとう2,000キロを突破した。

Img_0485


約、3ヶ月で2,000キロか、このまま行けば、年内1万キロも夢ではないな。

今週から、仕事のオフの日は、鶴見川を走ろうと思っている。

体重の方も、昨日計ったら、今年一番の減だった。

こちらも、年内高校時代の体重も夢ではなくなったかな?

ところで、昨日書いた、ピンク色のクロスバイクの件だが、今日もいた。

よく見ると、なが~い白ヒゲをはやしていて、汚い服を着ていた。

恐らく、家のない人なのではないかと思う。

今日はさすがに、被害届が出ているのか確認して欲しいと、近くの交番に行った。

交番の警察官は、面倒な態度だったが、ホントに確認してくれるのだろうか?

明日も、見かけたらまた行ってみようと思う。

もしも、本人のだったら申し訳ない。

ごめんなさい。

2011.06.28

自転車通勤でのひとコマ

最近、自転車通勤中に、様々な状況に出くわすことがある。


今朝は、多摩川サイクリングロードを快走中に、ピンク色のクロスバイクに乗っているおじさんにを見た。

そのおじさんは、どうみても、あの大量のカンを自転車の乗せているような風貌のおじさんだった。

そのおじさんが、ピンク色のクロスバイク(lll゚Д゚)

よく見ると、ドリンクホルダーがついている、ジャイアントというメーカーのクロスバイクだった。

「絶対、盗んだな?」と思ったが、どうしようもなくそのまま通り過ぎた。

ひょっとしたら、本人のかもしれないが、もしもそうなら素敵なことだ。

悲しい思いをしている女性がいると思うと、辛くなってしまうので、本当に、本人のものであって欲しいものだ。

2011.06.27

衝撃!

先日、左記のお勧め書籍にアップしたが、永松茂久氏の「斎藤一人の道は開ける」を読んだ。

いや~、これは素晴らしい本だ。

今まで週百冊以上、この手の本を読んだが、こんなに衝撃を受けたのは初めてかもしれない。

少なくとも、ベスト3には確実に入る書籍だ。

なにが凄いかというと、具体性、わかりやさがずば抜けている。

この本は、斎藤一人氏が、永松氏に直接成功哲学をレクチャーした内容が書かれている。

なので、実践的で、実務的で、具体的でもある。

中には、我輩が絶対に大切だと思っていた、「夢を持つこと」を否定はしてはいないが、特にもつ必要はないと書かれている。

それも、かなり説得力がある。

それから幸せって何?

または、成功するのに必要なことは?

魅力とは?

仕事って?

男と女の関係、

等など、一気の読んでしまった。

今も、頭が放心状態のようだ。

徐々に頭を整理していかないといけない。

仕事、趣味、人間関係、恋愛、お金、家庭、全ての悩みは、この考え方で乗り越えていくことができるのではないかと思う。

人は、いかにシンプルなのだ。

これを、素直に実践したら、必ず幸せになれるはずだ思う。

我輩も、即実践している。

まずは、天国言葉。

前にも聞いたし、読んだし、知っていた言葉ではあるが、この本の説得力で、すぐに実践し始めた。


久しぶりに、いい本に出会えたな。

嬉しい!o(*^▽^*)o

2011.06.22

48歳になりました。

とうとう、48歳になった。

人生、完全に折り返し地点は過ぎているが、50歳を意識する年齢は、いろいろと考えさせられる。

昨日は、家族から祝ってもらった。

Img_0481


ピスタチオのムースのケーキ。

甘くなくて美味しかった。

このケーキは、近所になるカーディナル川崎製菓工場。
ここ


ここのケーキは安くて美味い。

レストランに出しているケーキの工場直営なので安いらしい。

しかし、全商品(キーキ)予約制だ。

面倒だが、コストパフォーマンスはいい。


ところで、自転車通勤を始めてから、体重が激減している。

このまま行けば、年内15キロくらいはやせるのではないかと思う。

今日は、かなり暑く、汗もびっしょり。

夏を越す頃には、高校時代の体型になっているかもヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ワクワクするな。

2011.06.21

まだまだ

昨日、この年で誕生日は嬉しくないと発言したが、朝、同僚から「一日早いですが、プレゼントです」と珈琲をもらった。

ティッシュ配りで配るような、スタバの珈琲だが、多分、顔は満面の笑顔だったと思う。

気持ち的には嬉しかった。

じつは、先週の金曜日に部署の飲み会があった。

その席で、突然、黒人の大男が来て、今月、誕生日の人いますか?と聞かれ、我輩は、21日と手を挙げた。

そしたら、「ハッピーバースデートゥーユー」と歌いだした。

同僚はみんな我輩の誕生日をそおで知ったのだ。

その中の一人の女性からのプレゼントだった。

気持ちだけでも嬉しかったな。

まだまだ、我輩は自分のことを理解していない。

全然、嬉しいじゃないかo(*^▽^*)o

いくつになっても嬉しいものなんだな。

今日は、いよいよ本番。

ダンボールでも用意しておこうかな ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

2011.06.20

やっぱり自転車は楽しい!

最近、梅雨のせいで自転車に乗れない日が続いていた。

昨日、やっと乗れた。

まずは、日中、チビ達と図書館に行って、そのまま東急へ。

ユニクロと本屋さんへ行った。

その後、ノースポートへ行き、またまたユニクロへ。そしてジーユーへ。

どちらも、スポーツウエアとスリークォーターパンツを買った。

それから、3人でランチして帰った。

空は曇っていたが、雨は降る気配はなし。

そして、そのまま、久しぶりのじて通。

やっぱり自転車は楽しくて気持ちがいい。

早く梅雨明けするのが待ち遠しい。

しかし、明日は四十○回目の誕生日、もうじき50に手が届きそうだ。

人生の折り返し点は当に過ぎている。

悔いのない人生を送るようにしないとな。

2011.06.14

パソコン

最近、家のデスクトップの調子が悪い。

買って、5年くらいたつのかな?

スペック的には、そんなに悪くはないと思うが、画像処理が遅く、画面がちらつくようになってきた。

昨日には、とうとう画面が消えてしまった。

そこで、急遽購入することになった。

これ

これで、DELLを購入するには、4回目になるか。

このせいで、家でパソコンが使えず、トレードの成績つけから、トレード自体もできなくなっている。

なので、ブログのアップもできずにいた。

実は、事務処理がたまったのは、怠けていたせいでパソコンのせいではない。

また、言い訳を言ってしまった。

ホントは、いや、今は止めておこう。

とにかく眠い。

仕事中だが、ちょっと仮眠をサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2011.06.07

「諦めない」の本当の意味

我輩は、よく諦めなければ、必ず夢は叶うと言ってきた。

じつは、この「諦めない」という言葉の意味には、ただ、苦しくても諦めてはいけないぞ!と勘違いしている人が多いことに気づいた。

我輩は、好きなことを、諦めずに継続すれば、夢は叶うと思っている。

しかし、嫌な事を我慢してでも頑張ろうとしてもダメだ。

人は、辛いこと、嫌な事、苦しいことに幸せを感じないため、そういったことを継続すると、逆に不幸になってしまうのではないかと思う。

過去の成功者も、好きなことをしてたら、気がついたら徹夜していた。

そして、諦めずに、そして志を持ってやり遂げた先に成功があったはずだ。

だから、嫌な事はスパッと諦めて、好きなことをやる。

しかし、自分が何が好きかをわからない人が実に多い。

そこで、我輩の経験から、見つける方法を伝授しよう。

それは、全てのことは最初は辛いことが多い。

例えば、スポーツでも、最初は練習がきつかったり、うまくできなかったりして「面白くないな~」と思うことは多い。

しかし、ちょっと、努力してみると、意外に簡単にできたりして、面白くなってしまう。

先日、次男坊が、買ったばかりの自転車が大きすぎて、怖くて、乗りたがらなかった。

しかし、頑張って練習したら、すぐに乗れた。

その後、「自転車楽しい!」とワクワクしながら乗っていた。

我輩も、最初の通勤の時は、涙が出るほど辛かった。

しかし、なんとか継続したら、3週間目くらいからは、自転車の楽しさがわかるようになってきた。

だから、最初の壁さえ乗り越えれば、後は、楽しさをかみ締めながら継続すること。

そう、ワクワク感を感じながらでないと、物事はうまくいかない。

このワクワク感が、大切なのだ。

だから、毎日、ワクワクしながら生きていくように意識している。
(0゜・∀・)ワクワク


2011.06.06

カメ

今日は家族で、サイクリングに行ってきた。

じつは、我が家は我輩の影響を受けて、最初は長女が、そして、次男坊、そして妻が自転車に乗るようになった。

昨日、次男坊の新車を買ってきた。

Img_0471


かなりでかい。
本人も小さい身体で、頑張って乗っていた。

こちらは、3人で競争。
Img_0470

近くの早渕川から鶴見川に合流し、新横浜へと向かった。

大体、往復で18キロくらいだったが、チビ達は大はしゃぎだった。

早渕川は、小さい川だが、ところどころにカメがいたり、鯉がいたり、カルガモやら白鷺がいる。

Img_0467

とても気持ちのいいサイクリングコースだ。

次は、30キロコースに挑戦かな?

ところで、タイトルのカメの話だが、

今日、出社するときに、久ぶりに中原街道を通ってきた。

途中、洗足池があるのだが、下りの谷の辺りに池がある。

我輩は、次の上り坂に上るために、その下り坂を猛スピードで下るようにしている。

そのスピードの乗った我がバイクは、なぜかいつも谷に当たる場所で、信号に捕まってしまう。

なので、下りでの勢いは、そこで失ってしまう。

で、今日、その下り坂をいつものように、勢いをつけて猛スピードできたが、これまたいつものように信号が青から黄色に変わるのを見て、ブレーキをかけた。

そしたら、目の前の道路に黒い物体が動いているのが見えた。

夜なので、何かコンビニの袋か何かかと思ったが、その物体を通り過ぎる瞬間に、大きなカメが中原街道の道路を横切ろうとしていた。

我輩は、信号に止まり、それからバイクを降り、そのカメを救いに20メートルほど戻った。

なんとか、車に轢かれずにのっそりと歩いていた。

そのまま、捕まえて、洗足池に戻してあげた。

なぜ、そして、どうやって出てきたのかはわからないが、車に轢かれなくて、本当によかった。

明日、竜宮城に招待されたらどうしようかな? ( ´,_ゝ`)ハイハイ

2011.06.01

頑張れ!

我輩は、過去に「頑張れ!」という言葉には、抵抗を感じてしまったことがある。

自分自身でもついつい、使ってしまうのだが、この「頑張れ!」という言葉には、相手を不快にしてしまうことがある。

我輩の長男は、先天性の心臓病だが、生まれたときに、中学まで生きれたらとか、成人までは難しいでしょうとか、絶望的なことを言われた。

親としては、何ができるのか?どうしたらいいのかすらわからずただ、目の前のできることを全力でやるしかなかった。

そんな時に、会社の上司や同僚に「頑張って!」とか言われるたびに、イラッとしたことを覚えている。

こちらは、いっぱいいっぱの中、全力でやっているのに、「頑張って!」という言葉が、いかに理不尽で思いやりのない言葉かは、そういった経験をしないとわからないことなのだろう。

よくうつ病のひとに「頑張って!」言わない方がいいといわれるが、同じことなのだろう。

今回の被災された人々にも、簡単に「頑張って!」とは言えないし、言いたくない。

しかし、言う方は、手軽に使える言葉なので、ついつい深く考えずに使ってしまうが、言われた相手は傷つくことが多い。

言葉とは、本当に難しいものだ。

我輩も、よく普通の会話の中で相手を傷つけていると言われたことがある。

気をつけなきゃいけない。

ところで、今週は、雨と風で今日がはじめてのじて通となった。

今週はたった一日のじて通だが、「なんだこの寒さは!!」

梅雨入りなので、蒸し暑いのを覚悟したが、今日は寒すぎだ。

今年は、どんな夏になるのだろう。

なんだか、年々変な気候になっていくような気がするが、気のせいかな?

では^^/~~~

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック