フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009.08.28

損切り

久しぶりに本の紹介をしよう。
先にアップしたが、南緒氏の本だ。

著者が口うるさくいているのが、損切りの大切さ。
損切りが出来なくて成功しているトレーダーは存在しない。
しかし、なかなか最初のうちは損切りが出来ない。

私自身は痛い目にあって初めて損切りの大切さに気づいた。
著者も3000万円を一度50万円まで減らして、気づいたと書いているが、やはり痛い目にあわないと気づかないものなのだろうか?

と、私が偉そうに言えることではないが。

では、こちらも久しぶりにシステムの先週末の成績を公表しよう。


A 225先物デイトレ型システムトレード200万円は
4,251,450円
相変わらず絶好調!8ヶ月で2倍になった。
素晴らしい。

① FXデイトレ・ブレイクアウト型システムトレード10万円 、
67,276円
いまひとつ調子が悪いな。

② FX朝仕掛け、引け手仕舞い型システムトレード10万円、
124,630円
久しぶりにマイナス。今まで調子が良かったのでそろそろドローダウンかな。

③ FXデイトレブレイク型システムトレード10万円、
82,150円
こちらもイマイチ。

④ FXデイトレ型半裁量システムトレード10万円、
58,323円
調子が出ないまま一進一退。
今後はトレード時間を決めてすることにした。

⑤ FX Weekly型システムトレード10万円。
127,359円
相変わらず安定している。

以上。

ではまた^^/~~

2009.08.27

11,000円目指す展開か!?

日経平均が強い。

このまま11,000円に行くのだろう。

たぶん。

それに対し、為替は弱い展開が続いている。

これからどうなるのか?
難しい。

デイトレをしていても「売」シグナルが出ると躊躇してしまう。
ここまで下げて売り?
しかし、気持ちのいいくらいポンドは下げていく。

自分の相場観なんて本当にいい加減なもんだ。

まだ、エントリーで躊躇するのはまだましだ。

ロスカットを躊躇したら命取りになる。
昔はよく躊躇したものだった。

今は躊躇することはなくなったが、損切りに抵抗がないようになることが、成功の一番の秘訣だろう。

2009.08.25

諦めない強い気持ち

昨日、私の出身の新潟代表、日本文理高校が決勝戦で素晴らしい戦いをしてくれた。

球史に残る試合。
こんな試合はじめて見た。

試合前半は緊迫の攻防。
中盤6回に大量6失点。

伊藤投手の集中力が切れて、もうこれで駄目だなと思った。
おそらく誰もが。
ただ日本文理ナイン以外は。

私は、新潟のチームがここまでこれただけでも素晴らしいことだ。
やはり実力の違いだなと。

途中、トレードをしながら見たり見なかったりと。

しかし、9回ツーアウトからの集中打。
体が震えた。
なんてやつらだ。
なんで諦めない!?
常識で考えればわかるだろう?
9回ツーアウトランナーなし6点差。
勝てるわけないだろう?
新潟のチームで、ここまでやれただけでも凄いのだから
もういいよ。

と、普通は思うはず。


だけど彼らは諦めていなかった。


最後打球を見て女房といっしょに「ヤッター」と大声を出しましたが、
サード正面。


9回途中からは涙が止まらなかった。
日本文理の選手の諦めない精神力。
かたや、6回ですでにあきらめていた私。

恥ずかしい。

日本文理の選手からは勇気と希望をもらった。

ワクワクパパは夢を実現する。

今までも諦めなかった。
途中何度も楽になろうかなと思ったが、諦めなかった。
そして日本文理ナインからパワーをもらった。

ところで先日も書いたが、日本文理(新潟代表)がなぜここまで強くなったのか?

数年前に北海道の駒大苫小牧が2年連続優勝し、3年目も決勝まで進み準優勝したことがあった。
今まで雪国チームはほとんど勝てなかったのが、なぜ突然と強くなったのか?

実はメンタルトレーニングをしたことが大きな要因である。
前にも書いたが、日本代表ソフトボールチームのメンタルトレーナー西田文郎氏(左記のお勧め書籍にもあるが)
のトレーニングが大きな実績を残している。
駒大苫小牧も、昔ではバスケットのシャンソン化粧品、サッカーの小野伸二選手、野球の桑田選手等々。

私の母校の新潟明訓野球部OB会の副会長が二人いるが二人とも私の同期だ。
数年前にこの話をしたことがるが、何度話しても理解してもらえなかった。
明訓でも優勝を狙えるはずだ。メンタルトレーニングを導入したらどうかと訴えたが無理だった。
やはり、所詮新潟、狙うにしても徐々にやっていけばいい。
いきなり優勝は・・・・。
こんな感じだった。

私は大学まで野球をやり県外との個人的な差はないと感じていた。
違うのは考え方、目標が違った。

彼らは甲子園で優勝を目指し練習していた。将来プロ野球選手を目指し練習していた。
かたや新潟のチームは甲子園に出場することを目標としていた。当然プロなんて雲の上だと思っていた。

だから目標の違いだけで結果が違うことを身にしみて感じていた。
しかし、外の世界を知らないとわかない。

ビジネスもトレードも常識だと思っていることが非常識だったりすることが多々ある。

今年の日本文理の活躍は今までの高校野球の常識から考えると非常識だ。
しかし、現実のこのようなことが起きている。

まずは目標を設定する。

そしてその目標に向かいために日夜努力する。

最後は自分を信じれるかどうかだ。

そして自分を信じることができれば夢は実現する。

ワクワクするな。

まずは子供たちと夕方の散歩に出かけようっと。

おいおい散歩かよ。

2009.08.21

高校野球

今年の夏の甲子園は、九州勢の活躍が目立つ。
それと野球の強豪県、と弱小県の格差の縮小。

明日から準々決勝が始まるが、九州勢が2校、雪国が2校勝ち残っている。

中でも我が新潟代表の日本文理の活躍は素晴らしい。
彼らは春の選抜にも出場し、清峰高校に負けて、考え方が変わったらしい。

私が前から言っている目標の持ち方。

新潟勢は、私もそうだったが、甲子園に出場することを目標にしていた。
だから出場すると大体一回戦で敗退する。
それは目標をすでに達成しているからだ。

しかし、今年の日本文理はそれに気づき目標を優勝としたらしい。
そしてこの活躍。

やはりなんでも目標が大切なのだ。

トレードでも目標が大切だ。

ワクワクパパの今日の目標は・・・・・・、ショボン。

ところで相場は徐々に回復の兆しが見えてきているようだ。
自信はないが、再度高値にチャレンジするのではないかと見ている。

そんなに強気ではないが、トレンドはまだ上向きだ。

まあ、ダメなら投げれば済むこと。
とにかく自分で決めたルールを遵守し、目標を持って、トレードしていこう!

と自分に言い聞かせてみる。

2009.08.20

方向性が定まらず

難しい相場となってきた。
方向感がなく、上下にボラが高い。
ブレイクアウト型は、ストップにかかりやすくシステムには厳しい相場が続いている。

今後は、このままの展開で時間が解決してくれるのだろが、いったいどちらに動くのだろうか?
私のようにデイトレまたは週トレのようなスイングトレードは気が楽だが、ポジショントレーダーは大変だろう。

今日は特に大きな動きもなく比較的静かな一日だったかな。

では^^/~~~

2009.08.19

久しぶりの書き込み

一週間夏休みで新潟の実家に帰ってた。
高校の同窓会もあり、その時の担任の先生も来ていた。
同窓会は3年前から行なわれており、私は今回初参加となった。

いや~、30年近く前のこともあり、ほとんど高校時代のことは忘れていたが、同級生は結構覚えているやつが多かった。
なんせ、授業中は熟睡、たまに起きているときは早弁。
授業が終わると部活。

覚えているわけないよな~。

でも楽しかったな。
卒業して28年、みんな様々な人生を送ったんだろうな~、どんな人生だったんだろうか?
一人一人と話し合ってみたかったな。
なんだか凄いよな。

私のように一度どん底を経験すると、話し合っていて、やさしさを感じると苦労したのかな?と思ってしまう。
一度苦労して感謝の気持ちに目覚めると、人は優しくなる。
だから、勝手だがそう思ってしまう。

今度は3年後、またみんなが元気に参加出来るといいと本当に思う。

では、相場の話しに行こう。

相場は完全に調整局面入りだ。
このまま下落していくのか、それとも調整後高値を抜いてくるのか?
誰にもわからないが、一ついえるのは、利益は確定させながら相場を見ていった方がいい。

仮に売却した後に、上昇したらそこからまた買ってもいい。
株の世界では利食い千人力と言う言葉があるが、今のような相場は当てはまる言葉だ。


それから久しぶりにシステムの運用結果を先週末までの分を発表しよう。


A 225先物デイトレ型システムトレード200万円は
3,875,650円
① FXデイトレ・ブレイクアウト型システムトレード10万円 、
72,172円
② FX朝仕掛け、引け手仕舞い型システムトレード10万円、
146,531円
③ FXデイトレブレイク型システムトレード10万円、
94,450円
④ FXデイトレ型半裁量システムトレード10万円、
59,828円
⑤ FX Weekly型システムトレード10万円。
124,231円
以上。

相変わらず225の調子がいい。
FXは②が絶好調だ。

では^^/~~

2009.08.06

乱高下

今日は雇用統計とISM非製造業景況指数の発表があったが、コンセンサスより悪く、全ての通貨が下落している。
現在は大きく下げた後、戻してきているが今後はどうなることだろうか。

日経平均も10500円の壁は厚く、120円安。

しかし、トレンドは変わっておらず日柄調整後には高値をとってくるのではないかと見ている。

昨日書いた方法で行くと、10500円の壁を確認しながら、抜ければホールド、抜けずに10000円を割り込めば一度利益確定でいいのではないかと思う。


2009.08.05

トレンド確認

今日はひやひやした方も多いのではないだろうか?

東京市場では昨日の上昇から引き続き、高値更新した後に、一転大きく下落し、欧州市場では下値を切り崩してきた。
しかし、NY市場入りすると再度上昇し、上値を更新してきた。

いったいどうなるのだろうか?

まずはトレンドを確認すること。

現在のトレンドは誰が見ても上昇トレンド。

しかし、暴落を経験すると下げ始めると怖くなって投げてしまう。

実際まだ再度大暴落がやってくる可能性はないとはいいけれない。
だから、トレンドを確認しつつも昨日書いたようにルールを徹底することが大切だ。

目標を念頭に置いてどこで利食いをするのか、またどこで損切りをするのか。
自分で決めたルールは絶対に遵守する。

私個人的には半裁量システムトレードは大きく利益を狙いながら、ストップを切り上げていくようにしている。

最初に想定したシナリオから外れた動きをした場合は、直ぐにでも損切るようにしている。

では今のシナリオはどんなシナリオか?

・日経平均は、目標11,000円とし上値の重さを感じるまでは我慢する。

・米ドルは力強さは感じないので100円越えはないと見て92円から98円のボックス。

・ポンドは180円を目標とし、ストップを切り上げていく。

いつ来るかはわからないが、年内にも再度暴落があると想定しておく。

とにかくストップは必ずいれてトレードする。


とりあえずこんなところかな。

では^^/~~

2009.08.04

先週の結果

相場がだいぶ強さを増してきた。

読者の中には利益が出ている方も多いのでは?
そんな中、どこで利益を確定したらいいのか?
この相場はどこまで上昇するのだろうか?
と悩む方が多い。

利益が出てから悩むようでは、トレードで利益を上げ続けるこては難しい。
ではどうしたら?

それは、最初に目標を決めておくこと。
これが大切。

それでもどうしても利益を追求したい方は、価格の節目を決めるといいと思う。

例えば日経平均では、

1万円にのせてきた→次の節目は?→過去のチャートを見て判断または価格のきりのいい数字で判断(例えば10500円、11000円)。

現在は、10500円をのせてくるのかが注目される。
越えてくれば様子見。上値の重さを感じて10000万円を割り込むようなら利食い。
または何%下げたら利食い。
はどうか?

後もう一つ。

節目節目で分散して利益を確定していく。
いっぺんに売るのではなく、いくつかに分散して売却する。

これもお勧め。

昨日のポンド円のように大きく上昇した場合、160円手前で利食いを想定しつつ、一気に抜ければホールド、重さを感じればここまで下げたら利食いと決める。

結果は朝の161.30円で利食った^^v


それでは先週の結果。

A 225先物デイトレ型システムトレード200万円は
3,637,200円

① FXデイトレ・ブレイクアウト型システムトレード10万円 、
79,789円

② FX朝仕掛け、引け手仕舞い型システムトレード10万円、
96,975円

③ FXデイトレブレイク型システムトレード10万円、
101,550円

④ FXデイトレ型半裁量システムトレード10万円、
56,943円

⑤ FX Weekly型システムトレード10万円。
125,126円

以上。

相変わらず225の調子がいい。
FXは④以外は調子が良くなってきている。

今週はすでに大きく利益が出ているシステムがある。
このまま行ってほしいものだ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック