フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.30

先入観

相場に先入観はもたない。

最近、一日、一日でトレンドが変わる。

もっと言えば、日中と夕方、夕方と夜(深夜)とがらりと変わってしまう。
例えばポンド円、今日も午前中は円高、お昼過ぎから徐々に円安、夕方には大きく上昇し、GDPの発表後は急騰。

午前中の空売り玉はストップを変えていたので、利益でストップとなった。
夕方には買いポジションで大幅利食い。

こういう日は気持ちよく取れる。

しかし、午前中の円高に固執していると、この上昇は取れない。

それが難しいところ。

今日はラッキーだった。

ポンドの空売り玉が、午前中に大きく含み益が出ていたが、徐々に円安。

念のため、ある程度の利益のところでストップを入れておいたのが助かった。
もしも入れておかなければ、大きく損失となり、夕方の上昇にも乗れなかったと思う。

ストップの変更ルールもシステムに導入するとするか。

毎日同じ繰り返しになってしまうが、やることが大きくて気が遠くなりそう。

こういうときは息抜きにアニメでも見るとするか。

私が、勇気100万倍をもらったワンピースのワンシーンをどうぞ!!

">

2009.10.29

円高

円安トレンドとなるかと思いきや、再度円高となってきた。

相場は短い時間足だとノイズといって、上下に大きくぶれてしまい、方向感が乏しいように見えてしまうが、長い時間足だときれいにトレンドが形成されている。

しかし、それがわかるのは、後になってからのこと。

だから難しい。


話は変わるが、最近いい意味で忙しい。

寝不足が続いている。

眠くてもうダメだ。

||寝室||Ю o(Д・ o) =3 =3 =3 オヤスミー


2009.10.28

プライド=誇り、プライド≠虚栄心

『君には無理だよ』という人の言うことを、聞いてはいけない
もし、自分でなにかを成し遂げたかったら
出来なかった時に他人のせいにしないで
自分のせいにしなさい
多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った
彼らは、君に成功してほしくないんだ
なぜなら、彼らは成功出来なかったから
途中で諦めてしまったから
だから、君にもその夢を諦めてほしいんだ
不幸なひとは、不幸な人を友達にしたいんだ
決して諦めては駄目だ
自分のまわりをエネルギーであふれ
しっかりした考え方を、持っている人でかためなさい
自分のまわりを野心であふれ
プラス思考の人でかためなさい
近くに誰か憧れる人がいたら
その人に、アドバイスを求めなさい
その人に、アドバイスを求めなさい
君の人生を、考えることが出来るのは君だけだ
君の夢がなんであれ、それに向かっていくんだ
何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ

何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ・・・


元プロバスケット選手マジックジョンソンの有名な言葉だ。

大好きな言葉だ。
私は、どん底のときにある成功者の言葉に救われた。
涙が止まらなかった。
今、生きているのもその成功者の方のおかげだ。

だから、今生かされている自分がここにいる。
生かされている以上、本気で生きよう。
本気で夢に向かい生きてみようと思った。
本気で夢に向かって生きていると、本気の人に出会うことが多くなった。

本気で夢を追いかけている人は生き生きしている。
軸がぶれず、アクシデントが起きてもいつもプラスに捉える。
行動力がある。
素直。
過去を忘れる。
プライドを持っている。
等々。

最後のプライドという言葉だが、

プライドが高い。
プライドが邪魔する。
プライドを捨てる。
など、日本ではいい意味では使われないこと多い。

しかし、本来のプライドとは誇りであり、個人的に悪い方に使われるプライドとは虚栄心のことだと思う。

「虚栄心」

私は、命を捨てるか、この虚栄心を捨てるかどちらかの選択を余儀なくされた。
最初は命を捨てようと本気で考えた。

しかし、その成功者の方の言葉で、虚栄心を捨てた。

だが、プライドは持ち続けている。
プライドは捨ててはいけない。

プライド=誇り、プライド≠虚栄心の違いを(言葉の違いではなく本質)理解できれば、夢を叶えるための大きな前進となるだろう。



2009.10.23

なんだかんだ言って円安。

毎日トレードしていると、その日のトレンドを確認したくなる。

例えば、午前中に確認できても、夕方にはトレンドが変わっていることは多い。
大体一日のうち、8~17時位が日本マーケット。
15時~24時位がロンドン。
21時~6時位がNYとなっている。

それぞれにトレンドが変わることがある。

しかし、長いタームで見ると、なんだかんだいって円安となっている。

安いときに買っていれば大儲け。
だが、ここまで来るとどこで利食いしていいのかわからなくなる。
人は欲望の塊。

どんどんどんどん欲が出てきて、なかなか利食えない。
だから投資は難しいのだ。
その難しい投資で将来食っていこうと考えているワクワクパパは果たしてあまいのだろうか?

じつは先日、実姉から電話があった。

姉の息子は26歳?くらいだったかな。
その息子が、仕事を辞めて、昨年から東京都特別区の上級試験の勉強をしていて、今年受験した。

結果は、残念ながら落ちてしまったらしい。
現在は、二つのバイトをこなしながら就職活動をしているそうだ。

そこで、私が、何か相談に乗ろうか?

何か夢はあるの?

と、聴いた瞬間、

実姉は、「今この不況で大変なときに『夢』なんて、なに甘いこといっているの!!!!!」

と不機嫌になってしまった。

夢を見ることってそんなに悪いこと?

って思いながら黙っていたが、こんな親は多いのだろうなぁと思った。

俺たち大人が夢を持たずに、生きていたら子供も夢を持つことはしない。

そして、将来夢のない日本人ばかりとなって日本は滅びるのだろうと感じた。



俺は、大きな夢を持って、その夢に向かって全力で進む姿を子供たちに感じ取ってもらえるような大人に、


絶対になるぞ!!!


と、誓ったとさ。

2009.10.22

目論見書

みなさん、

目論見書←これなんて読みますか?

もくろんみしょ?  もくろくしょ?  めろけんしょ?  

なじみのない単語だが、これは「もくろみしょ」と読みます。

では、なんなのか?

投資信託を買うときに必ず事前に渡される。

これをよく読んで理解していないと、買うことが出来ない。
かなり細かくリスクや、重要事項が書かれている。

要するに、投資家が投資する前に、商品(投信)を十分理解しているかどうかを確認する
必要がある。

当然、投資家は投信を欲しくて買うのだから、我々が理解していますか?と訊ねると、理解していると答える。

しかし、いざ損をしだすと、必ずといっていいほど、こんなに損をするとは知らなかった。
こんな商品とは知らなかったと、文句を言ってくる。

自己責任なんて彼らには関係ない言葉だ。

だから、本当に自己責任を理解している投資家が儲かるのだ。

え!!なぜかって?

それは、全て自分の責任で投資しているから、損をしても不測の事態が起きても、誰にも文句を言わずに、学習するからだ。

そして、どんどん成長しいつの日か利益を上げれる投資家となる。

だからそういう事態に遭遇したり陥ったら、ありがとうと感謝する。

私は過去に書くのもいやになるくらい大きく損をしてきた。

しかし、現在毎月利益が出るようになってきた。

全ては過去の経験から学んだことが生かされている。
特に資金管理。
次に、メンタル。
最後に、目標設定。

この3つを本当に理解していることが投資で成功する条件なのだ。

今日は、久しぶりにまじめな内容となった。

2009.10.21

忙しいぃぃーー

最近、大変忙しい。
仕事が忙しいと言うわけではないが、やることがたくさんある。

それも非常に充実している。

完全ワクワクパパo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

トレードも順調♪

しかし、こういった好調なときほど、勝って兜の緒を締めよ、じゃないが注意が必要だ。

そう言っている間に睡魔が(-д-)o0ねむ…

とりあえず寝よう。

みなさん、おやすみなさい。


2009.10.17

暴騰

昨日の上昇は久しぶりに爆騰でした。
特にポンドの上昇は凄かった。

これだからポンドはやめられない。
今までの値動きから行くと、途中で降りてしまうのが普通だ。

しかし、私は運よくシステムのサインに乗って大きく利益が出た。

しかし、こんなことは珍しいこと(数年前は良くあったが)。
これが当たり前だと、決して思ってはいけない。

逆に、今までショートで利益を上げてきたトレーダーは、この急な円安に直ぐに対応できないのではないかと思う。
もしも、ポジションを持っていた場合は、そのうち円高になるだろうと、ホールドしてはならない。

ひょっとしたら完全に相場が変わったのかもしれない。
誰もわからないことを自分の判断で買ってに思い込むのは決してしてはいけない。

また、昨日儲かったからといって、今日も同じように利益が上がるとは限らない。

逆に大きく取れた翌日は注意が必要だ。

そう注意が必要だ。

注意が必要。

しつこいヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

はい、自分に言い聞かせてます。

アハハ。

ではまた来週^^/~~~

2009.10.15

お勧め本

久しぶりに本を紹介しよう。

左記にアップしたが、この本は素晴らしい。

読んだのはかなり前だが、いつまで経っても忘れられない内容だ。

自分自身、過去に一度本気氏を考えたことがあったので、この著者の気持ちが凄くわかる。

著者が、夢を諦めようとしたときに、娘さんに「今まで我慢してきたのはなんだったの?」と言われ、すでに自分の夢ではなく、家族の夢にまで発展していたことに気づく著者。

人は、多くの人々に支えられている。

人は生かされている。

だから感謝の気持ちを忘れてはいけない。

トレードで利益が出たら感謝。

損が出ても、いい経験をさせてもらったと感謝。

文句を言っているようではダメだ。

全ては自己責任。

現実を受け入れること。

人生、全ては必然なのだ。

お~利食い。

感謝感謝。


2009.10.13

本物のトレーダー

ワクワクパパが相場を語ることはほとんどない。
しかし、性格からすぐに調子に乗って専門家ぶってしまう。

もともと金融の世界に20年もいれば専門家だろうと言われそうだが、そうは思わない。

この世界には、大きく分けると二つのタイプがある。

それは、本物と偽物。

偽物とは、ただ金融機関に務めているだけで、何も勉強や経験(自己投資)をしていない者。

本物とは、自らの大切な資金を投資し、当然損をして本気で勉強している者。

前者はよく語る。
なぜなら語ることが仕事だと思うから、よく語るのだ。

それも中身のないことを。

前にも書いたが、ディーラーで成功している奴らは、物静かで語らない。

損をしている奴は語る。

最近、相場が回復するのではと期待してしまいそうな値動きとなってきている。
顧客からの問い合わせも多い。

みんな米ドルがまた100円から120円台へと期待を膨らませている。

日経平均1万円乗せ、そして15,000円へと・・・・。

なぜそうなるのか?
なぜそう思うのか?

ほとんどが期待値だ。

米ドルが80円~100円のボックス、または60円~80円のボックスへとなる可能性は考えないのか?

ほとんどが自分の都合のいいように予測する。

では、ワクワクパパの予測は?

顧客に聞かれてもわかりませんと答える。

ただ、最悪の可能性と、顧客の反対の可能性を告げるだけ。

当然顧客の反応は悪い。

中にはなるほどと言ってくれる顧客もいる。

わかる人だけ分かればいいと、最近は思う。

なので語らない。

そんな中、先日トレードだけで生活している方々と飲む機会があった。

本物のトレーダーだ。

私が言う本物のプロ。

彼らと話していて、たいへん刺激となった。

夢を持っている人が多く、こちらも嬉しくなった。

私は、現在兼業トレーダーだからまだ半人前だが、早く専業トレーダーになれるよう、決めた目標に大きく前進できた。

次から次へと夢が膨らんでいる。

う~ワクワクワクワク!!!

みんな、ありがとう!!

2009.10.09

人間ドック

人間ドックに行ってきた。
朝の6時半に家を出て、駅に着くと、朝からこの人だかり。
出勤ラッシュにはまだ早いのでは?

と、思ったら、台風でみんな早くに出社しようとしているのに気づいた。

サラリーマンは大変だ(おいおい、お前も一応サラリーマンだろ)。

と、この混雑と、台風の影響で電車が遅延。

なんとか予約ギリギリに病院へ到着。

結果は、全く異常なし。

昨年、胆石で入院し手術したので健康のありがたさを感じながら、帰途に着く。

帰るころには台風一過で、きれいな青空が見えた。

家に着いたら双子の子供たちが、散歩散歩といってうるさいので、一緒に散歩に出かけた。

久しぶりの散歩だったが、天気もよく気持ちが良かった。

いつも思うが、散歩に出かけると幸せな気分になる。

そして、一歩夢へ近づいていく。

2009.10.06

どん底の経験

過去にどん底を経験したときのこと、多くの方に助けられた。
その経験が今生きている。

一つは感謝の気持ち。
その感謝の気持ちに対して、たくさんの方への恩返し。
その気持ちが謙虚さを生む。

二つ目は、全ては必然で起きた事。
起きた出来事を受け入れること。
受け入れることによって、物事を冷静に受け止められるようになった。
焦らず、怒らず、全ては必然。
この出来事は何を云わんとしているのだろうか?
何事もプラスに転換することが出来るようになった。

三つ目は、自分よりも他人を優先すること。
人は一人では生きることが出来ない。
その多くの人に支えられていることを実感し、回りを優先する。
その結果、いつか言い意味で自分に返ってくる。

昨日、双子の子の運動会が会った。
綱引き、騎馬戦(双子をおぶって)を2回参加して、今日、手足が筋肉痛で痛い。
軽いものでも握力がなく、持ち上げることが出来ない。
運動不足がたたった。
これは運動しなさいと神様が言っているのだろうか?


2009.10.01

9月末の成績

今年も早いもので、あと3カ月となった。
ついこないだ、正月だ~と騒いでいたような気がする。
年をとればとるほど、年々月日が経つのが早い。

夢への道のり、いつまでものんびりしているわけにはいかない。
その夢へつないでくれる我がシステム達の成績を紹介する。


A 225先物デイトレ型システムトレード200万円は

3,637,300円

月を通しては久しぶりのマイナス。


①FX朝仕掛け、引け手仕舞い型システムトレード10万円、

77,457円

完全にドローダウン入りとなった。
絶えるしかない。

②FXデイトレブレイク型システムトレード10万円、

120,897円

順調。

③FXスキャル ブレイク型10万円 新たにスタート。

115,250円

こちらも順調。
ボラがない中検討したと思う。

⑤ FX Weekly型システムトレード10万円。

126,153円

安定しているし、わずかだがプラス。

以上。

自己責任

この言葉を本当に理解している投資家はどれくらいいるのだろうか?

投資は100%自己責任。

って誰もがわかっているはず。

しかし、いざ損をしたりすると、人は変わってしまう。

どうしても自分の過ちを認めることができず、何かのせいにしてしまう。

もうその段階でトレーダーとして失格なのだが、なかなか人は気づかない。

今週末、双子の幼稚園の運動会がある。

なんだか雨になりそうだ。

できればいい天気であってほしいものだ。

これも自己責任?

アハ・・・。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック