フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.30

トレンド

現在のトレンドは下降トレンドだ。

しかし、今日の値動きだけ見ると、大底をついたよう見える。

だからといって、ここで買ってしまうのは非常に危険だ。

スキャルピングやデイトレ(短期)でトレードするには問題ないが、ポジションを持つには時期尚早だ。

グランビルの法則から見ても、まだ大底をついたとはいえない(この場合日足で判断)。

逆張りではなく、順張りで対応した方がいい。

ただ人間は欲がある。

その欲望が大きければ大きいほど、危険が見えなくなる。

だからこの水準で買ってしまうのだろう。

例えば、ここ十年くらい米ドルは100円~120円のボックス相場だった。

投資心理としては、100円近辺になると買意欲が強くなるのに対し、120円近辺に来ると、もっと上昇するのではないかと思ってしまう。

なぜ下げるときは、ここが大底と思い、上昇するもっと上がると考えてしまうのだろうか?

それは全て欲のせいだ。

本当に不思議だ。

2009.09.26

円高が止まらない

とうとう米ドルが90円を割ってきた。

ポンドは、今日一日で4円も円高となっている。

うむ、来週は大きな動きがありそうだ。

個人的には、米ドルは過去の高値を抜いてくると見ている。
それと、ポンドとユーロの逆転。

今年の予想で言ったことだが、本格化してきそうだ。

このままだと、株式も再度1万円割れもあるだろう。

今年の後半は大変な相場となりそうだ。

ちょっとワクワクする。といったら不謹慎かな。

ところで話は変わるが、先日いつも見ているテレビを紹介した。

その中に「ワンピース」があった。

その「ワンピース」はコミックでもみている。

以前は、自分で買っていたが、今は息子が引継ぎ購入している。

その「ワンピース」55巻を読んだ。

いつも「ワンピース」からは学ぶことがあるが、今回もあった。

ではその台詞を紹介する。

「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!」
「奇跡をナメんじゃないよォ!!!!」

グッと来た。
いつものように、目頭が熱くなった。

心臓がバクバクしている。


人生とは、今まで自分がとった行動が返ってくる。

自分のことばかり考え行動した人は、その行動が返ってくる。

周りの人のことを考え行動した人は、その行動が返ってくる。

前者は、自分が苦境に立ったときには、誰も助けてはくれない。
後者は、自分が苦境に立ったとき、自分が知らないところで、多くの人が助けてくれる。

これは世の常だ。

たった一度の人生、悔いを残したくない。
悔いを残さないためには、本気で人生を生きたい。
本気で覚悟して、夢に向かっているか?
迷いはないか?

この一年間、一つだけ悩んでいる事があった。

その悩みは、自分の中では迷いとなった。
とても苦しかった。

自分がかっこ悪く、惨めで、情けなかった。


しかし、今日、その悩みは吹っ切れた。


今年は亡くなった友人にも誓った。


必ず成功すると。


奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

2009.09.23

イチローはやはり凄い!!

方向感のない相場が続いている。

ブレイクアウト型のトレードだと、往復ピンタが続いているのではないだろうか。

損失が続くと、トレードしていて精神的にも辛く、嫌になってしまう。

臨機応変にボリンジャーバンドを活用して見るのも一つの手かもしれないが、個人的には活用しない。
今まで信じて続けてきたシステムを淡々とこなしていくのが、自分に合っているし、結果も出ている。

マネーマネジメントさえしっかりしていれば、このような厳しい相場でも、必ず乗り越えることができる。


話は変わるが、最近放映されたNHKのスポーツ大陸という番組でイチローの特集をやっていた。

前にも書いたが、私は決まった番組以外はほとんどTVを見ない。

その決まった番組はいつもHDDに撮り溜め、暇なときに見ている。

いつも見ている番組はというと、

・プロフェッショナル 仕事の流儀

・夢の扉

・情熱大陸

・カンブリア宮殿

・朝の連ドラ      これが意外と面白い。

・NARUTO

・ワンピース

・ドラゴンボール

である。

あと、最近、はまっているが、YouTubeで見る「東京03」。

彼らは凄いよ。
こんなに笑ったことはないくらい笑わしてくれる。
なんだか現実的にありそうなんだけど、シュールで、ちょっとやり過ぎ?と思えそうなところのギリギリの笑い?
意味わかんね~。

とにかく面白い。

中でもこれは笑う。


ところでイチローの話はどうした?

あそうそう、スポーツ大陸のね。

そう、あまりTVを見ない俺は、女房がたまに、私好みの番組があると撮ってくれるのだが、最近その「スポーツ大陸」という番組を撮ってくれていたものを見た。

それはイチローの9年連続200本安打の特集。

前にも書いたが、今年のイチローはなんだか余裕を感じて見えた。

その理由がわかった。

イチローのインタビューで言っていたが、今年のWBCの最後に勝ち越しのヒットを打ったときの経験で、プレッシャーに強くなったらしい。

あのイチローが「僕はプレッシャーに弱いんです。しかし、あの経験であれ以上の怖さはないと、どんなときでも余裕を持てるようになった」コメントしていた。

本当に楽しんでプレーしているのがわかる。

凡打したときでも、悔しくない。
直ぐに修正して、次でヒットを打てばいい。

だから、悔やんだり落ち込んだりはしなくなった。

といっていた。

トレードと一緒だな。

イチローは本当に凄いや。

2009.09.18

相場はどこに向かっている

円安に向かうと思えば、円高になる。

今日はやりづらい。

そういったときは休むに限る。

しかし、いくつかのシステムを使用していると、ダメなものといいものとある。

今日は、全て利益のものと、全て損のものとある。

それで相殺されるわけだ。

一つのシステムでトレードするのはリスクが高まる。

ということで遅くなったが、先週の報告と生きたいが、FXを見直し。

一人でやっていくのに、この数は無理がある。

少し減らすことにする。

よって、来週から新たにしたものを報告する。

A 225先物デイトレ型システムトレード

①FX朝仕掛け、引け手仕舞い型システムトレード

②FXデイトレブレイク型システムトレード

③FXスキャル ブレイク型

④FXデイトレ ブレイク型

⑤FX、Weekly型システムトレード

以上をメインにやっていき、報告する。

新しい?( ̄ー ̄?).....??アレ??

2009.09.17

子供は諦めない

   双子の次男坊。

   こいつが、しつこい。

   いい意味で言えば、諦めない。

自分がほしいと思ったものは手に入るまで、「いいな~」と言い続ける。

長男が大切にしていたカードやおもちゃを必ず手に入れる。

食べたいものがあると、ママに「食べたいな~」といって、しつこく言い続ける。

子供は諦めることを知らない。

ひょっとするとわがまま?と思ったりもするが、このまま育ててみてみようかと思う。

自分の人生、人に迷惑をかけない程度にわがままでいいと思う。

ところで、相場は相変わらず円高が進んでいる。

現在は、多少戻しているが、まだ円高の余地はありそうだ。

私は基本的に、ポンドを多くトレードするのだが、最近の値動きはやりづらい。

上がると思えば下がるし、下がると思えば上がるし。

裁量では大きくマイナスとなってしまいそうな相場だ。

しかし、現在システムを活用し、薄利ではあるが利益を積み重ねている。

昨日と同じ繰り返しになってしまうが、ルールを遵守すること。

これが、この世界で生きていく唯一の方法だ。

あとは、どこかのおチビさんのように諦めない強い気持ちを持つこと。

みなさん、いかがですか?

2009.09.16

イチローの目標とは

先日、イチローが前人未到の9年連続200本安打を達成した。

私は早起きをして見ていたが、相変わらずイチローの凄さを感じた。

以前、確か一年間の最高安打数の記録だったかと思うが、更新した時は、そのプレッシャーに押しつぶされそうに見えた。

しかし、今回の達成時は、なんだか余裕を感じているように見えた。

その後のインタビューでわかったが、今回のイチローはそのプレッシャーを楽しんでいたらしい。

本当に凄い ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

達成した前の打席では、中途半端な三振だったと思うが、普通なら精神的に落ち込むのではないかと思う。

トレードで言うと、一度損をしても、コツコツトレードを積み重ねていけば必ず利益が出ると、確信をもってトレードするのと同じなのだろうな。

自分のやってきたことに自信がなければ出来ないことだ。

トレードも何度も損をしても、必ずトレーダーで成功するという強い精神力がなければ成功しない。

そのためには損を出すことが大切なのだ。

イチローも三振したとき、凡退したときに何か得るものがあるのだろう。

達成する前の打席の三振時も、なにか感じたように見えた。


ここ最近の相場は、なかなか利益をあげるのが難しい相場が続いている。

野球で言えばスランプみたいなもの(違うかな)。

しかし、コツコツ自分を信じてトレードを続けていけば、必ず利益に繋がるはずだ。

ただ、自分を信じれるようになるには、よほどの天才トレーダーか、もしくは一度大きく負けて、そこから諦めずに復活したトレーダーくらいなのかも知れないが。


米ドル、ポンド共に戻ってきている。
しかし、いつまた下落するのかわからない。
何度も言うが、自分で決めたルールは絶対に守ること。
守れない人はトレードをやめたほうがいい。

おーっと、ロスカットにかかりそうだ! 

ストップを変更しよう    (´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!

2009.09.12

トレードで重要なこと

成功しているとレーダーで、共通しているルール、または重要だと考えるルールは何か?

読者の皆さん、わかりますか?


答えは、

①ストップ(損切り)を入れておくこと。

②ナンピン(ポジションを持ったら逆方向に行き、下値で再度買増すこと)はしない。

③一回のトレードの損失を決めること。

④目標を決めること。

⑤自分の過ちを認めること。

等々、ある。

最後に、一番重要なこと。

そういったルールを必ず守ること。

これが一番大切。


この低いボラで損失が続く。

しかし、ルールさえ守っていれば必ずプラスとなる。

そのルール作りは、経験でしか作り上げることはできなが。

そのための授業料で損をすることが、もっと大切かな。


2009.09.11

相場は相場に聞け

私が証券会社に勤務している頃、先輩上司に相場の行方を聞くと、

よく「相場は相場に聞け」と言われた。

わからないから聞いているのに、「なに言ってんだろう?」と最初は思った。

しかし、将来のことは誰にもわからないこと。

唯一そのヒントを教えてくれるのが、動いている相場だ。

トレンドが明確になりだすと、その方向に相場は動く、

現在のようなボラの低い、ボックス相場は、

方向性を失い、ある価格帯を上下する値動きが続く。

それを相場で確認しろということなのだが・・・・。


株はボックス、米ドル以外はやや上昇、米度ドルはやや下落といった感じかな。
この米ドルの動きが非常に気になる。

全ての通貨に対し弱いのだ。

今日も顧客が「今もっている米ドルはこの水準じゃ円に戻せないので、米ドルのまま投信で運用しようといってきた」。

私は「また100円~120円の水準に戻ると思うなら、いいですがその保障はありませんよ」とアドバイスをする。

しかし、今の水準では納得できないのでいいという。

例えば、60円から80円の水準になることがイメージできないらしい。

360円の固定相場時は別として、プラザ合意後の円高じでも、まさか100円~120円をイメージした人はいないと思う。

それと同じで、イメージできないからといって、そうならない保障はない。

私ならスパッと売ってしまう。

そして次の戦略を考える。

投資は一つ一つに固執していたら、利益を上げることはできないと思う。

トータルで考える必要がある。

損することに慣れるしかない。

相場をイメージするよりも、自分の資金が増えることをイメージした方が楽しいと思うが。

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

2009.09.10

休むも相場

ここ最近のボラティリティの低さは、トレーダー泣かせだ。

こんなボラではなかなか利益を上げることは難しい。

まして、システムもなかなか機能しないのではないかと思う。

では、こんなときはどうするのか?

何もしなければいい。

前にも書いたが、投資で失うものは二つある。

それは、お金とチャンスだ。

ほとんどのトレーダーはチャンスをものにしようと必死になり、お金を失う。

賢いトレーダーはチャンスを失ってもお金を守ることを優先する。

だからこんな時は休めばいい。

ではまた^^/~~

2009.09.09

米ドルが弱い

先週末の雇用統計はコンセンサスよりもいい数字で?NYダウは上昇した。
日経平均も上昇。

為替も米ドル以外は上昇。

しかし、なぜ米ドルは弱いのだろうか?

対円に対してだけでなく、EUR、GBPに対しても弱い。

わからないことを悩んでも意味がないので、弱いものは売り、強いものを買う。

基本のトレードをすればいいだけ。

今日は顕著に出た、わかりやすい相場だった。


では先週末の結果を発表。

A 225先物デイトレ型システムトレード200万円は
3,912,000円

ややマイナス。大きく買った後は、ドローダウン入りも?

ここからFXは大きく見直し。
いいものは残し、悪いものは変える。

①FX朝仕掛け、引け手仕舞い型システムトレード10万円、
87,347円
ずっといい成績だったが、とうとうドローダウン入り。
絶えるしかない。

②FXデイトレブレイク型システムトレード10万円、
92,650円

ややプラス。じっくりコツコツと。

③FXスキャル ブレイク型10万円 新たにスタート。
962,900円

ボラがない中検討したと思う。

⑤ FX Weekly型システムトレード10万円。
117,575円
ややマイナスだが、相変わらず安定している。

以上。

ではまた^^/~~

2009.09.08

上昇はしたが・・・・。

日経平均は上昇した。

しかし、値幅は50円あまり。

これは過去最低らしい。

それだけ方向感の乏しいそばだと言うことだ。

為替は円安になったが、NY時間には円高に逆転。

こちらも方向感のない相場だ。

こういうときはコメントも少なくなってしまう。

では^^/~~

2009.09.04

目標設定後の行動

目標設定後の行動は大切だ。

よくあるケースで、

目標は決めた。
しかし、その後の行動が目標に矛盾する行動をとる人。

例えば、3年後に1,000千万円貯めるぞ!という目標設定をしたとする。
今ある現金は、300万円。

年利で計算すると、50%弱。

厳しいかなと思い、貯金もする。

年収は500万円。
毎月10%の4万円を貯金する。
3年で144万円。

年利41%超。

まだ厳しいかな。

じゃ~20%貯金で、288万円。
年利33%超。
お~。

じゃ~30%貯金では、

年利23%超。
なんだかいけそうかな。

と、悩みながら決めていくまではいい。

設定後、エコカー減税期間中に車を買わなきゃ、とか地デジ対応テレビをかわなきゃ、買い物はコンビニ等、目標はどうしたの?

と疑いたくなる人が多い。

または、俳優になるぞ!と決めて毎日コンビニでバイトする人。

なぜテレビ局とか劇団、映画会社等でバイトをしないのか?

税理士になるぞといって、ファミレスでバイトする人、プロ野球選手を目指すといって、草野球で汗を流す人。

たぶん、本気で目標を達成しようと思っていないのだと思う。

目標を達成、それも高い目標を立てた場合は、リスクを背負うことを理解する。

今までリスクをとって生きてこなかった人は、自分を変えるしかない。
なかなか簡単にリスクを背負うことはできない。

今日は自分言い聞かせているワクワクパパでした。

話は変わるが方向感のない相場だな。

2009.09.03

久しぶりの暴落

昨日の下げはインパクトがあった。

問題はその後、早めに切り返し戻すのか、それともずるずるとそのまま下落していくのか?

誰にもわからない。
わからないことを研究してもわからないし、時間を費やしても時間の無駄だ。

だから、損失が出ないように資金管理だけはしっかりやっておく。

具体的には?

・利益が出ているものは利益確定する。
・最初に決めたルールは必ず守る。
・損失が出ているものでも最初に決めた損失の許容範囲を超えそうなら、損切りして現金化する。

ようするに、現金にさえなっていれば、やり直しがきく。
最悪は、絵に描いた餅。

この前のあのときに売っていればこれだけ利益が出ていたのに。
と、たらればをいうこと。

投資で成功するには、今出来ることを必ずやりぬくことが大切。

出来ない人は自分を変えるしかない。


今日は指標発表もあり、ポン円の乱高下があった。

夕方までに全てストップにかかりマイナス。

夜にスキャルで挽回。

なんとかプラスで終了。

強い意志があれば、こんなことも出来てしまう。

しかし、疲れたな^^;

2009.09.02

もう9月

年々日が経つのが早く感じる。

今年は特に早く感じる。

この前生まれたばかりだと思っていた双子も来年は小学生。

長男はいつの間にか来年は大学受験。

ワクワクパパの来年は、目標達成し独立(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン


ところで相場は、最近難しい展開が続いている。
上昇すると思えば下がるし、下がると思えば上がる。

株式は非常に思い展開が続きそう。

為替は、下落しそう。
特に米ドルは厳しいと思う。

昨日読んだ本では米ドルが50円台もあると書かれていた。
やはりアメリカの経済は深刻のようだ。

こちとら上がらなくてもいいから、とにかくボラがあれば利益が出せる。
今日のような下落はおいしい。
出来れば一方通行的な下げが望ましいが(〃゚д゚;A アセアセ・・・

では^^/~~~

2009.09.01

民主党圧勝でも相場は不透明。

外人勢は民主党に政権交代したことは好材料とはとらなかったようだ。

当然、今までにないケースだから不透明感が出てもおかしくない。
昨日の相場はそれをそのまま表したような相場展開だった。

為替は大きく円高。

よくわからない。

現在NYダウ日足ぶりにマイナスで80ドル安。

今日から9月入りとなるが、相場はどちらに動こうとするのだろうか?

外人勢は当然夏休みは終え、利益をとりに来るだろう。
果たして上昇でとるのか、それとも下落相場で取るのか?

我々はそのトレンドに乗るだけだ。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック