フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.31

7/31トレード日誌

こんばんは。

梅雨もあけいよいよ8月入りです。

トレード内容も早く梅雨明けして欲しいものです。

ところで本日から左記にアンケートを掲載します。

内容は明日の日経平均、上か下かです。

奮ってご参加ください。

あと、このアンケートを本文に掲載する方法をご存知の方がいらしたら教えていただけますか?

どうしても本文中に掲載できません。

それまで不便かと思いますが、左記のアンケート形式でお願いします。

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/31トレード日誌" »

梅雨明け

梅雨明けしたので、テンプレートを変更しました!

今年の梅雨は長かったですね。

いよいよ本格的な夏がスタートすると思うとワクワクしますね。

そして夏といえばやっぱり高校野球です。

我が母校は2年連続の出場を目指し、本日決勝戦でした。

しかし、残念ながら負けてしまいました。

3年生はこれで最後となりますが、この3年間経験を今後に生かしてください。

2年生以下の部員は甲子園で優勝目指して頑張って欲しいですね。

新潟県勢でも充分可能性はあります。

技術では負けません。後は気持ちの問題です。

さぁ、私も明日に備えビールを飲んで寝ることにしましょう。

おやすみなさい。

2006.07.28

7/28トレード日誌

こんばんは。

今日は朝早くから研修でした。

トレードは妻に頼みました。

私は研修中に、出来伝メールを確認してからロスカットをメールで執行しましたが、初めての経験で妻もドキドキしながらのトレードだったようです。

何とかうまく行きやれやれです。

では本日のトレード日誌に行きましょう。

続きを読む "7/28トレード日誌" »

2006.07.27

7/27トレード日誌

こんばんは。

今日は大幅に上昇してきました。

全く予測しづらい相場となっています。

今日の上げで強気になっていいものか自信がありません。

ただ決して悲観的な相場ではないと感じています。

さて今日のドリナビちゃんはどうだったのでしょうか?

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/27トレード日誌" »

2006.07.26

7/26トレード日誌

こんばんは。

今日の日経225はNY市場の上昇と昨日の勢いが持続し上昇すると思っていましたが、後場から大きく下げてきました。

予測することが難しくなってきました。

こんな時ほどシステムトレードに出会えてよかったと心から思います。

最近妻もドリナビちゃん頑張ってる?と応援してくれます。

今日のドリナビちゃんはどうだったのでしょうか?

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/26トレード日誌" »

2006.07.25

7/25トレード日誌

こんにちは。

NYダウの大幅上昇にともない、日経225も大きなギャップを開けて寄付いてきました。

15,000円がレジスタンスだと思っていたので、寄付き後は下落すると思いましたが、強い動きでした。

みんなが弱気になっているときに底をつけるといいますが、今後15,000円の攻防で大きく下回らなければ以外高があるかもしれませんね。

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/25トレード日誌" »

2006.07.24

7/24トレード日誌

こんにちは。

最近パッと晴れた空を見ていません。

もうどのくらい見ていないのでしょうか?

梅雨の時期用テンプレートにしてからだいぶ日がたちます。夏用のテンプレートにはいつ変えることができるのでしょうか?

もう7月も終わろうとしています。

早く夏本番となって欲しいものです。

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/24トレード日誌" »

2006.07.21

7/21トレード日誌

こんばんは。

今日の相場は終始小動きでした。

出来高も閑散で様子見ムードでした。

当分の間は、上値15,000円前後、下値14,000円前後のボックスとなるのではないかと見ています。

下値は希望的数値で、本当は14,500円前後の狭い範囲でのボックスかもしれません。

どちらにせよ日柄調整的な展開が予想されます。

システムトレードにとって凪ぎ状態が一番厳しいです。

はやくトレンドが出て欲しいものです。

ところで昨日のドリナビちゃんとのやりとりが好評で数名の方からコメントやメールをいただきました。

嬉しいことです。

では本日のトレード日誌に行きます。

続きを読む "7/21トレード日誌" »

2006.07.20

7/20トレード日誌

こんばんは。

今日は300円のギャップを開けて上昇しました。

真空地帯の下げでしたので上昇速度も速くほぼ高値引けとなりました。

今後はいっきに戻ることは考えにくいですが、これで大きく下がることもなくなったのでは?と思います。

しかし、地政学的なリスクがありますので注意が必要です。

ところで最近会社で顧客にコンサルをしていて感謝されることが多くなりました。

性格的にコンサルが向いていると前から思っていたのですが、今の職場で自分の自由にコンサルできるので、より良い情報をお伝えできているのがいいようです。

情報と言っても世間の話や市場の動向ではありませんよ。

投資の考え方や目標、ルール設定の大切さなどです。

これが一番大切なのです。

バーナンキの発言がどうしたとか、外資系の手口がどうだとか、テクニカル的にはどうとか、私にとっても投資で成功するためにも実はあまり重要ではないのです。

私も15年間も証券会社に勤めていましたので、この習慣を改善することに苦労しました。

そんなことを躍起になっても結果、大損しました。

それよりドリナビちゃんのいう通りにトレードしたほうが利益が出ます。

さて、今日はそのドリナビちゃん(システムの名前ドリームナビの略)はどうだったのでしょうか?

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/20トレード日誌" »

2006.07.19

7/19トレード日誌

こんばんは。

雨の日が続いてます。

相場もしっとりした展開が続いてます。

昨日仕事場で日経金融新聞を見ていたのですが、国内のアナリスト(又はストラテジスト)の年内の金利と株式相場の予測が掲載されていました。

日本人は悲観論が好きなものだと思っていましたが、いやいやなかなか強気の見方の方が多く頼もしく思いました。

金融機関に勤めている人しか購読しない新聞なので、見たことのない人がほとんどだと思いますが金融の専門新聞で意外と面白いんです。

しかし、高くて仕事でなければ読もうとは思いませんが(私も自分で購読しているわけではありませんが^^;)。

で、内容ですがほとんどのアナリストが下は14,000円前後で年内には18,000円から高い予想では21,000円というのもありました。

う~、いいね~。

当たる外れるは別にして強気は好きだなぁ。

また個人的にも同じ考えです。

ほとんどが18,000円だったが、私は一番強気の21,000円と同じ意見です。

基本的には昨年からの上昇トレンドは変わっていないと思っています。

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/19トレード日誌" »

2006.07.18

7/18トレード日誌

こんばんは。

突然ですが現在使用しているシステムに名前をつけることにしました。

では発表します。

ジャカ、ジャカ、ジャカ、ジャーン、「DreamNavi(ドリームナビ)です」。

夢先案内という意味で、実は私が個人事業主で起業したときの屋号でございます。

将来は法人名にしようと思っています。

今後は通称ドリナビちゃんとでも呼んでください。

ドリカムではありませんからご注意ください(笑)

本日は大きく下げてきましたね。

NYがしっかりしていたので今日は多少戻すのかと思いました。

こうなると6/14の下値14,020円が意識されてきますが、どうなることでしょうか?

もしも割るようなら下値の目処は分かりません。というよりトレンドが変わるのではないかと思います。

そうならないことをお祈りして本日のトレード日誌に行きます。

続きを読む "7/18トレード日誌" »

2006.07.14

7/14トレード日誌

こんばんは。

難しい相場となってきました。

15,000円割れはないと思っていましたが、本日あっさり割り込み、その後も戻りきることができませんでした。

来週はどうなることでしょう。

裁量トレードで予測が外れた投資家は戻りを期待しているでしょう。

期待通りには行かないのが相場。

意地悪なのが相場。

自分だけをいじめているように感じてしまうのが相場です。

ではトレ-ド日誌です。

続きを読む "7/14トレード日誌" »

2006.07.13

7/11・12・13トレード日誌

ココログの長期にわたるメンテナンスのため、3日ぶりに日誌となります。

一時期はログインすら困難で大変な思いをしましたが、サーバーが大きくなったせいか快適な環境となりました。

今日は3日分の報告となりますのでよろしくお願いします。

それにしても乱高下の相場展開が続いています。

上は15,500円、下は15,000円を挟んでいったりきたり。

ずっとこの法則で行けば楽に利益が出せるのですが・・・、世の中そんなには甘くありません(笑)。

では早速トレード日誌に行きます。

続きを読む "7/11・12・13トレード日誌" »

2006.07.10

7/10トレード日誌

こんにちは。

先週の金曜日以来ココログの調子が悪いのか、私のパソコンが悪いのか分かりませんがログインしずらくなっています。

なんだか明日(7/11 14:00)から7/13 14:00までメンテナンスだそうです。

このメンテナンスにより11・12日の書き込みができません。

よろしくお願いします。

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/10トレード日誌" »

2006.07.07

7/7トレード日誌

ココログのバカヤロー!!

と冒頭から怒っています。

今日は後場から出かけており夕方帰宅し、それから夕食の前後に書き込みをしたんです。

それから数時間して双子の子供達をお風呂に入れて、さあ、最後の書き込みをして保存するぞーと保存をクリック。

最初からなんだかココログが重かったのは忘れていて(嫌な予感がしたときは文章をコピーしておく)、何にも気にしないで数秒していたら・・・・。

おいおい、固まっている。

戻るをクリックしても何をしても駄目。

諦めてエクスプローラーをダウン。

気を取り直してココログにログインするもできない。

そししてこんな時間になってしまいました。

ところで本日も方向感の乏しい展開でした。

北朝鮮問題がある中、週末でのオーバーナイトは非常にリスクがあると判断したのか?、引けにかけて売られたようです。

個人的にもこんな状況で週をまたぐオーバーナイトは投資する以前の問題だと考えます。

誤解のないように言いますが、投資のスタイルによってはオーバーナイトしても構いません。

例えば鞘取り等でヘッジをかけていれば問題はありません。

または、そのリスクを取れる資金力でトレードしていれば問題ありません。

しかし、デイトレーダーは当然オーバーナイトはありませんが、スイングやそれに近いトレードでも、いえもっと言えばデリバティブは極力オーバーナイトは避けるべきだと考えます。

1,500万円超の価値のあるものを100万弱(まさかギリギリでトレードしている方はいないと思いますが)の証拠金でトレードしているのは大変なリスクを取っているのだと理解することです。

なので片張りの場合は大変なことになってしまいます。

戦争が起こるまたはミサイルが国内に落ちる可能性があるないではありません。

起きてしまったらどうしますか?

なのです。

15,300円で1枚買いました。

週明け北朝鮮問題が終結し大幅高、というシナリオで上がる利益と、週末に戦争勃発、または国内に落ちた(それに近い事件)ことによる暴落。

前者で3,000円高(300万円の利益)の可能性低いと思いますが、後者の3,000円安(300万円の損失)は十分可能性があります。

その場合のリスクとリターンを考えると悩む必要はありません。

チャンスはいつでもあります。

相場で強欲になることは死につながります。

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/7トレード日誌" »

2006.07.06

7/6トレード日誌

こんにちは。

今日はトレードをしました。

特に北朝鮮の影響は少なく通常通りの下げ?のようでした。

為替も115円台半ばで落ち着いています。

昨夜は1時間で1円の円安となったときに、いよいよ戦争か!?と思ったほどの値動きでした。

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/6トレード日誌" »

2006.07.05

トレード休止

こんばんは。

本日はトレードを休止しました。

今日は早朝から北朝鮮のミサイル発射のニュースで決断しました。

相場の反応はほとんどありませんでしたが、有事のドル買い?で多少円安となっていることと、夕方に7発目が発射された等で今後は予断は許しません。

明日のトレードは再開する予定ではありますが、新たな展開になるようだと止める可能性もあります。

こういったときには無理にトレードする必要はありません。

システムトレード意外で保有していた玉も全て利食いました。

こんな時にはオーバーナイトしたりするのは極力避けたいものです。

結果、「何もなかったからいいや」的な考えでトレードしているようだといつか必ずやられます。

大切なお金をそんな博打的な投資に使うような考え方では投資をする以前の問題だと思います。

いくつかのブログやシグナルメール配信のHPを見ましたが、何人かの方はトレードを見合わせたり、想定外の事態だということで特別な指示をされている方もいました。

こういうときにはボラが上がる可能性がありますので、デイトレをするのは問題ないと思いますが、オーバーナイトはいけません。

「たぶん・・・」とか「常識的に考えれば・・・」とか「今回は・・・・」とか言った予測、風説の流布(これはたちが悪い)でトレードは絶対にしてはならない。

これが鉄則です。

特にブログ上で風説の流布で書きまくるのはよしたほうがいいし、読む側は信用してはなりません。

ブログを書いている私達レベルの所には決して正しい情報は入りません。

証券会社に勤めている時にもインサイダー情報や仕手情報なんて入ってきたためしはありません。

仮に入ってきてもそれを顧客に漏らすことなんて絶対にありませんでした。

だからそんな風説の流布は信用しないで自分のルールに則りトレードすることの大切さをもう一度考えて欲しいと心から思います。

2006.07.04

7/4トレード日誌

こんにちは。

最近ボラが低くなってきています。

なかなか利益を上げにくくなっていますが、システムトレードにとっては正念場ですね。

一日の内では値動きはありませんが前日比で見ると、だいぶ上昇してきています。

出来高も少なく、本格的な上昇はまだ先となるのでしょうか?

ではトレード日誌です。

続きを読む "7/4トレード日誌" »

2006.07.03

7/3トレード日誌

こんにちは。

なかなか気持ちよく取れません。

湿気があって気温も高い。

気候まで味方してくれません。

とどめは子供達が大騒ぎ。

機嫌が悪くて、泣くは、わめくはでもう大変。

ところで使用しているノートパソコンが古くて最近調子が悪く新し物を買うことにしました。

パナソニックのレッツノートW5が欲しいのですが高いのでいろいろ見てみるとソニーのタイプTが安くてよさそうだと気に入りました。

しかし、オフィスやらなんやらこんやらとオプションをつけると結果高くなってしまい、予算オーバーとなってしまいます。

ここはやはりデスクトップも使用していてお気に入りのデルにしようかとHPで見てみると、「やっぱりデルは安い!!」とデルに決めました。

このスペックとオプションだと国内メーカーでは20万前後なのに、デルはなんと13万くらいとなります。

クーポンを使用すると12万円。

これはデルにするしかない。

投資するものもコストパフォーマンスを考える必要があります。

これがビジネスでも成功する秘訣です(生意気だなぁ)。

では、トレード日誌です。

続きを読む "7/3トレード日誌" »

2006.07.01

上半期運用報告

こんにちは。

今日は長男の体育祭がありました。

楽しく盛り上がりのある体育祭で、長男の赤組が優勝しまたまたみんなで盛り上がってしまいました。

さて昨日で今年上半期の運用が終わりました。

よって月別に運用結果を報告します。

続きを読む "上半期運用報告" »

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック