フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.27

このまま行ったら

自転車通勤を始めて2ヶ月が経過しようとしている。

スタート時の体重からは、現在、3キロほど痩せた。

有酸素運動の効果絶大である。

写真で公表することが出来ないのが残念だが(笑)、お腹がかなりへこんできた。

ベルトの穴が一つ縮まったばかりではなく、さらにもうひとつ分くらいベルトを切る必要がありそうだ。

このまま行ったら、年末にはかなりスマートになっていそうだ。

久しぶりに会う人は、わからないのではないだろうか?


アハハ。

ワクワク。

それから、じてつうを始めて他に嬉しいことは、飯が旨くなったことだ。

食欲は当然増えてきたが、それ以上に飯が旨い。

ご飯が美味しいということは、本当に幸せだ。

まさか、自転車通勤で、ここまでシナジー効果があるとは思っても見なかった。

自転車って、ホントに素晴らしい。

2011.04.25

買ったよ^^

先日、ヘルメットを買った。
コレ↓
30100700992l0
オージーケー [OGK]
リガス(REGAS)2009 クラニウムロック8 バイザー付き


渋くてカッコイイでしょう。
自転車のヘルメットは、かなり派手目のものが多い。
我輩のようなおじさんは、ちょっと辛い。

なので、渋いものを探していたが、やっと見つかり購入した。

一緒に、前にも書いた、エルゴン [ERGON]コンフォートグリップGR2-ロング バーエンド付き

も購入した。
コレ↓


Img_0411

Img_0412


Img_0413


Img_0414


興味のない人にとって見れば、どうでもいい写真ばかりでしょうが、わかる人にはわかるかな?

今日、このグリップで初ジテツウしたが、今まで手首に負担がかかっていたが、ほとんどかからなくなった。

本当に楽チンだ。

それと、サドルをサイド5mm上げた。

これで、トータル10mm。

かなり、高く感じるようになったが、ペダルがこぎやすく、スピードも出る。

サドルの位置を変えただけで、こんなにも変化があるものなんだと、自転車の奥の深さを痛感した。

これからも、徐々に改造?していこうかと思っている。

次は、ギヤかタイヤかな?

それとも、ロードバイクの購入か?

ハハ、まだ早いかな。

2011.04.20

2日連続の雨~どん底シリーズ

今週は2日連続して雨となってしまい、ジテツウも2日しか出来なかった。

かなり、テンションは落ち込んでいる。

だから、今週は後半は、どこかサイクリングへ行こうかと計画中。

なので、自転車については書くことがない。

よって、今日は、どん底シリーズ第三弾!

これは、「どん底シリーズ嵌っていま~す」と読者の方からメールをいただいたので、そのままどん底シリーズとした。

そして、シリーズ化して第三弾!!

一回目は、プライド(虚栄心、見栄)を捨てること、二回目は、許すこと、そして今回は、受け入れること。

人は、上手く行かないこと、思ったように行かないこと、アクシデント等々、悪いことを受け入れられないものだ。

相場の世界では、相場は3つの坂があるといわれている。

一つは上り坂、二つ目は下り坂、そして三つ目は、「まさか!」

そう、その「まさか!」は受け入れることができない。

今回の突然の地震による暴落での損失、リーマンショックでの損失等。

仕事の世界でも、突然の転勤、突然の左遷、突発的なミス等。

人間関係でも、友人の突然の死、ちょっとしたことでの喧嘩等。

ビジネスの世界では、突然の倒産、突然の取引先の倒産、不渡り等。


こういった、突然(あえて突然をつけている)の出来事は、なかなか受け入れがたい。

しかし、現実から目を背けていても、何も進展しない。

我輩は、トレードで破産したときに、その現実を受け入れることができなかった。

そう、現実逃避。

我輩の場合は、寝ることだった。

ただひたすら寝るだけ。

目が覚めると、恐怖に駆られる。

しかし、いつか現実と受け入れなければならないときが必ず来る。

じつは、この受け入れることができれば、問題の半分は解決したと思っていい。

しかし、その受け入れ方がある。

それは、

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓


今回の問題は、全て100%自己責任で起きたと認識すること。

これが、できれば、もう解決したといっていい。

投資の世界でも、大抵、人は、儲かったときには、自分の実力だと思うが、損をしたときには、周りのせいだと責任転嫁する。

例えば、地震のせいで損した、あの証券マンのせいで損した、政府が頼りないからダメなんだ等々。

こういう人は、一生利益気を上げることは無理だ。

仕事も同じ。

営業できない人間は、会社が悪い、上司が悪い、製品が悪い、顧客が悪いといって、誰かのせいにしている。

商売でも、銀行がお金を貸さないから、取引先が渋いから、従業員が働かないから、景気が悪いから等といつも言っている。

人間関係でも、あいつがわがままだから、あいつが協力しないから等といつも文句を言っている人がいる。

じつは、今まで書いてきたことは、全て自己責任で起きている。

そう、引き寄せの法則だ。

我輩はそれ気づいてからは、いい人間関係を築き、いい仕事が出来ている。

そして、自転車という素晴らしいスポーツにも出会えた。

だから、とにかく何が起きても全て100%自己責任!!ということを、心の底から理解して、自分の口からも不平不満を言わないことが大切だ。

我輩がどん底を経験してから、夢を持つことを意識してきた。

そしたら、いつの間にか夢を持った人がまわりに集まってきた。

会社でも、いつも不平不満を言っている人は、不平不満を言っている人同士と付き合っている。

やはり引き寄せの法則だ。

我輩も、夢の実現のためにやったるぜ~!

よっしゃ~!

2011.04.19

自転車にのめり込む

最近、平均スピードが徐々に上がってきている。
体力がついてきていることと、ペダリングが上手くなってきたのが要因だろう。
自転車に乗れば乗りほど、ペダリングの重要性が理解出来る様になる。

そのペダリングをマスターする前に、ポジショニングが重要になる。

そう、正しいポジショニング。

じつは、先日、サドルの高さを5mm上げた。
たかが5mmかもしれないが、ポジショニングでは、5mmでも効果は大だ。

次は、ハンドルを下げてみようと思う。

いろいろと試してみて、自分に合ったポジションを見つけられたらと思う。

こうやって、あれこれやってみると、ホントに自転車奥が深い。

我輩はどんどんのめり込んで行ってしまう。

そう、毎日が楽しくてしょうがない。

4/17

出社1
タイム     54:49
停止時間   18:48
距離      20.36km
平均スピード 22.29km
最高スピード 48.87km(これはマイナス10kmが正しいと思う)
消費カロリー 736

帰宅1
タイム     52:06
停止時間   29:16
距離      21.03km
平均スピード 24.22km
最高スピード 48.91km
消費カロリー 618

2011.04.18

自転車通勤記録

ジテツーを始めて一ヵ月半が経過した。

スタート当初から使用しているツールがある。

それがこれ↓
Mzljheoisqx320x48075


Cycle Meterというものでiphoneのappで600円する。

他にも無料のものがあるが、これが一番使いやすい。

GPSにも対応していて、迷ったときにはマップとして使用も出来る。

しかし、記録される数字はかなり誤差がある。

我輩のクロスバイクには、スピードメーターがついているので、数字に関してはこちらのほうが正しい思う。

その中でも最高スピードは実際の数字とかなり乖離する。

それも、20キロ以上のときもあって、かなりいい加減なようだ。

それ以外は、そこそ正確で、まあ許容範囲かな。

それで、今日から、その記録を掲載して行こうと思う。

一応ルートは、出社1、出社2、帰宅1、帰宅2の2ルート4種類。

ルート1はだいたい20キロコースで平坦な道のり、ルート2は18キロコースでアップダウンがある。

4/16
出社1
タイム     1:01:14(数秒間停止していると、計測しないらしい)
停止時間   18:05
距離      22.04km
平均スピード 21.60km
最高スピード 49.51km(これはマイナス10kmが正しいと思う)
消費カロリー 770

帰宅1
タイム     55:05
停止時間   15:49
距離      21.19km
平均スピード 23.09km
最高スピード 43.27km
消費カロリー 743


この距離を、我ながらよく自転車通勤していると思う。

2011.04.13

桜坂

今日、自転車通勤している中原街道を、ひとつ奥に入った道に、あの、福山雅治で有名な桜坂があると会社の先輩から聞いたので、早速行ってみた。

いつも通っている道をほんのちょっと入ったところにまさか、こんなきれいで有名な桜並木があるとは思わなかった。

行ってみるとる、桜は満開で道路を覆いかぶさるように桜の木が立ち並んでいた。

それだけだと、よくある桜並木なのだが、この桜坂は、福山雅治の歌に出てくるようなロマンチックで、ひっそりと桜が咲いている。

坂の中腹にある桜橋から
Img_0387_r_2


Img_0388_r

我がプレシジョンスポーツ(我輩のクロスバイクのブランド)の白が映える。
Img_0390_r


桜坂の上から下りの中腹から
Img_0393_r


近くは多摩川なので、この後、彼女とダンデムツーリングのパターンでサイクリングにもってこいのデートコースだな。

是非ご参考に!

そういえば、あまりにもいい雰囲気なので、思わず桜坂を口ずさんだら、桜がたくさん散り始めたけど気のせいだよな。

福山雅治の桜坂のライブビデオ

ジテツー生活一ヶ月経過

なんとか自転車通勤を始めて、一ヶ月が経過した。

最初は、何とかなるだろうとかなり甘く見ていた。

しかし、いざ片道20キロの道のりを走ってみると、足はガクガク、身体はフラフラ。

信号で止まるときに、縁石に足を置くと、足がガクガクしていた。

中原街道は結構アップダウンがきつく、途中、冬で寒いにもかかわらず、汗が出た。

上り坂では、心臓が爆発するのではないかと思うくらい、ドキドキし、呼吸もぜーぜーして苦しかった。

気がつくと、頬に汗なのか、涙なのかわかないものが伝わり、ホント悲しくなった。

しかし、なんとかゴールすると、筆舌に尽くしがたい感情がこみ上げてきた。

しかし、その嬉しさもつかの間だった。

その日から、お尻が痛くて、自転車にまたがるだけで苦痛の日々が続いた。

やっぱり、もう無理だ。

それから、必死でインターネット、書籍等で勉強した。

どうしたらケツが痛くならないのか?を。

そして、とうとう、ケツが痛くならない乗り方をマスターすることとなった。

我輩は初心者なので、よくわからないが、恐らくお尻が痛くなる要因は様々あると思うが、

一番目は、スポーツバイクに慣れていないことではないこと。

二番目は、ハンドルとサドルとペダルへの体重のかけ方(ハンドル、サドルの位置)。

三番目は、ペダルのこぎ方。

以上が主な要因ではないかと考える。

一番目は説明の必要はないと思うが、二番目は、あのポジション(サドルが高くて、ハンドルの位置が低い)は、学ばないとずっと痛いままスポーツバイクを止めてしまう人もいるのではないかと思う。

ママチャリの感覚で全体重をサドルにかけてしまうと、大変なことになってしまう。

スポーツバイクは、ハンドルの腕とサドルのお尻、そしてペダルへの体重をバランスよく配分しないとケツに来てしまう。

それから、ペダルのこぎ方。

こぐというよりは、回転させる感覚がいいらしい。

実際、こぐ意識だと、太ももに負担が来てしまう。

この回転する意識、それも理想は1分間に80~90回転らしいが、感覚がわかってくると、疲れが出なくなってくる。

本当に、自転車は奥が深い。

ネットや書籍では、お尻の痛みはサドルを変えなさいと、よく書かれているが、その必要性はなかった。

なんでも、実践あるのみ。

そして、その実践の中から、学んでいくこと。

できれば、自転車屋さんで、実際に自分と同じ距離、または近い距離をジテツーしている専門家を選ぶことも大切だと思う。

我々、金融の世界では顧客に投資のアドバイスはするが、自分では全く投資しないスタッフがほとんどだ。

だから、金融マンに相談しても儲からないのと一緒で、その世界で、経験している専門家に相談するのが一番の解決方法だ。


話は変わるが、自転車通勤もようやく慣れてきたので、次は、サイクリングを企画しようかと思っている。

まずは、近場でサイクリングに適したコースを選んでからか。

その前に、明日から仕事がオフになるので、長男坊のマウンテンバイクをきれいに洗ってあげようかと思う。

2011.04.12

まさかの雨

今日は朝から気温が上がり、このまま快適な自転車通勤かと思ったが、午後から雲行きがおかしくなり、とうとう雨となってしまった。

結局、電車通勤。

ショボーン。

そこで、自転車通勤を始めて気になったことを言おう。


まずは、自転車で右側通行で走るヤツ。

これは、非常に危険だ。

特に夜は危ない。

多いのが、主婦、高校生、こいつらは携帯で話しながら自転車に乗っているのもいる。

そして、親父連中。

もしも、自転車同士が衝突したら、どちらの責任になるんだろうか?

こちとら、20キロ台で走行しているので、たとえ自転車でもぶつかれば、大怪我の可能性がある。

ホント、なんとか最低のマナーだけは守って欲しいものだ。

次に、タクシーの幅寄せ。

トラックでもたまにいるが、まだトラックの方は万が一を考えてか、よけてくれる方が多い。

しかし、タクシーは、恐らく意識して幅寄せ、または急加速して追い越していく。

品のある我輩は、決して眼を飛ばしたり、運転席から引きづり出したりは出来ないが、サイドミラーは、勇気を出してにらみつけるようにしている。

最後は、横から飛び出してくる車だ。

大抵彼らは、車しか目に入っていない。

車道に自転車が走っていることを認識していないのだ。

だから、我輩が、直ぐそこまで来ていても、平気で飛び出してくる。

自転車乗りがかなり目立つ服装をしているのは、それが原因なのかもしれない。

ホント、危ない。

先日も、軽トラが飛び出してきて急ブレーキ。

マジで気をつけて欲しい。

と、結構危ない自転車通勤だが、半面、楽しいことの方が多い。

まずは、爽快感。

運動しただけの爽快感もあるが、やはりあの風だ。

それと、なんともいえない速度感。

車でも、歩きでもない、心地のいい速度。

これから、季節的にも、もっと気持ちのいい自転車走行ができそうだ。

通勤以外にも、もっといろんなところを自転車で行って見たい。

あ~ワクワクするな。

自転車、ホント楽しいよ。

みんなも一緒にいかが?

2011.04.11

花見

今日は、晴れたので近所の公園に花見に行ってきた。

Img_0375


Img_0376


Img_0380


じつは、現在住んでいるところは、すでに10年以上たつが、ここに花見に来たのは初めてだった。

公園としては結構広くて、富士山に似せた高い山がある。

名称も山田富士公園。
そのまんま。

登ってみると結構高い。

桜も満開で綺麗だった。

ホント、桜はいいなあ。

やっぱり日本人だよな~。

2011.04.06

今週も4日連続

2週続けて、4日連続での自転車通勤となった。

身体は、結構ボロボロかも。

しかし、体重は始める前よりも3キロ減。

このままだと、かなりのダイエット効果も期待できそうだ。

やはり有酸素運動は、ダイエットには一番言いということが証明できる。

個人的には、それよりもご飯が美味しくいただけることが嬉しい。

ジテツーをスタートしてちょうど一ヶ月になるが、本当にはじめてよかったと思う。

これから、春の季節となるが、自転車には一番いい季節だと思うので大変楽しみだ。

桜もちらほら咲き始めている。

今までは、ただペダルをこぐので精一杯だったが、今では多少余裕ができたので、町並みや、景色を楽しみながらジテツーをして行こうと思う。

では。

2011.04.04

今後の日本

我輩は、今回の震災で日本は大きく変わると思っている。

いや、変わらなければいけない。

我輩は、人生のどん底を経験して全てが変わった。

今から思うと、あの時の辛い経験があったからこそ、変わることができたのだ。

しかし、変わることのできない人もいる。

変われない人は、全てを人のせい、または自分以外のせいにする人だ。

だから、時代が変わっても変わることができない。

これから日本は物凄いスピードで変化していくと考えている。

しかし、復興は一朝一夕ではいかないが、復興するための人の考え方、震災の経験による人への優しさ等によって、日本人自身が物凄いスピードで変わっていくだろう。


逆に、被災地以外でも震災の影響による株価低迷、為替等によって景気は後退。

それによって、消費の低迷、雇用問題等が出てくる。

福島原発問題も大きく日本に影を落とす状況を想定しておく必要がある。

このように書くと、マイナス思考だと思われるかもしれないが、投資と一緒で最悪を想定しておくことが大事である。

結果、このような最悪にならなければいいのだが、もしも、本当にこのような事態になったなら、より日本は大きく変わることのできるチャンスとなるはずだ。

昨日のビデオを見ればわかると思う。

日本人は凄い。

こんなに優しい人がたくさんいる。

自分を犠牲に人のために動けること、これが究極の優しさだ。


あ~今日は支離滅裂になってしまった。

え!いつも?

まぁ~文才がないからご容赦下さいね。

2011.04.01

どん底話

先日、我輩のどん底経験の話を書いた。

まずは、プライド(虚栄心、見栄)を捨てること。

同じプライドでも誇りは捨ててはいけない。

今、日本が大変な時だ。

今こそ日本人としての誇りを持って行動する時だ。

では、その誇りとは具体的に何だろう?

様々な意見があると思うが、我輩は一番日本人として素晴らしいのは、許す心を持っていることだと思う。

中には人がいいという人もいるかもしれないが、それでもいいと思う。

日本人は第二次世界大戦で大打撃を受けた。

しかし、アメリカ人を恨むことなく復興した。

その時の日本人は、恨むことよりも、希望を持って日本を立て直した。

今回、震災で被災された方々も同じだと思う。

恨みからは何も生まれない。

新たなものを生み出すには希望からしか生まれない。

だから、過去にどんなひどい仕打ちを受けても恨んではいけない。

一時的に傷つき、恨んでしまってもいい。

しかし、いつの日かその憎しみを許してやろう。

我輩は、人を騙すよりも騙された方が楽だ。

それと同じように、恨み続けても、無駄なエネルギーを消費するだけで、いい物は生まれない。

人を許せずにいると、いつの日か自分自身も許せなくなってしまう。

そして、そんな自分を無意識に嫌ってしまう。

許せない人がいる人は、自分自身を許せない人が多い。

だから、まずは自分を許してあげること。

今のままでいい。

そんな自分を許してあげてほしい。

次に、その許せない人を許してほしい。

そうすれば、必ず今までの悩みが不思議と消えてしまうはずだ。

まずは、これ↓を見て何かを感じてほしい。



人間って素晴らしい!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック