フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.29

久しぶりの書込み

最近忙しく書込みをサボってしまった。

というより全く時間が取れない。

今日もなんとか僅かな時間で書き込んでいる。

今月も余す所あと1日となった。

休んだ3日と今日で2勝2敗。

利益は減ったがまあまあだ。

ただいくつか問題点が見つかったので、今後のトレード方法を多少修正することにする。

あ~月曜日が悔やまれる。

明日は月末、最終結果を何とか頑張って書き込む予定。

では今日はこの辺で。

2006.11.22

11/22トレード日誌

とうとう連勝が途切れてしまった。

連勝に対しては特に意識は無いが、その反動がどうなるのかが気になる。

悪い結果が続けば次にいい結果が出る。

いい結果が続けばその逆なことが起きる。

今日は大幅高の中、売シグナル。

ま~こんなものだと、時代遅れかもしれないが「想定の範囲内」ですんだ。

特にダメージは無い。

それより最近忙しい中、疲労が蓄積され疲れ気味だ。

苦しいわけではないので大変さは無い。

思いっきり頑張っているというわけでもない。

なんだか頑張るということが昔から好きではない。

自分の思うがまま自然体でやっていくのが好きだ。

だから昔からよくわがままと言われた。

最近子供達を見ていると自分の思うがまま行動している。

人に迷惑をかけなければ自分の思うとおりに生きていくことがいいと思う。

そんな人生が好きだ。

早く夢を達成してもっとわがままな人生を過ごしたいと思う。

2006.11.21

11/21トレード日誌

今日は多少もどるかと思ったが、引けにかけて売られた。

そんなにセンチメントは冷え込んでいるのか?

下げる理由が見つからない。

これ以上なにを書いていいのかもわからない。

難しい相場だ。

そんな中、ドリちゃんは6連勝となった。

非常に調子がいい。

利益も3桁に乗ってきた。

ところで前にブログでも書いたが、最近忙しくなってきた。

実は今日も書き込む時間があまり無い。

今後は毎日書き込むのが難しくなると思われる。

できる限り毎日書き込むことを日課としたいが、もしも書き込まれていない日があってもブログをやめるわけではないので心配しないで欲しい。

あ~また回りで子供達が暴れまわっている。

今度は長女が泣き出した。

今日はこの辺でさようなら。

2006.11.20

11/20トレード日誌

ま~、よく下げたもんだ。

こんなに下げたのは久しぶりだ。

それもほとんど安値引け。

国内相場はそんなにセンチメントが悪化しているのかな~。

今日の下げでもう一段下があるかもしれない。

先週の下げで底をつけたと思ったが、今日の下げでかなり厳しくなってきたと思う。

底値は15,500円あたりか、それとももっと大きく下げるのか?

こんな中、ドリちゃんは的確に売シグナルだった。

この16,000円近辺で戻す可能性のところで売シグナルは勇気が必要だ。

だから勝てるのかもしれない。

今月はかなりの利益となっている。

ドローダウンからも回復しこれから順調に機能して行くことだろう。

苦しい時にやめていたら今回の利益も無かった。

システムトレードの難しさを一つ乗り越えた感じだ。

今回は諦めずに継続することの大切さをあらためて学んだ。

人生日々勉強だ。

今月の途中経過は

9勝4敗

+940円

2006.11.17

11/17トレード日誌

いやいやどこまで下がるのだろうか?

なぜ日本だけが取り残されるように上がらないのだろうか?

たんなるセンチメントだけなのだろうか?

来週は再度下値を確認する展開となりそうだ。

それにしてもドリちゃんの調子がいい。

今日で4連勝だ。

利益も大幅に出てきている。

長~いドローダウンのいい反動が出ているのだろう。

来週もこの調子で頑張って欲しい。

ドリちゃん!来週もよろしくお願いします。

2006.11.16

11/16トレード日誌

今日こそはマイナスになると思った。

NYダウは相変わらず強い。

日経平均もそろそろ本格的に上昇トレンドに入ってもおかしくない。

そんな中、売シグナル。

寄付き後上昇していく気配。

そして寄付き安値。

後はマイナス幅が小さいことを祈るだけ。

し、しかし今日もプラスとなった。

それも大幅に。

またしても当てにならない相場観での取り越し苦労だった。

明日も頼むよ、ドリちゃん!!

2006.11.15

11/15トレード日誌

今日は時間が無いので結果だけ。

本日は売シグナルでプラスだった。

いい感じで来ているぞ~。

2006.11.14

11/14トレード日誌

8:50発表のGDPが、予想値を上回る数値となりいっきに気配が200円ほど上昇したしてきた。

この大幅ギャップで買いシグナルは「やばい」というのが本音だった。

しかし、最近のドリちゃんは自分の相場観よりも正しい判断をしているようだ。

今日の上昇で目先底を打ったと見ていいと思う。

それにしても自分の相場観とは本当に当てにならないものだ。

話は変わるが今回の下げでだいぶ投げさせられた投資家が多いのではないかと思う。

しかし、まだ投げさせられた方がいいということに気づけば今後挽回ができる。

それよりたちが悪いのはルールを決めてロスカットを決めといてルールを破った場合だ。

今日のようにたまたま上昇して助かった時はたちが悪い。

間違いなく今後大きく損をする思考となってしまったはずだ。

ルールどおり投げたけど底値で売ってしまった投資家は、気を落とさずにルールを守ったことに自信を持って欲しいものだ。

逆に「助かった~」と思っている投資家は要注意だ。

2006.11.13

11/13トレード日誌

今週は、先週末の下落から弱気相場となるかどうかの見極める週になると見ている。

スタートの月曜日は一度16,000円を下回ったがなんとか切り返した。

まだ下値を確認したとは思えないが、ここから大きく崩れるとも思えない値動きだった。

今後はなかなか読みづらい展開となりそうだ。

システムは売シグナル。225Fはマイナス。miniはプラスとなった。

なんだか不思議な気分だ。

今日で3連敗となったが、先月とは逆にマイナス幅が小さいことと、シグナルが相場の流れに乗っていることで安心感がある。

今月の勝率は50%なのに大幅に利益が出ているが、それがドリちゃんの一番の特徴なのだ。

ようやくドローダウンからの復活も近いと確信している。

それにしてもminiは面白いかも・・・。

2006.11.10

11/10トレード日誌

今日は機械受注にやられた。

機械受注恐るべし!

この発表が今後の景気をどれだけ占うのか?それだけ相場に与えるインパクトがあるのかは疑問だが、毎月お祭りのようになっている。

これがプラスに作用した時はニコニコで、マイナスに作用するとこのイベントがなんなんだよ!怒ってしまう。

我ながら勝手だと思う(笑)。

しかし、こんな中ドリちゃんのシグナルはよく機能している。

結果はマイナスだが、昨日も今日もいい感じだった。

来週はまた大きくプラスとなってくれることを願う。

ところで今、iTunesの無料ダウンロードの権利が7曲あり、何曲かダウンロードして聞いている。

なんだか懐かしくて涙が出そう。

1曲目は10ccの「I'm Not in Love 」

2曲目はThe Knackの「 My Sharona」

3曲目はSupertrampの「 Breakfast in America」

学生の頃、こういった音楽はあまり聞かなかったのだが、急に懐かしくなり聞いている。

でも10ccは好きだったな~。

いつか昔聞いたグループのCDを全部買って聞くことが夢の一つとしているので、早く達成したい。

全部買ったら何百枚になるのだろうか?

2006.11.09

11/9トレード日誌

NYダウが下げない。

しかし、国内の株式市場は上げない。

本日は売シグナル。

今日こそは負けるだろう。

しかし、16,300円をつけた後に下落。

後場には16,110円まで下げる。

今日も100円以上プラス!?

しかし、結果は5連勝ならず。

ようやく底をつけたのか?

ドリちゃんの調子はかなりいいと思う。

先月は7連勝したりしていて勝率はよかったが損益率が悪かった。

勝ち日のプラス幅が小さく、負け日のマイナス幅が大きかった。

今月はプラスが大きくマイナスが小さい。

いい感じだ。

FXは2連敗だがマイナスはわずかだ。

このシステムはドルよりユーロの方が相性がいいみたいだ。

そのユーロの方は2日連続トレードなしとなった。

明日もドリちゃんたちよ、よろしく!

娘が絡みついてきてキーが打てないので今日はこの辺で。

おやすみなさい。

2006.11.08

11/8トレード日誌

今日は上昇すると信じての仕掛けだった。

しかし、シグナルは売。

これで連勝は途切れたと思った・・・。

民主党が優勢だとのニュースで下げ始めたとのコメントが出たりしていたが、そんなことはどうでもよい。

相場はどうでもいいことで動くことがあるが、本当にどうでもいいことだ。

過去のケースがこうだから今回もこうなるというシナリオは個人的には興味がない。

しかし、今回はその恩恵?で4連勝。

そして値幅も取れた。

ドリちゃんが本領発揮し始めているようだ。

最近安心してみていられる(見てても意味がないのだが)。

今週からスタートした日経225miniはひょっとしたら225Fよりもいいかもしれない。

今日は20円も利益幅が大きかった。

レバレッジも効かせそうだし、もっとminiへ資金シフトしようかと考えてしまう。

FXは地味な値幅だが着実に利益が積み重なっているし、ポートフォリオには欠かせない。

今後はそれぞれの配分をどうするかを考える必要がある。

しかし、それぞれシステムによって特徴が出るな~。

パフォーマンスがいいものばかりに目がいきそうだが、ドローダウンが小さく着実に利益を積み重ねるシステムも非常にいい。

自分に合ったものを使えばいいと思う。

ちょっと考えればいろんなアイデアが出てくるはずだ。

システム開発もトレードとは別な楽しみの一つでもある。

人生楽しむことが大切だ。

楽しんでいる時はワクワクする。

このワクワク感をどんどんと伝えていけたらどんなに幸せなことか。

まずは家族から。

2006.11.07

11/7トレード日誌

NYの大幅高の影響で大きくギャップを空けて寄付いたが、先週同様上値の重さを感じる相場だった。

後場からは少しずつ崩れてきた。

昨日の上昇の仕方で今日は一度下げた後に上昇に転ずるかと思ったが、今日は一休みとなったようだ。

今晩は注目の中間選挙があるが、個人的にはどうでもよい。

会社でも中間選挙を見守るために一度投信信託を売却する動きが出ているが、全く持って意味が無い。

株を売買するならまだしも投信を情報で売買すること自体が商品性を理解していないと思う。

様々な投資相談を受けて思うのことが、自分の投資理念を確立してその理念にマッチした商品選択又は投資方法を選択している投資家がいない。

だから投資経験も無いレベルの低い金融マンの餌食になってしまう投資家が後を立たないのだ。

あら!今日はなんだか話が別な方向に進んでしまった。

ドリちゃんは今日も順調。

今日で3連勝だ。

ワクワクパパは今日も笑顔(^_^)v

2006.11.06

11/6トレード日誌

今日は先週の安値16,210円をつけた後、切り返してきた。

なんだか底をつけたのかもしれない。

ボリンジャーバンドも大きく収縮し今後どちらかに動く気配を感じさせてくれる。

それが上か下かはわからないが、多分上だろう。個人的には年末18,000円以上と見ている(いい加減な相場観なので注意して欲しい)。

昔から強気が好きな性格なので上昇トレンドのポジションをよく組んでは失敗していた。

だからシステムトレードに行きついたのだと思うが、システムトレードを知らなければ相場からは足を洗っていただろう。

それだけシステムトレードに出会えた時は目から鱗だった。

今は新しいシステムを開発することが楽しくてしょうがない。

これからはもっと多くのシステムを開発していこうと思っている。

ただ欲しいデータを取り寄せることがなかなか難しい。

読者の方で有料でもかまわないので先物からFXまであらゆるデータのあるサイトがあれば教えて欲しいと思う。

ネット証券もシステムトレードの検証するソフトを開発したら顧客が集まると思うのだが、どこか手を上げてくれる所はありませんか?

ところで今日から日経225miniをシステムを利用してスタートした。

5円刻みでCMEやSGXみたいで面白い。

今日はドリちゃん共に買シグナルだったので2つとも利益となった。

FXのシステムも順調だし、先月までの苦しい状況からようやく脱出できそうでワクワクする。

将来をイメージするといつもワクワクして自然と笑顔になってしまうが、仕事中だと誤解されそうなので注意が必要だ。

でも誤解されても楽しければいいから別にかまわないかな。

2006.11.02

11/2トレード日誌

今日もどうってことのない相場だった。

まだ底をつけたようにも思えず、不安定な相場展開が続いている。

そんな中の買シグナルはまたまた微妙なシグナル。

こういったときはどちらに出ても微妙なのでどうでもいいことだが、仕掛け後、相場が気になってしまう。

まだ相場が気になるということは修行が足らないのだろう。

これではシステムトレードの意味が無いではないかと考えてしまう。

早く気にならなくなるくらいになりたいものだ。

ところでそろそろ本当にドリちゃんの本領が発揮される頃だと思うのだが、それが今月に来てくれるか楽しみである。

2006.11.01

11/1トレード日誌

今日は底堅い値動きだった。

ここからは大きく下げないだろうと思っている時に売シグナル。

なかなかストレスとなる。

しかし、前場は崩れ始め「おや!」と嬉しくなったが、そこから下げ渋り「やっぱり駄目か」とがっかりの一日だった。

しかし今日はこんなもの。

特に特徴あるような相場でもなかった。

ところで昨夜いつもの先輩から連絡があった。

私は仕事中。「また酔っ払っての電話?」かと思ったが、電話したらなんと独立後に一緒に仕事していてた仲間と会おうと言うことになった。

最近、忙しくなかなか人と会う事が少なくなっていたが、久しぶりの友人との再会、大変楽しみだ。

なんだかワクワクするな~。

あら!もうこんな時間だ。双子の子達とそろそろお風呂タイム。

では今日はこの辺でさようなら。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック