フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.28

FXの可能性

最近、225先物よりもFX方がパフォーマンスがいい。

なんだかFXの方がトレードしていてしっくりする。

しっくりするというのも抽象的だが、トレードしていてなんとなく肌に合うような感じがするのだ。

あとオプションだ。

まだ本格的にやってはいないが、オプションも自分にあっているように思う。

自分の資金の運用をスタートして株式→信用取引→225先物・TOPIX先物→225オプション→FX。

最初は裁量トレード、その後システムトレード。

今ではFXの可能性の大きさを感じつつ、いろいろと試している。

情報商材のようなものもいくつか買って勉強している。

昔は決してとらない行動だが、今では騙されるされないは関係なくFXで成功しているだろうと思われる方の商材を使って勉強している。

中にはこれは?と思うものもある。

しかし、そういったことも勉強の一つ。

今は勉強が楽しい。

金融機関に勤めて20年以上になるが、そんなプライドは全くない。

年が若かろうが、成功している人から学ぶことが一番の近道。

話は変わるが、可能性といえば、先日双子の子達の入園式があった。

式の前から名前を元気にいえるように練習していた。

名前を呼ばれたら、元気に「はーい」と言えるようにも練習していた。

準備万端。

いざ出陣。

幼稚園の受付で予定通り、名前を呼ばれた。

男の子は元気に「はーい!」、女の子は恥ずかしそうに「はい」。

次に保母さんが「お名前は?」と聞かれ、女の子は「・・・・・・」うつむいてしまった。

男の子は「○○○○です!ガハハハ!」

両親「ガハハハ?」(顔が真っ赤)

子供の可能性は無限だ。

2008.04.26

歌から勇気を

225先物システムが不調だ。

昨年末にドローダウンしてから大きく回復したが、今回再度ドローダウン入りしそうだ。

どうも相場が変化しそうなときはいつも調子が悪い。

FXのほうが順調だからまだ精神的に大丈夫だが、なんだかいまひとつの調子が続いている。

システムトレードは裁量トレードと比較して、簡単に利益が出るように思っている投資家がいるようだが、裁量よりも大変な面もある。

とにかくシステムを信じることが一番大切だ。

こんなとき、最近家族みんなで大合唱する歌から勇気をもらう。

その曲は「忍たま乱太郎」の『100%勇気』だ。

歌詞は↓

がっかりして めそめそして
 どうしたんだい
 太陽みたいに笑う
 きみはどこだい
 
 やりたいこと やったもん勝ち
 青春なら
 つらいときはいつだって
 そばにいるから
 
 夢は でかくなけりゃ
 つまらないだろう
 胸をたたいて冒険しよう
 
そうさ100%勇気 もうがんばるしかないさ
 この世界中の元気 抱きしめながら
 そうさ100%勇気 もうやりきるしかないさ
 ぼくたちが持てる輝き 永遠に忘れないでね
 
 ぶつかったり 傷ついたり
 すればいいさ
 HEARTが燃えているなら
 後悔しない
 
 じっとしてちゃ はじまらない
 このときめき
 きみと追いかけてゆける
 風が好きだよ
 
 昨日 飛べなかった空があるなら
 今あるチャンス つかんでみよう
 
 そうさ100%勇気 さぁ飛び込むしかないさ
 まだ涙だけで終わる ときじゃないだろう
 そうさ100%勇気 もうふりむいちゃいけない
 ぼくたちはぼくたちらしく どこまでも駆けてゆくのさ
 
 たとえさみしすぎる夜がきたって
 新しい朝 かならずくるさ

一度You Tubeで聞いてみてください。

いい曲ですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=lnEQzlcNZvE&feature=related

2008.04.25

我が家の双子が風邪を引いた

二人とも風邪を引いた。

子供は風邪を引いても元気だ。

病は気からと言うが、大人は38度くらいの熱が出ると、「あ~もうダメだ」despair

と、動くけなくなってしまう。

実際、物理的に体の調子は悪いはずだと思うが、精神的に「38度=もうダメ」という公式が、植えつけられているのだろう。

子供はそんなことはわからないので、なんだか変な調子だが、やりたいことは全力でやる。

大人はそういった常識を受け付けられていない子供たちを見習った方がいいと思った。

G.W.前の相場はこう着状態。

動きが出るのはやはり連休明けか。

ま~ゆっくり骨休めとするか。

おいおい、連休中は仕事と親戚の結婚式で新潟へ行かなければ行けないんだぞ!

え~忘れてた。

早くセミリタイアしたいなweep

2008.04.24

投資マインド

最近、仕事で顧客からの電話がめっきり少なくなってきている。

投資マインドが冷え切っているのだろう。

相場が上昇して底うったかと思えば、翌週下落。

こういった展開がもう何回続いているのか?

米ドルも上値が非常に重い。

100円割れで買った投資家はまだ安心しているだろうが、もう一度100円を割ってきたら、あせるだろう。

G.W.明けに上昇すると言う人もいれば、暴落すると言うも人もいる。

相変わらずそんな先のことを気にしている人が大勢いる。

そう言えば、先日インド株式市場にジョージ・ソロスが大量の資金で株を買ってきていると言う顧客がいた。

まだそういった風説の流布で投資をしている人がいるのだと、驚いてしまった。

現在、NYは60ドルほど高いが、明日はあがるのだろうか?

システムトレードも厳しい日々が続いている。

そんな中、FXのスイングが非常に順調だ。

ホント、FXは面白い。

ワクワク。

2008.04.23

それぞれ新たにスタート!

2日連続に書き込んだかと思えば、2週間もサボってしまった。

ところで、長男が高校に入学して、軽音楽部に入ることにしたらしい。

そしてバンドを結成するとのこと。

楽器は?と聞くと、

ギターがベース。

そうか、ギターはいいな。

ギターならリッチー・ブラックモアがいい。

誰それ?

ジェフ・ベックもいい。

わからない。

ツェッペリンも聞いといた方がいいぞ。

??あのさ、誰も外国の曲やると入ってないよ。

おお、邦楽か。

そうするとやはりチャーか。

チャーの息子のライズもいいぞ。

バタン(ドアが閉まる音)。

まあ好きなものをやればいい。

うんうん。

ところで双子の子達は元気かな?

うん、幼稚園楽しい^^

お弁当食べた。

そうかそうか。

みんな新たなスタートを切ったか。

よしよし。

パパも負けていられないな。

2008.04.09

2日連続

週一回のペースだったのが、今週に入り2日連続の書き込みとなった。

特に毎日書き込むぞ!と気合を入れたわけでもない。

ただ、なんとなく深夜に書き込んでみようと書き込んでいるだけ。

昨日は義兄の見舞いに行ってたくさんの気付きをもらった。

それが原因か?

そうかもしれない。

しかし、特に書くこともない。

相場の方は動きなし。

トレードは、

システムはトントン。

FXは順調に増えてきている。

スイングも順調。

現在は、スキャルピングの勉強中。

では。

2008.04.08

お見舞い

今日、いやもう昨日か、義兄のお見舞いに行ってきた。

最初は一人で行くつもりだったが、義兄が我が家の家族みんなを家に呼びたいといっていたそうで、結局みんなで行くこととなった。

会って意外と元気そうにしていたので驚いたが、その後、みんなで近くの公園へ行こうと言い出し、行くことにしたが、本当にステージ4なの?と思うくらい元気で、精神的にも強くたくましかった。

公園までの道中、神田川沿いを歩いていったのだが、散りかけた桜が大変きれいでこんなところに住めるなんて幸せだと思った。

公園では子供たちがはしゃぎ回り義兄もそんな子供たちを見て嬉しそうだった。

そのうち雨が降り出し帰ることにした。

帰宅後は、最初は何を話していいかわからず戸惑ったが、そのうち向こうから病気の話をしだした。

12月くらいはかなり抗がん剤と放射線療法で苦しくなったそうで、そのうち個室に移されたそうだが、義兄は「そのときは死ぬかと思った」(笑)と冗談にもならないようなことを言って場を盛り上げていた。

姉夫婦は最初は相当に精神的に苦しんだと思うが、今は病気を受け入れ全力で病気と戦っているように思えた。

そんな義兄を見ていて、なんだか奇跡がおきそうだと本気で思えた。

我が家の長男坊も何度も死線をくぐる抜けたが、奇跡が起きた。

奇跡は必ず起きるものだ。

そう、全てを受け入れたときに奇跡は起きる。

それは自分の経験でもわかる。

最後は回復すると本気で信じるだけ。

2008.04.07

気づき

先週会社で嫌なことがあった。

今までなら「あ~こんな会社早く辞めたいな」とネガティブな気持ちになっていたのだが、今回は「よく考えると会社がどうではなく自分自身に問題があったな」。と考えた。こんな会社と思う前に、自分で決めた目標に遅れをとっている事実、目標に向けて本気で頑張っていない事実に気づいた。

今まで流されていた自分に気づいた。

これは凄い気づきだ。

トレードでもただなんとなくシステムトレードをやっているだけだった。

システムが自分を夢に近づけてくれると、なんにも考えずにいた。

夢を叶えることが簡単では夢とはなんにもありがたくない。

うまく行かなければ工夫するなり、もっとトレードの勉強をして上達するなりいくらでもやることはあったはずだ。

しかし、自分はほとんど勉強しつくした。だからもうやることはないと高をくくっていたのかもしれない。

トレードでは傲慢が一番のてきだ。

過去に何度も失敗をしていたではないか!

システムだから安心なのか?

いやそうではない!!

こんなことに気づくのにまた時間を要してしまったが、今回のことで気づいただけでもラッキーだ。

気づいた後からは再度猛勉強を始めた。

まだまだ修行が足らないなcoldsweats01

ということで今はワクワク絶好調でいい気分だhappy01

3月期のシステムはほぼトントン。

FXは2万円台変わらず。

スイングは17万。

先週からシステムを一つ追加した。

単発に使用するシステムだ。

先週は1勝1敗。

これからスキャルピングを勉強するつもりだ。

よ~し頑張るぞ!!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック