フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.30

6/30トレード日誌

こんにちは。

とうとう今月はマイナスとなってしまいました。

あとで分かるのですが現在ドローダウンにはいっているようです。

ドローダウンからいつ抜け出すのかも後でしか分かりません。

だから継続するしかないのです。

特に今日のシグナルははきつかったなぁ。

久しぶりにザラ場中ドキドキしてしまいました。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/30トレード日誌" »

2006.06.29

6/29トレード日誌

こんにちは。

う~む。

なかなか利益が出ません。

今月のプラ転は厳しくなってきました。

証券会社時代に習性のせいか月末黒字には気合が入ってしまいます。

かといって、気合を入れてもどうしようもないことなのですが(笑)

何度も同じことを書きますが、システムトレードで成功するには継続しかありません。

とにかく最高のシステムを構築することに専念することより失敗を重ねながら継続するだけなのです。

この点はビジネスと似ています。

起業することも念入りには念を入れてもうまく行かない時は行きません。

成功する方法は諦めないことです。

失敗を経験することで自分が成長することです。

だから失敗を恐れてはなりません。

トレードで言えば損失を恐れてはなりません。

今年に入ってから私自身、2月に大きなマイナス月(-72万)がありました。

しかし、5月までの累計損益は+160万となっています。

だから気にしないことです。

あはは。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/29トレード日誌" »

2006.06.28

6/28トレード日誌

こんにちは。

暑い日が続いています。

日中はクーラーなしでは厳しくなってきました。

相場も厳しい相場が続いています。

なかなか利益が上がりません。

ザラ場中に利食いをしたくなるような値動きで、気持ちが落ち着きません。

システムトレードと言っても感情は出てしまいます。

それをトレードにいかに反映させないかが重要です。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/28トレード日誌" »

2006.06.27

6/27トレード日誌

こんにちは。

出来高が大きく減少してきています。

FOMC前で様子見?らしいのですが株式市場は徐々に強さを感じる相場となっているような気がします。

私は情報は一切取りません。

日経新聞も読みません。

とっても利益が上がらないからです。

システムトレードには不必要でもあります。

だからFOMC?、日銀総裁が・・・?、先物の残高が・・・、等どうでもいいのです。

証券会社に勤務している時から見ると考えられないことですが(オイオイ今も金融機関に勤めているのではないか)、本当にどうでもいいのです。

先日もアメリカで「インサイダー発覚!」これでNYが大きく下げるのでは?と顧客から相談がありましたが、それを考えてもどうしようもありません(お客様に金融マンらしく丁寧にお応えしているんですよ(笑))。

情報を頼りに投資する前にまずは自分の投資スタイルを決めることが大切です。

読者の方で、もしもまだ決まっていない方がいらしたら早く決めたほうが良いですよ。

どうせ決めてもすぐに破ってしまうのだから早めに決めて反省することが大切です。

反省がなければ進歩はありません。

トレード日誌に今日のエントリーした理由、手仕舞った理由、ルール通りできたのか等書き続けることが重要です。

え!トレード日誌ってなに?

そんな方は『投資苑』を読んでくださいね。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/27トレード日誌" »

2006.06.26

6/26トレード日誌

こんにちは。

本日も後場に入り急激に戻して終わりました。

売り手にとって見ると嫌な展開が続きます。

私は残高とかの情報は見ません。

なぜなら外資系や大手金融機関では国内で買って、SGXで売っていたりして残高を鵜呑みにすると感覚が狂ってしまうからです(かといって裁量でトレードしているわけではないので関係ないのですが・・・)。

だから売り残が増えているとかわかりませんが、一度売ってみたくなる相場ですが簡単にショートポジションを持つのは危険だと考えます(これも外せば投げればいいだけなのですが)。

また出来高が減少しているということは、今回の下げで損失を出した投資家がまだ参戦していないと考えられます(できないのかも)。

一度大きくやられると、参戦するのに勇気が必要です。

とにかく裁量でトレードするということは大変なのです。

私のような気弱なトレーダーにはなかなか難しい相場となっています。

だから買なのかもしれませんね。

と今日は長々しゃべってしまいました。

今日はやたらとカッコが多かったなぁ。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/26トレード日誌" »

2006.06.24

お勧め番組 第三弾

今日は久しぶりに気持ちいのいい天気です。

セミナーのチケットは友人に譲りのんびりと過ごしています。

実は最初から所用があったことと、友人は私以上の知識と経験を持っており、今回のような内容のあるセミナーには私よりも彼のほうがいい勉強になるのと、私には気づかない点を気づいてくれそうだったので私も喜んでチケットを譲れました。

そこで私のほうは最近音沙汰していたお勧め番組を紹介します。

今回も2本紹介します。

まず一つ目は、『夢の扉』です。

http://www.tbs.co.jp/yumetobi/intro.html

この番組は将来の夢を叶えるために今を頑張っている方達を紹介する番組です。

まずタイトルがイイですね。

夢という言葉が入るだけでワクワクしてしまいます。

毎週見ていて出演者の頑張りから勇気をもらえます。

涙が出てしまうこともあります。

人が頑張っている姿は本当に美しい、そしてカッコイイです。

夢を持っている方がいることを知ると嬉しくなってしまいます。

みんな自分の夢に期限を設けています。

この番組を通じてもっと多くの方がワクワクするような世の中になれたらいいなと本気で思ったりします。

『プロフェッショナル』に同じくらい大好きな番組です。

二つ目は、有名な『情熱大陸』です。

http://mbs.jp/jounetsu/

これには説明の必要はありませんね。

これだけの長寿番組で有名ですから皆さんもご存知だと思います。

以前紹介した番組で現在放映しているものは5番組です。

毎週欠かさずに見ています。

番組からたくさんの勇気をもらいます。

そして、自分も必ず夢を実現するとワクワクしながら一歩ずつ歩んでいます。

いつかは夢に挑戦する人々に勇気と希望を与える存在になりたいと思っています。

それが今までに勇気や希望を与えてくれたメンターや恩師、または苦しい時に助けてくれた方々への恩返しだと心の底から思うようになりました。

まだまだ夢の途中ですが、子供達にもワクワクする姿を見せて行きたいと思っています。

では、また月曜日に(^^)/~

2006.06.23

6/23トレード日誌

こんにちは。

今朝の日本代表は残念でした。

1点取ったときは奇跡が起こるか!と思いましたが、ロスタイムに同点にされて、またオーストラリア戦のような精神的な弱さが出てしまった感じがします。

確かに実力の差というのはあるとは思います。

しかし、もっと大切なのは気持ちだと思います。

ブラジルが1点取られたときには多分、「やばい!日本ごときに1点取られたよ、本気で叩き潰さないと」とぐらい思ったのではないでしょう?

ブラジル代表は負けることは考えていないからこういうことが頭をよぎるのだと考えます。

また、日本は「同点にされた、もう勝てる可能性はなくなったかな、ブラジル相手に3点は無理だよな」ぐらいの感覚では。

この差はなんでしょう。

オーストラリアのヒディング監督は就任してからずっと選手に「お前達は世界で通用する、勝てるチームだ」言い続けてきたそうです。韓国の監督時もそういっていたそうです。

ずばりマインドコントロールです。

昔、私は新潟の高校で甲子園を目指して頑張っていました。

常に目標は『甲子園出場!』で甲子園で勝つとか優勝なんて二の次でした。

他の高校の球児も同じ目標でした。

しかし、最近同じ雪国の北海道や青森など雪国でも強くなってきました。

中でも駒大苫小牧高校は2年連続?(春夏でしたか?)優勝と優勝が当たり前のようになってきました。

今では有名なみんながマウンドで人差し指を立てて俺達がNo.1というポーズは脳に言い聞かせる方法です。

だからサッカー日本代表も必ずワールドカップで優勝できる時がきます。

あとは気持ちの問題だけです。

トレードも同じことが言えるかもしれませんね。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/23トレード日誌" »

2006.06.22

6/22トレード日誌

こんばんは。

とうとう15,000円を抜いてきましてね。

まだ完全に底を確認したと判断するのは時期尚早かもしれませんが、逆に弱気になることはないと思います。

仮に何かの要因で大きく下げるようなら投げればすむことです。

と、言うことは簡単ですがなかなか投げることができないから大変なのですよね。

信念の弱い方は何かの方法で自分を縛るしかありません。

システムトレードには様々な方法がありますが、私が寄付き→大引けのシステムでトレードするのはまだ自分をコントロールできないために使用している方法です。

もしもコントロールできればザラ場中にオシレーター等使用しトレードしたりするでしょう。

とにかく自分にあった方法でトレードすることが大切です。

どれが良いとか悪いとかではありません。

誰々のトレード方法がどうとかではなく自分を理解し、自分のあったトレードスタイルを見つけ出すことが成功する方法です。

現在の私は今の方法が一番合っています。

実は他にも数種類システムは作っています。

FXのブレイクアウト的なもの、225Fの逆張りタイプ、同じく225Fのブレイクアウトタイプなどです。

将来的には数種類を同時に使用するつもりです。

それまで自分をコントロールできるようにもっと多くの経験を積んで生きたいと考えています。

なんだか今日はまじめな文章になったなぁ。

たまにはいいか。

それではトレード日誌です。

続きを読む "6/22トレード日誌" »

2006.06.21

6/21トレード日誌

こんにちは。

日柄調整が続く中、今日は窓埋めも完了し引けにかけて大きく戻して終わりました。

今日の相場を見て下振れはないと判断するのか、それともまだ下振れはありそうだと判断するのか様々だと思います。

システムトレーダーは予測を立てませんのでどうでもいいのですが、相場に参加していると評論家っぽく一丁前に予測を立ててしまいす。

私もまだまだ証券会社時代の習性が出てしまいそうです。

しかし、なんとか自分を抑え相場を語ることは止めましょう。

話は変わりますが、私は今日で43歳となりました。

この年で中学生の長男と、2歳の男女の双子がいます。

子供達はすくすく育っています。

長男は反抗期真っ盛りです。

下の子達はワンパクで家の中を駆け回っています。

それを押さえつけてこれから一緒にお風呂に入れなければ。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/21トレード日誌" »

2006.06.20

6/20トレード日誌

こんにちは。

なかなか相場が戻れません。

まだまだ調整が続きそうです。

こういう相場になると「また大きく下げるのか怖くて買えない」、「できるだけ安い所を買いたい」などの心理が働きます。

テポドンもいつ発射されるか分かりません。

NYも不安定な動きです。

買わない理由がたくさん出てきます。

最近、システムトレードに慣れてきたせいかそんなことがどうでもよくなってきました。

考えても答えは出ないし、当たるかも分かりません。

証券会社に勤めている時には優秀なアナリストも予測を外していました。

現在勤めている会社でもそのような人が「今日は必ず(対顧客に対して入っていません)NY株式市場はあがりますよ」と言った日に100ドル以上の暴落をしました。

どんなに優秀な方でも情報で相場を予測することは難しいのです。

ただ彼らは予測が外れることも充分承知しています。

しかし、投資家の皆さんはそのコメントを100%近い感情で信用しようと思っています。

これが問題なのです。

投資は100%自己責任です。

私のコメントも含め(笑)相場を予測するようなコメントには気をつけましょう。

言っているほうも自己満足でしかないのです。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/20トレード日誌" »

2006.06.19

6/19トレード日誌

こんばんは。

日本代表悔しい引き分けでした。

本当に土壇場にならないと実力を発揮できないのかと思うような試合内容でした。

オーストラリア戦とは別人のような戦いぶりでしたが残念です。

最後にブラジル戦に2-0で勝てばいいだけ?なので可能性はあります。

最後まで諦めないことが大切だと起業したときにあらゆる先輩達に教わりました。

スポーツも同じです。

我々サポーターも最後まで諦めずに応援しましょうね。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/19トレード日誌" »

2006.06.16

6/15・16トレード日誌

昨日は久しぶりに飲みに行き、書き込めませんでした。

ワクワクパパがぐでんぐでんパパになってしまいました(笑)。

ところで昨日で5連敗となってしまいました。

今日はどうなったのでしょうか?

それではトレード日誌です。

続きを読む "6/15・16トレード日誌" »

2006.06.14

6/14トレード日誌

こんばんは。

今日の前場の動きを見ていて「今日は上がるな、14,000円を割り込まずに目先は底打ちか」と正直思いました。

引けを見て、「これではまだ底打ちはまだか」と見方が変わりました。

最近、仕事のほうでも電話が非常に増えてきています。

ほとんどが不安心理からの動揺で今後の予測等の相談です。

市場は恐怖の心理が充満しているようです。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/14トレード日誌" »

2006.06.13

6/13トレード日誌

昨日の日本代表は非常に残念でした。

まさかの結果でした。

なんだか精神的な差だったように見えますが、そう思ったのは私だけでしょうか?

スポーツもビジネスもメンタルが非常に大切です。

相場で成功するにもメンタルが大切です。

そのメンタルをどうやってコントロールするのかが難しいことと、それが大きな課題なんだと思います。

そんな方のために今日左記に久しぶりにお勧め本を紹介します。

西田氏の書籍はどれも素晴らしく、全て勉強となりました。

まずは1作目のこの本から読んでみて欲しい。

日本代表もこれを学んでいれば勝っていたと真剣に思う。

WBCと同じように奇跡を信じて18日応援しようっと。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/13トレード日誌" »

2006.06.12

6/12トレード日誌

こんばんは。

今日は一進一退の展開でした。

当分の間こういった動きとなるのではないかとみています。

様々な思惑が交錯するのでしょうね。

私はマイペースでシステムトレードに励みます。

ところで今日は長男の14歳の誕生日です。

実は土曜日に学校の行事で長野へ体験実習へ行っていて今日帰ってきます。

どんな体験をしたのか楽しみです。

それからいよいよ日本代表のワールドカップ初戦があります。

今日もニュースではその話題で持ちきりです。

そこで一つ感じるのが、なぜ日本のメディアは日本の弱点や対戦相手の凄い所ばかり強調して報道するのでしょうか?

身長差6cm、ヒディング監督には要注、体格の差、日本は苦戦するだろう、3連敗もあり得るなど超ネガティブな発言ばかりです。

見ててうんざりするのは私だけ?

これが国民性かと思うとなんだか悲しくなってしまいます。

百歩譲って慎重だとしても言霊という言葉を知っているのでしょうか?

早いパス回しで相手はついて来れない、スピードではかなりの差があるので問題ない、相手はワンパターンの攻撃しかないので余裕だ、経験など総合的に見ても負けることは考えられない等ポジティブな発言をして欲しいものです。

代わりに私が言います。今日は絶対日本が勝つ!!

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/12トレード日誌" »

2006.06.09

6/9トレード日誌

こんばんは。

今日から梅雨入りということでblogのデザインを変えました。

だからというわけではありませんが、今日は久しぶりに家族全員で買い物がてら外食へ出かけました。

下の子達は、ようやく外での食事でも落ち着いて食べることができるようになってきて、ようやく外での食事が可能となってきたようです。

相場のほうは上下500円近い値動きの中、長い下ひげをつけて終わりました。

今日のような相場で裁量トレードした場合、当たった外れたと騒ぐことより静観しているほうがいいと考え、裁量トレードは止めました。

これで取れたほうが今後の相場観に狂いを生じる懸念があったからです。

なのでこういった相場で相場観を語ることは止めます。

では本日のトレード日誌です。

続きを読む "6/9トレード日誌" »

2006.06.08

6/8トレード日誌

こんばんは。

大変な相場となってきました。

昨年からの異常な?上昇が、今度は一転異常な下げ方となりました。

昨晩のNY市場が引けにかけて下げてきたので嫌な感じがしましたが、今晩のNY市場の動きも気になるところです。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/8トレード日誌" »

2006.06.07

6/7トレード日誌

こんにちは。

とうとう安値を下回ってきましたね。

明日が6月限り最終売買日ですがどうなることでしょう。

個人的にはそろそろかと見ていますが、世界的に不安定な相場となっていますのでまだ安心はできません。

しかし、買うならみんなが不安になっているときがチャンスなのでもういいのではないかと思っています。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/7トレード日誌" »

2006.06.06

6/6トレード日誌

こんばんは。

今日は値動きの無い相場かと思いましたが後場から下げてきました。

正直ここまで下がるとは思いませんでした。

だから相場は難しい。

先週末の戻りでは底入れかと思いましたが、今日の下げで先週の安値を下回る可能性も出てきました。

裁量でトレードしていたら間違いなくやられていたでしょう。

しかし、裁量でやっていたとしてもやられることは問題ではありません。

予想と反対に出たときにいかに早くルール通りを実行できるかが大切です。

私のシステムトレードも勝率は50%前後です。

裁量をやったからと言って、どんなに天才でも90%以上の勝率は考えられません。

仮にあるとしても本当かどうか分かりませんし、わずかな期間の勝率だけを言っている可能性が高いと思います。

ようするに負けを気にしていてはトレードは出来ない。

負けを気にするよりも強い信念でトレードできるようにすることに全精力を傾けたほうがいいと考えます。

と、気がつけば最近生意気な発言が増えているような気がしています。

これはなんだか自信過剰の現れ?

おーっと、もっと謙虚にならなければ。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/6トレード日誌" »

2006.06.05

6/5トレード日誌

こんにちは。

今日は先週末の戻りと比較すると上値の重さを感じる相場となりました。

今日だけで判断するとまだ下値はあるのではないかと思ってしまいます。

こういう相場では予想が当たった外れたでトレードしているようでは利益を上げることは難しいと思います。

それより決めたルールを守れるかどうか、今回はいいチャンスだったのではないでしょうか。

もしも、ルールを無視したまたは守ることができなかった方はもう一度自分の投資目的を考え直したほうがいいです。

世の中そんなに何度もラッキーはありません。

運だけでトレードしている方は注意が必要です。

特に投資の世界は何の勉強も免許も必要なく、資金さえあれば参加できます。

投資の世界で成功している方は5%前後だといわれています。

例えば医師になるには有名大学の医学部に入り国家資格を取り、そして卒業しインターで4年くらいの見習いが必要だと聞きました。

医師で成功している方は医師を目指した数の5%よりかなり多い割合だと思いますが、この世界はそれよりも厳しい現実に比べ参加することは非常に簡単です。

お医者さんの世界より厳しい世界で成功するためにはお医者さんが勉強する数倍の学習と経験が必要だと思います。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/5トレード日誌" »

6/2トレード日誌

書き込みが大変遅くなってしまいました。

申し訳ございません。

実家のことでバタバタしていたのと、最近少し疲れぎみだったことで体を癒していました。

ようするにずっと寝ていました。

年に数回頭と体を休めるために長い間睡眠をとることがあります。

ところで週末の相場はなんだかセリングクライマックスっぽい感じでなが~い下ひげをつけて終わりました。

出来高も多くこれで完全に下値をつけたのではないかと思います。

ただ村上氏の件でどうなるか気になるところです。

今更それが原因で下げることは考えにくいのですが、現在は好材料よりも悪材料に反応しやすい相場なので気が抜けません。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/2トレード日誌" »

2006.06.01

6/1トレード日誌

こんばんは。

今日は窓埋め程度の戻しはあると思っていましたが、上値が重くのしかかってきましたね。

まだ下値を模索する展開が続きそうです。

ところで話は変わりますが、最近Skypeにはまっています。

気を使わない携帯電話とコスト面で優れているIP電話を足したようなものです。

電気店に行けば1,000円くらいでヘッドセットを購入すればあとは無料で話せる。

特に登録した相手がパソコンの電源を入れているのかいないのかがわかり、気楽に電話ができます。

これ本当に便利だなぁ。

ではトレード日誌です。

続きを読む "6/1トレード日誌" »

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック