フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.30

やはり下落

久しぶりに日中に書き込んだが、その後下落し、ヨーロッパ市場がスタートする頃には大幅下落、NY市場がスタートしたら大暴落。

金融安定化法案の効果は全くなし。

為替も大幅下落。

また相談が増えそうだな。

ところで最近子供たちの話す言葉が生意気になってきた。

特に長女、生意気と言うよりおませ。

でも子供と言うのは驚きが多い。

子供は天才だ!と言う本があったが、本当にそう思う。

自分の悩みなんて子供たちの姿を見ていると、ちっぽけだと思えてしまう。

そうだ、くよくよ悩んでいてもしょうがない。

ワクワクパパは、心臓病で生まれてきた長男、経済でどん底を見たとき、前の会社で役員と戦い首を覚悟したとき、

いつもくよくよせず前向きに全力でやってきた。

しかし、今回はくよくよしている自分がいる。

ただ、人は基本的には弱いと思う。

それが今出ているだけだ。

そういうときになぜか素晴らしい言葉に出会う。

前に紹介した居酒屋てっぺんの社長大嶋啓介さんの夢メールのなかでの紹介されたてんつマンの書き下ろし。

生まれたとき、みんな小さかった。

自分の足で、歩くこともできなかった。

話すこともできなかった。

でも、
お父さんが
お母さんが
お兄ちゃんが
お姉ちゃんが
周りの人が、手を差し伸べてくれ励ましてくれ、
少しずつ少しずつ大きくなっていったんだ。

少しずつ少しずつ歩けるようになり、話せるようになった。

そうやって、少しずつ少しずつで今がある。


さあ、これからだ。


大人になったからと、一人で生きていかなくていい。


弱いときは、弱くていい。

苦しいときは、苦しいで助けてもらえばいい。

一人ひとりは足りないところばかりで、不完全。

でも、助け合い、励まし合い、許し合い、認め合うならば、どんどん強さが溢れてきて、弱くて震えてた自分が、次の誰かの力になれるようになる。

あせらなくていい。

くらべなくていい。

今の自分を認めてあげて、助けてもらいながら、そしていつか誰かの力に。


てんつくマン

素晴らしい。

涙が止まらない。

そう、

弱いときは、弱くていい。

苦しいときは、苦しいで助けてもらえばいい。

一人ひとりは足りないところばかりで、不完全。

でも、助け合い、励まし合い、許し合い、認め合うならば、どんどん強さが溢れてきて、弱くて震えてた自分が、次の誰かの力になれるようになる。

今回の病気も何かの意味がある。

今の自分は弱くていい。助けてもらえばいいんだ。

そして震えていた自分が、次の誰かの力になる。

2008.09.29

米政府、金融安定化法案 議会と大筋合意

材料的には大きな材料だと思う。

日経平均先物の全引けは+60円。

小幅上昇。

反応薄。

為替は上昇後、現在下落してきている。

後場はどうなるのやら。

ところで7月から体調が思わしくなかったが、とうとう10月に入院し手術することになった。

病名は胆石。

一週間の入院になるらしい。

全ての出来事は完璧なタイミングでやってくる。

今回の入院も何か意味があるのだろう。

ずっと悩んでいたことの答えはまだ出ていないが、必ず後で答えが出るはず。

どんなことでも全て受け入れる。

過去も現在も未来も全て受け入れる。

覚悟はできている。

相場と一緒。

期待はしない。

ただ、現実を受け入れるだけ。

たまにゆっくり体を休めることにしようか。

2008.09.25

相場の行方

今週に入り、再度体調を崩し休んでいた。

胃が何者かに捕まれたように苦しくなり、ただ痛みを我慢するしかない。

今年、義兄が胃がんで亡くなり、ひょっとして思ったが、やはりどうも胆石が原因らしい。

先日の胸が苦しくなったのも胆石が原因らしい。

今度、痛くなったら手術かも、と医者に言われていたことを思い出し、じっと家で寝ていた。

そしてようやく楽になり今日から復帰。

でも女房には近いうちに病院へ行きなさいと言われている。

当たり前か。

しかし、怖い・・・・・・。

ところで相場は再度下落してきた。

先週の上昇はなんだったのか!?

といいたくなる下げかただ。

今日は若干プラスではあるがいつマイナスに転じてもおかしくない水準だ。

さてこれからどうなるのだろう?

顧客からは辟易するくらい同じ質問が来る。

気持ちはわかるが、わからないものはわからない。

「最新の情報は?」と聞かれても、「いつ戻すの?」、「まだ下がる?」、「売った方がいいの?」、「どうすればいいの?」、「どうしたら元本に回復するか教えて?」

と何を聞かれても答えようがない。

ただ、一ついえることは、常に最悪を想定して投資しないさい。

これだけだ。

暴落すると人は、相場に期待する。

だからポジションを持ったまま、いい方向だけを想定して何もしない。

最後に恐怖で売ってしまう。

今回の下げでこの恐怖で売却した人が多ければ多いほど大底は近いかもしれない。

ただそれがわかるのは早くて半年先だろうな。

しかし、最近為替は底堅い動きをしているな。

何か意味があるのかな?

2008.09.20

予想に反して

各国金融当局が金融危機への対応策を打ち出したことで、昨日のNYダウ、日経平均ともに大幅上昇。

今日のNYも現在370ドル高。

為替も大きく円安になってきた。

このまま相場は変わるのか?

個人的には戻り後に再度↓をみている。

ただ、今回の戻りでどこまで戻るか?が重要となる。

今週のポジションは売優勢だったので、昨日までは大きく利益が出ていたが、今日は大きく損失に変わってきた。

トホホ。

相場に常識はないのでこれからどうなるのかわからないが、経験上、このまま上がり続けることは考えづらいけどなぁ。

今日の引けはマイナスになったりしないかな。

いや、してほしいなぁ。

2008.09.19

反発?

昨日、NYダウ449ドル安。

日経平均260円安。

今日はさすがに反発か?

NYダウ150ドル高、その後、現在50ドル安。

やはりダメか?

買っている投資家は戻りを期待する。

しかし、この戻りは安値で新規で買っているのではなく、空売りの買戻し。

上昇後は再度から売りをかけられる。

そして下落。

下げてくると、買ポジションの投げが加速する。

そしてまた大きく下げる。

とにかく戻りは売り繰り返しで利食うチャンスだ。

しかし、投信を保有している投資家はどうすればいいのか?

現金化してリスクヘッジしておくことに限る。

個人的にはここまで保有していないと思うが、仮に保有してたとしてもここで売って、現金化しておくだろう。

そして今後はヘッジファンド型の投信へ乗り換えた方がいい。

さて、今日のNYダウの終値はどうなるのだろうか?

仮に二日連続大幅に下げるようなら、今日の週末は大混乱の相場となりそうだ。

ワクワクするね。

2008.09.18

一世紀にあるかないかの出来事

顧客から聞いた話だが、昨日前FRB議長のグリーンスパン氏が言った言葉らしい。

確かにとんでもない大暴落となってきた。

先週末のリーマン救済の噂から、一転破綻。

市場は大暴落。

その後AIGも破綻か?には救済。

市場は多少反発。

そして現在、NYダウは350ドル安。

昨日の安値を割り込んできた。

今週に入り、顧客からの電話が殺到している。

気持ちはわかるがバタバタしてもどうしようもない。

バタバタするなら最初から投資しなければいいのにと思う。

こういう事態まで想定しないまでも、損失に対するリスク管理が甘すぎる。

深夜にもかかわらず電話が途切れない。

それが朝まで・・・・。

ここ最近へとへとでブログの書き込みもできなかった。

今日は多少落ち着いているが、この下げでは朝は電話が多いだろう。

そこで

こういう時に、どうしたらいいのか?

ワクワクパパのマネーマネージメントを伝授しよう。

投資する前に目標設定をする。

・期間

・目標利益(年利回り等)

・限界損失設定

最低でもこの3点は決めておくこと。

これだけ決めておけバタバタしなくて済む。

どんな相場でも自分で決めたルールを守るだけ。

上下の水準に来たら売るだけ。

何にも考えずに済む。

あたりもしない今後の見通しを考えずに済む。

しかし、ほとんどの投資家は儲かることだけ考え投資する。

だからこんな自体は想定外。

どうしていいのかわからない。

こちらもアドバイスのしようがない。

大底かもしれないし、まだまだ下がるかもしれない。

誰にもわからないこと。

わからないことにエネルギーを注いでも疲れるし、無駄なエネルギーの消費になる。

だからこういうときはあわてず冷静に対処してほしいと思う。

では最後によく聞かれる質問にお答えしよう。

直接顧客には必ずわかりませんと言っているが(笑)

これからどうなるの?

どこまで下がるの?

日経平均1万円割れ、NYダウ1万ドル割れ、米ドル90円割れ、ユーロ120円台、・・・・・

みんなが想定している以上の下げがくると見ている。

当然私の想定も(笑)

2008.09.16

あや戻り後の下げ

先週書いたが、暴落後の戻りは誰もが想定できるが、その後は難しい。

しかし、現在のトレンドは↓。

当然あや戻りを想定したトレードを考えておく必要がある。

それが週初から始まった下落。

先週末、リーマンの件は政府が救済するだろうとの見解だったが、ふたを開けてみると破綻。

現在、NYダウは400ドル安。

これが大底となるのか、はたまた再度暴落のプロローグになるのか?

どうなるのかわからないが、本日の東京株式市場にとって激震が走ることは間違いなさそうだ。

為替も大きく円高。

米ドルは70円台、ユーロは100円近辺、豪ドルは50円台、と「まさか!」という水準もあるかも?

そうなるなら内を議論するよりも、なってもいいようなポジションを取っておくことが大切だ。

今週のワクワクパパは売のポジションが優勢かな。

2008.09.13

下げ止まり?

昨日のNYダウは大引けには160ドル高。

今日は21:30に小売売上高の発表。

0.1%の予測に対して、-0.3%。

NYダウは一時100ドル安。

現在はプラ転してきた。

為替も大幅円安に戻している。

目先は反発か?

トレンドは↓だと思うが、いつかは大底をつけるので、安易に空売りは禁物。

225先物は今月プラス。

FXの今週は損失が半分になってきた。

先週大幅なプラスだったので今週のマイナスは致し方ないか。

ところで人生の目標に一つ加えたことがある。

それは「ゆかし」に入会すること。

「ゆかし」とは純金融資産1億円以上の富裕層だけが入会できるプライベートクラブだ。

http://yucasee.jp/

右の『お勧め書籍に』にアップしたが「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」を読んで是非加入したくなった。

よーし、モチベーションがあがってきたぞ!

2008.09.12

今週もどこまで下がるのやら

最近、運用相談の電話が少なくなってきた。

いやほとんどないといっていい。

あるのは換金注文。

相場が悪い→投資意欲がなくなる→電話が減る→我々が暇になる→暇になると考え事が増える→調子がいい時はいいが、悪いときは悪いことを考える→元気がなくなる。

元気がないときは一生懸命仕事をするに限る。

または体を動かす。

またはトレードで利益を出す。

しかし、今どれもダメだcrying

でもワクワクパパは負けない。

こういうときは集中して読書をするか、または死んだように寝る。

そして今日は死んだように寝る。

では^^/~

2008.09.11

さえない相場

かなり上値の重い展開となっている。

このままだと一度下押ししないと上昇するのは難しいと思う。

しかし、誰もが同じことを考えるはず。

みんなが同じように思うと相場は逆に動く。

現在、NYダウは100ドル高。

はたしてどうなることやら。

ワクワクパパのFXの今週のポジションは、若干、ロングポジションが強いかな。

だから現在マイナス。

225先物はトントンだ。

ところで最近気づいたんだが、人は前向きなときは未来を見て行動している。

逆に落ち込んでいるときは過去にすがって行動している。

例えば、調子のいい時は、「将来こうなるぞ!」とか考えながら生きているが、

調子の悪いときは「昔はよかったな~」と過去を振り返ることが多い。

だから前進することができない。

トレードも一緒だな。

何事も過去を振り返っても意味がないんだよね。

とにかく一歩でも前に進むことが大切。

今日の俺は俺は何歩か前進できたかなhappy01

2008.09.10

上昇後の下落

さて、先日書いたとおり下落してきた。

ここまではだれでも想定できたことだと思うが、ここからどうなるのか?

それが難しい。

個人的には今週は↑で来週か再来週には再度↓かと見ているが、どうなることだろう。

どちらにせよ大きなボラが期待できそうなので儲けるチャンスではあると思う。

ところで、右に『お勧めCD』の項目を追加したが、本日5枚のアルバムを紹介した。

ワクワクパパの音楽変遷は、小学何年生か忘れたが、最初に買ったアルバムがミッシェル・ポルナレフのベストだった。

多分、姉の影響だったと思う。

それから中学に入り、キッスに魅了され、友人にハードロックならディープパープルがいいよ、と勧められ、はまってしまう。

その後、レインボウ、スコーピオンズ、UFO、そしてプレグレッシブ・ロックからパンクへとのめりこんでいった。

そこで、最近ipodに入れて聞いているお気に入りの懐かしいアルバムを紹介する。

まずは、レッド・ツェッペリン。

説明の必要はないほどメジャーだが、昔はあまり好きではなかった。

よく、パープル派とツェッペリン派と分かれていたが、ワクワクパパはパープル派の代表だった。

しかし、大人になって聞くとツェッペリンがカッコイイ!

次に、トーキング・ヘッズ。

これは、なんて説明していいのかわからないが、とにかく音がカッコイイ。

聞いていて気持ちい音なんだよね。

彼らのセンスを感じてしまう。

次はジェフ・ベック。

これも説明の必要はないだろう。

ジェフベックの代表作。

中にセンチメンタルになるような 曲も入っており、この秋には最高!

次はピンク・フロイド。

これも説明は要らないだろう。

ピンクフロイドの大作。

修学旅行のときにずっと聞いていて、思い出のあるアルバムだ。

次はケイト・ブッシュ。

これも修学旅行の思い出。

この秋にピッタリの曲がたくさん入っている。

以上、5枚のアルバムの紹介でした。

一度聞いてみてね。

書き込んでいるうちに、NYダウは100ドル安か、今日はダメか?

2008.09.09

上昇しているが・・・

昨日、日経平均が大幅に上昇した。

現在、NYダウも250ドル高と大幅高。

ファニーメイ等への公的資金注入が好材料となったが、これで大底を打ったといえるのか?

個人的にはまだ打ったとは見ていない。

為替はすでに下落してきている。

まだ予断を許さないと言ったところか?

話は変わるが日中は暑かったが、夜になり涼しくなってきた。

ワクワクパパは毎年夏と秋の狭間になぜかセンチメンタルになってしまう。

なんだか活動的な夏が終わり、寂しくなってしまうのかなぜか毎年センチメンタルになる。

こういう気分は結構好きだな。

だから秋は大好きだ。

俺って根暗なのかな?

2008.09.06

目先は反発か?

下げ止まることのない中、米国の失業率が5年ぶりに高い水準となり一気に投げが加速した。

その後、NYダウ、為替ともに買戻されてきている。

悪材料のときは空売りの買戻しで一時上昇するがその後、再度下落する。

しかし、今回はその前から大きく下落していたので、この辺で目先底打ちなのかもしれない。

来週はそのまま底打ち感からの上昇か?

ところで本日も『お勧め書籍』をアップした。

小林正観さんの本だ。

じつは昨日一日で読んでしまったのだが、この本には救われた。

彼の考え方は素晴らしい。

今後彼の書いた本を全部読みたくなった。

すぐに彼の通販専門店の登録をした。

http://www.thanksthanks.net/?gclid=CPONvrL3wpUCFQ5Segod2xdYRA

登録後、気がついたが、この書店、新潟なんだ。

それも結構実家から近い。

小林正観さんがいるのかな?

しかし、彼は一年のほとんどを旅をしているらしいので会えないんだろうな。

でも一度帰省した際に行ってみようと思う。

楽しみだo(*^▽^*)o

2008.09.05

いよいよセリングクライマックスか?

セリングクライマックスは来週か?

それともまだまだここから大きく下落するのか?

大変な相場になってきた。

まさかここまで下落するとは思ってもいなかった。

相場とは予想通り行かないものだが、今回も誰もこの下落を予想できなかったんではないだろうか?

相場は怖い。

しかし、この相場で利益を上げている投資家もいる。

そう、空売りをしていた人。

ワクワクパパのシステムは今週で売シグナルが3週目だった。

正直、もう上昇するのではないかと不安だったが、3週目の今週が一番利益がでかい。

これも簡単に空売りができていたならあまり利益が出なかったか、もしくは損失となっていたのかもしれない。

仕掛けるとき恐怖があるときに、利益が出やすいのか過去の経験からもうなずける。

が、やはり怖いものは怖い。

来週はどんなシグナルが出るのかな?

ところで昨日書いたが、ようやく気持ちが吹っ切れた。

今回のことを振り返ると、自分は思いやりを意識して行動してきたつもりが、全く思いやっておらず、自分の気持ちに焦点を当てた行動をとっていたことに気づいた。

ようするに口だけの男だったと言うわけだ。

それと自分で思っていた以上にマイナス思考だった。

特に人間関係は。

何でも悪い方向に考えてしまう。

まだまだプライドを捨て切れていないんだろうなぁ。

一度どん底を経験して自分は強い、何でもできると、普通の人が経験したことのない経験をして有頂天になっていたのかもしれない。

あ~、まだまだ人生修行だな。

2008.09.04

まだまだ下げる。

いや~下落が止まらない。

日経平均は何とかプラスで引けたが、現在NYダウは60ドル安。

為替は最安値更新。

いったいどうなってしまうのだろうか?

最近、運用に関する相談の電話が増えてきている。

相談と言っても売却に関する相談。

ほとんどが損切りだ。

この下落を見るとしょうがないんだろうな。

しかし、本当の恐怖はこういったところから来るものだ。

ということはまだ下げるのか?

ワクワクパパのポジションはどんどん含み益が増えてきている。

だから気分は最高!

と、言いたいところだが・・・・。

そう、いつものパターン・・・・・、

いや!今日は元気いっぱい!

以前のワクワクパパに戻ったぞ!!

じつは最近の悩みで友人の女性に相談していた。今日その友人から

「何を弱気になっているの?!!そんなんでどうするの!大丈夫!」

と、メールが来た。

何とかなるだろうと思いつつも、もうどうでもよくなりかけていたところに、このメール。

ワクワクパパの中で何かが変わった。

そして何かが吹っ切れた。

人間で凄い。

こんなわずかな言葉で変わってしまうなんて。

この友人に感謝。

本当にありがとう!

しかし、最近の女性のパワーは凄いな。

俺を含めて男はだらしない。

近い将来女性の時代が来るんだろうな。

2008.09.03

底なし沼

毎日のように相場が下落してきている。

いったいどこで大底をつけるのだろうか?

そんなことよりどこまで下げるのだろうか?

の方が、現在の心境だろう。

今も、200ドル高以上していたNYダウが60ドル安になってきた。

為替も大幅に円高。

お蔭様でポジションの含み益は増えてきている。

いい感じだ。

しかし、私の悩みも底なし沼状態(笑)。

そのうち何とかなるだろうと思っているが、今は心が苦しい。

最近ではこの苦悩が心地よくなってきている(ちょっと強がりか?)。

先輩に相談したら、先日メールが来た。

3年もすれば大丈夫。

大切なものを忘れずにな。

と。

え!3年もかかるの?!

大切なもの?

わかっているけど、今は何が?

と思ってしまう。

相場と一緒でワクワクパパはこのままどうなってしまうのだろうか?

とにかく何でもいいから前に進もうと意識して頑張っている(どこが前かもわかっていないのかもしれないが)。

しかし、じっとしているわけには行かない。

あがき、もがき、そして苦しんでも前進するしかない。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なんだか最近、こんな内容ばかりだな。

ところで、体重が10キロ減った。

体が凄く軽くなった。

目標はあと13キロ。

高校時代の体重。

腕立て伏せ、腹筋もやって筋力をつけるよう意識もしている。

そして、髪も染めた。

少し、ブラウンが入っているダークブランにしたが、なんだか地毛よりも黒いように感じる。

もともと髪の毛はブラウン系だから、もっとブラウンにしたい。

今度はライトブラウンにしようかな。

でも初めて市販の白髪染めを買って染めたが、きれいに染まるものだな。

ブログと一緒で気持ちも一新した。

久しぶりに友人に会ったら驚くだろうな。

それを考えるとワクワクするな。

happy01

2008.09.02

為替の下落が止まらない

一体全体どこまで下げるのだろうかと、不安になってしまう暴落だ。

FXをやっている多くの投資家はスワップ狙いで長期保有しているそうだが、気が気でないのではないだろうか?

自慢ではないが、運よくワクワクパパは先々週からほとんどの通貨で売ポジションで利益が大きく出てきている。

正直、先週くらいから売シグナルが出るたびに「大丈夫か!」と不安になりながらトレードしていたが、まさかここまで下落してくるとは思わなかった。

今後はどこまで下落するのだろうか?

普通の投資家は気になるところだろうが、個人的には気にならない。

それより、自分自身の目的がわからなくなってきていることの方が悩ましい。

だんだんと、投げやりになってきている自分に嫌気がさしてしまう。

こんなんではワクワクパパではないと自己嫌悪に陥ってしまう。

ホント、これではクヨクヨパパだなweep

これで三ヶ月目に突入した我が悩み。

そして先が見えない。

経済的どん底を経験したときよりもしんどいかも。

けどのんびり構えて頑張ります。

焦ってもしょうがないし・・・・・。

では今日はこの辺で、

バイバイ

続きを読む "為替の下落が止まらない" »

2008.09.01

一新

タイトル、テンプレート、プロフィールを一新した。

最近、私自身のブログの目的がすっかり変わったことが大きな理由だ。

トレードはずっと継続している。

システムトレードを継続していると相場のことや運用ノウハウのことなどはだんだんとどうでもよくなってきた。

それよりシステムトレードやデイトレード等に特化せず、運用全般、または人生で壁にぶつかっている人に自分の経験が役に立てたら嬉しいと言う気持ちが強くなってきた。

このブログで何ができるかと考えても、よくわからないが、なにか感じること、または聞きたいことなどがあればどんどん書き込んで欲しいと思う。

そこで最近悩んでいると前から書いているが、まだまだ当分悩みは続きそうだ。

その中で、

「俺はいったいどこへ向かっているのだろうか?」

「幸せって何?」

「今、幸せなのか?」

「俺は何をしたいんだ?」

「自分に正直に生きるってなんだ?」

「俺は何をしに生まれてきたんだ?」

あ~何もかもわからなくなってきた。

いや最初から何もわからず突っ走ってきたのか?

なんだかシリアスになってきたかな。

でもたまにはいいでしょう?

こんなんで人の役になんて立てるのかな(笑)

アハハハ。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック