フォト

クリックで救える命


お勧めCD

お勧めネット証券


  • 1000単位で取引できる。

  • とうとう全自動取引の口座が出た!! まして無料システムまで付いているとは!

  • ワクワクパパのメイン口座の一つ。

  • とうとう米ドル/円でスプレッド0pipsが出現!!

  • 最高水準のFXサービス上田ハーローFX
  •  
    1,000通貨から取引可能、高レバレッジ最大400倍超!ワクワクパパもメイン口座として利用。

  • FXが初めての方でも安心して取り組めるように、24時間、お客様からのお問い合わせを承っております。

  • FXのプロフェッショナル集団『手数料0円』『スプレッド業界最小』『最低証拠金5万円より』

  • ワクワクパパも使ってる!!

  • 無料デモでバーチャルを試してみては?

投資専門サイト


  • このサイトは投資に必要な書籍等が全部そろっています。 Click Here!
無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

1/31レード日誌

こんばんは。

今日は1月最終売買日でした。

相変わらず強い相場が続いています。

2月もこの勢いが続くのでしょうか?

システムトレードの場合、上げようが下げようがボラティリティが大きければ利益のチャンスが生まれます。

なのでどちらでもいいのですが証券会社にいた時の癖でどうしても相場を予想してしまいます。

それもプロぶって・・・。

しかし、プロでも素人でも確立は50%です。

かっこつけてもあたる時もあれば外れる時もあります。

大切なのは外した時の対処さえしていれば利益は上げ続けることができるはずです。

相場をあてることよりそちらのほうがずっと大切です。

「人間の思考は損をするようにできている」これを理解している人だけが利益を上げ続けることができます。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/31レード日誌" »

2006.01.30

1/30レード日誌

こんばんは。

先週末のCMEが高かったので今日の寄付きはそれにサヤ寄せするように高く寄付いてきました。

その後一進一退が続きました。

結果は+100円高でしたが陰線となっています。

今日は新高値を取ってきましたが、強いという感じはしていません。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/30レード日誌" »

2006.01.28

1/27レード日誌

こんばんは。

相変わらず強い相場です。

現在、CMEでは16,585円まできています。

ライブドアショックもなんのその、調整も数日で終了してしまったようですね。

CMEがこのままだと来週は高値をとってきそうです。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/27レード日誌" »

2006.01.26

1/26レード日誌

こんばんは。

今日も強い相場でした。

どんどん上がるというよりはもう下がらないんじゃない?と思える相場です。

まだ下振れの可能性は充分あるのでしょうが、決してショートポジションはとれないですね。

昨日コメントしたとおり方向性が定まっていませんが、下値不安は徐々に解消されつつあるのでしょうか?

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/26レード日誌" »

1/25レード日誌

こんばんは。

昨日は子供を寝かしつけていたらそのまま寝てしまい書き込みできませんでした。

ひょっとしたら子供より早く寝てしまったかもしれません(笑)

ところで相場はライブドアの材料で上下しているようですが、個人的にはライブドアというより来るべくしての調整にではないかと見ています。

今後は大きく上げもしないが下げもしない?状況が続くのではないか、それとももう一段大きく下げる可能性もあるとみてトレードしたらいいのではと考えます。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/25レード日誌" »

2006.01.23

1/23レード日誌

こんばんは。

今日は先週末のNYの下げとCMEの終値を見て大きく下げることは誰でも予想がつきました。

しかし、思ったほど下げない!?というのが本音ではないでしょか?

正直、今日は15,000円割れもあるか!と感じていました。

ザラ場の戻りなど見ていると「これは戻るぞ!」と思ってしまいました。

しかし、陽線には終わりましたがながーい上ひげが出ています。

そして前日比で見ると-360円。

明日からはどうなるのだろうか?

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/23レード日誌" »

2006.01.21

1/20レード日誌

こんばんは。

今日は後場にかけて下げだしました。

引けにかけては戻りましたが、昨日お話したとおり前場が高値となったようです。

来週は個人的には↓をみています。

と、いうより戻りきれないのではないかと考えます。

また、ライブドア関係の材料はまだ出てくる可能性もあるのでその内容次第ではまだ波乱もあるでしょう。

このまま戻るとは到底思えません。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/20レード日誌" »

2006.01.20

1/19レード日誌

こんばんは。

今日は大きく戻りました。

個人的には明日の前場が一つの山場を迎えるのではないかとみています。

社内では今後の相場をかなり楽観視しています。

しかし、顧客の多くは売りに来ています。

今回動揺して売却してしまった人、戻ると期待してホールドしている人と様々だと思いますが、どちらが正しいとはいえません。

一つ言えるのは自分の投資スタイルだけしっかり理解して対応するということです。

いつもトレードしている(デイトレーダー、スイングトレーダーまたはレバレッジを利かせているトレーダー)投資家は早めにロスカットや利食いが必要だと思います。

が、めったにトレードしない(ポジショントレーダーまたは株主優待狙いで投資している投資家)投資家はあわてなくてもいいのかもしれません。

一番大切なのは自分のスタイル(投資法)を決めてそのルールを遵守することが大切だと考えます。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/19レード日誌" »

2006.01.19

1/18レード日誌

こんばんは。

私は20年近く証券市場に携わってきましたが、今日のようなことは初めての経験です。

昨日の下げがライブドアが引き金となっているだろうと、昨日コメントしましたがまさか本日このような形で影響を及ぼすとは考えても見ませんでした。

ニュースまたはネット上でも様々な業界の方々がコメントしていました。

ブログ上では様々な投資家が今日の出来事に対する感想や不安などのコメントが書かれています。

なかには今後の行方、下値目処等の予想もありました。

とにかく日本中が大きく揺れています。

と、中途半端ですがとりあえずトレード日誌に行きます。

続きを読む "1/18レード日誌" »

2006.01.17

1/17レード日誌

こんばんは。

本日はシグナルでずでトレードがありませんでした。

なので今日はトレード日誌はお休みです。

ところで今日は大きく下げました。

ライブドアショックなのか、それとも過熱気味だった相場の調整なのかは分かりませんがライブドアの件が引き金になったことは間違いないと思います。

今までならこの下げは買いと判断してもいいのでしょうが今回は慎重になったほうがいいと思います。

相場に勝っている時はいいのですが、負けだすと人は現在のポジションを肯定する材料を探し出します。

その行為に意味がないのは充分理解していても素直に損切りができません。

まして今の相場は下げたと思ったら、すぐに戻りましたので今回も戻ると脳は判断します。

心の中では「やばい!?」と思っていてもなかなか素直になれません。

私も昔はそれで気が遠くなるほどの損失を出しました。

ここは本当に慎重に対応する必要があります。

テクニカル的には・・・、下値抵抗線は・・・、25日移動平均さえ下回らなければ・・・、景気は回復しているので・・・、ライブドアの件は一過性・・・、と様々なコメントが出て気います。

株の信用取引で追証が出ている投資家や先物で追証が出ている投資家にとってはそんなことは関係ありません。

投げる時はどんな時でも投げるのです。

私の経験からこのような相場で注意することは、

1.このようなときに相場観でトレードしないこと。

2.冷静に判断すること。

3.無理はしないこと。

4.希望的観測はしないこと。

5.決めたルールは遵守すること。

6.自分のポジションを肯定する材料探しはしないこと。

7.負けは負けと認めること。

8.証券マンは楽観的なコメントをいうが信じないこと。

9.利益が減ったことを損失と思わないこと。

10.冷静に判断すること。

最低でもこの10点は肝に銘じてトレードするとうまく対処できると思います。

心配しても今までの相場だと、明日大きく戻したりするかもしれませんが^^;

.

2006.01.16

1/16レード日誌

こんばんは。

先日前職の友人と電話で話していました。

その話の中で、30代後半くらいから昨年の年収が1,000万円を超える営業マンがかなり増えているとのことです。

昨年末のボーナスも200万以上出たそうです。

この相場だとそれくらいはいってもおかしくないですね。

羨ましいですね^^;

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/16レード日誌" »

2006.01.14

1/13レード日誌

こんばんは。

今日は上値の重さを感じる相場つきとなりました。

先日言いましたが、今日は高値16,490円を抜くことができませんでした。

来週は上下どちらかにブレイクしたほうにつくといいのではないかと考えます。

個人的には↑のような気もしていますが、ドルのような下げがあると面白いと思っています。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/13レード日誌" »

2006.01.12

1/12レード日誌

こんにちは。

今日も子供たちの検診のため仕事は休みでした。

昨日新年会で久しぶりに飲みすぎました。

今日はずっと双子の面倒を見てから、午後には定期健診でへとへとになってしまいました。

問診の先生に年をとってからの子は若い時に比べると非常に疲れるものだと聞き、そういえば体力的にもきついと思っていたら、もういい年なんだと再確認してしまいました。

時間が経過するのが非常に早く感じてしまう今日この頃です。

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/12レード日誌" »

2006.01.11

1/11レード日誌

こんばんは。

今日は下げると思いましたが後場から大きく戻しました。

本当に強いですね。

今日は長男の検診ので病院へ連れて行くために仕事は休みました。

しかし、これから新年会のため出かけますので早速ですがトレード日誌に行きます。

続きを読む "1/11レード日誌" »

1/10レード日誌

こんばんは。

久しぶりに大きな下げとなりました。

今まででしたらこの下げも短期間で回復してしまいましたが、今回はどうなるのでしょうか?

ドルが戻りきれていませんので嫌な予感がします。

社内ではドルが戻るための材料探しのコメントが出ています。

投資家は自分の思惑通りに行かなくなると、思惑材料を探しに必死になりそれで安心します。

アナリストや営業マンも同じです。

自分の顧客に提案した方向と逆の展開なると提案した方向の材料探しをし、それで顧客を安心させます(本当は自分が安心するのですが)。

今日の下げでみんな「いいとこ買えましたね」と言っています。

明日から材料探しか?

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/10レード日誌" »

2006.01.06

1/6トレード日誌

こんばんは。

今日は昨日の高値を抜くことができませんでしたが、下げることもありませんでした。

強いといえば強いし、年末と比較して重さを感じるといえば感じる展開となっています。

来週には動きがありそうだと思いますが、どちらへ動くか分かりません。

こういったときは少し慎重になったほうがいいと思います。

動き出してからでも遅くありません。

仮に山を張ったとしてもロスカットは必要です。

自分で決めて必ず実行しましょう。

後で後悔しないように!

ではトレード日誌です。

続きを読む "1/6トレード日誌" »

2006.01.05

1/4・5トレード日誌

あけましておめでとうございます。

ようやく正月気分も抜けてきました。

今年最初のブログ書き込みですので今年の抱負を書きます。

その前に昨年言っていた会社の進退問題ですが、友人のアドバイスから家族との話し合いで最初に決めた最低2年(長くて3年)は勤めることにしました(会社がいさせてくれればですが^^;)。

一つ目は、夢である起業ですが2007年の6月とし、今年はその準備を徹底的にする。

二つ目は、年内に念願のワンボックスカーを購入し(現在はレガシィーのツーリングワゴンに乗っているので5人では厳しい)家族みんなで温泉旅行に行く。

三つ目は、来年にバイクの免許を取り、数年後に日本1周するためにバイク関係の本を読みあさり興味がうすれないようにする。

以上を今年の抱負とします。

ところで相場は年明け早々強さを増してきています。

昨日の日経金融新聞でのアンケートでは年内の日経平均で一番強気の数字は18,000円でした。

え!たったの2,000円?って感じがしますが、昨年はできすぎなのか?と考えればこんなものではないかと思われます。

個人的には20,000円もありかもなんて調子付いていますがどんなものでしょうか?

では年明け最初のトレード日誌です。

続きを読む "1/4・5トレード日誌" »

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧め書籍

  • 鶴見 辰吾: 気がつけば100km走ってた
    著者が、どうやって自転車にのめりこんでいったのか? なぜ、のめりこんだのか? のめりこんでから人生がどのように変わったのか? とても興味深く読めた。 また、共感できる部分がたくさんあった。 我輩も、ほぼ同じ年で、鶴見辰吾さんを一つの目標としたいと思った。 (★★★★)
  • 永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける

    永松 茂久: 斎藤一人の道は開ける
    今まで、数百冊以上の思考哲学、自己啓発等の書物を読んできた。 現在の自分に大きく影響を与えてくれた書籍もたくさんある。 しかし、この本は衝撃だ。 過去の全ての本にはない具体性がある。 そして、説得力がある。 斎藤一人氏の書物も何冊も読んだ。 しかし、永松氏の実践でのレクチャーを書いたこの本は非常にわかりやすい。 とにかく、一度読んでみることをお勧めする。 (★★★★★)

  • イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

    イハレアカラ・ヒューレン: たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
    ホ・オポノポノ? まず、これを覚えるのに一苦労。 ハワイ用語かなんだかわからないけど、日本人にとっては非常に難しい。 しかし、読み進んでいくと、これはひょっとして理論的にも納得できるんではないか? と、興味が増してきた。 で、最後は、今度セミナーに行ってみようと決心した。 これは、全ての悩みに対して効果があるかもしれない。 投資でも、人間関係でも、お金のことでもなんでもいいから悩んでいる人は一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: 空中ブランコ

    奥田 英朗: 空中ブランコ
    ドクター伊良部シリーズ第二弾! 相変わらず伊良部キャラクターが炸裂!! 是非一読を! (★★★★★)

  • 奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)

    奥田 英朗: イン・ザ・プール (文春文庫)
    最近、iphoneで電子書籍に嵌っている。 その中の一つに、「イン・ザ・プール」 ドクター伊良部シリーズの第一弾! 伊良部総合病院の神経科、伊良部一郎先生のところにくる変わった患者とのストーリー。 強烈なキャラクターで、変態?伊良部医師の異常な治療法が病み付きになる。 (★★★★★)

  • 井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

    井上 篤夫: 志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
    私は、iphoneの電子書籍でこの本を読んだ。 孫正義という人は、現代の坂本龍馬だ。 人はたった一回の人生、志をもって生きることが大切だと改めて感じさせてくれた。 また、電子書籍版のみのおまけなのかは知らないが、巻末のファーストリティリング社長の柳井正氏の「孫正義を語る」は、勉強のための勉強では意味がない、この本を読んで感動するだけではダメだ。感動したなら行動に移しなさい、と訴える。 たった一回の人生、志を持ちたいという方は一読を本気で薦めます。 (★★★★★)

  • 栗城史多: 一歩を越える勇気

    栗城史多: 一歩を越える勇気
    私は、iphoneで電子書籍とかいうやつで読んだ。 やばい、電車の中で涙が(;_;) 1,2時間で読めてしまう内容だが、非常に勇気をもらえた。 彼は多くの仲間に助けられ、そして共に登頂する。 なので、本当の意味での単独登頂ではないかもしれないが、そんなことはどうでもいい。 この本のおかげで、自分自身、もう一歩前に進めたことは事実なのだから。 (★★★★★)

  • 石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    石川 拓治: 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    夢のある方、夢を諦めかけている方、必読。 何も言いません。 とにかく読んでください。 (★★★★★)

  • 南緒: FX革命!

    南緒: FX革命!
    レバレッジの考え方、損切りの大切さ、複利の活用等、 著者の考え方はうなずけるし同感だ。 私は楽しめた。 これはこれでいい本だと思う。 (★★★)

  • 井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

    井上 裕之: 自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
    自分自身、奇跡が起こったことと同じことが書かれてた。 本当に奇跡は起こせると確信させられた。 (★★★★)

  • : 夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター

    夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター
    夫婦の愛を確認する、または再認識するのに最高の本だ。 (★★★★★)

  • 高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと

    高津 理絵: 幸せが雪崩のごとく起こる本―お空の上で決めたこと
    この本を読むと、気持ちが暖かくなる。 天国言葉を意識して話して行こうと思う。 全ての悩みがスーッと消えるような感じになる本だ。 (★★★★)

  • 高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

    高岡 壮一郎: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
    非常に興味深い。 是非、「ゆかし」に加入したくなった。 その前に、早く1億の資産をつくらなきゃ。 (★★★★)

  • 小林 正観: 宇宙を味方にする方程式

    小林 正観: 宇宙を味方にする方程式
    この本には救われた。 小林正観さんて凄い人だ。 今後、彼の本を全部読みたくなった。 とにかく考え方が素晴らしい。 すっかりファンになってしまった。 (★★★★★)

  • 野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

    野口嘉則: 3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    人の好き嫌いが激しい私。 この本を読んで多少好き嫌いが直った気がする。 相変わらず野口氏の本は面白い。 (★★★★)

  • 藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

    藤沢 数希: なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
    どうしたらトレードがうまくなるかと言う本ではないが、資産運用するには必読だと思う。 (★★★★★)

  • 水野敬也: 夢をかなえるゾウ

    水野敬也: 夢をかなえるゾウ
    ユーモアたっぷりのストーリーの成功哲学本。 とにかく読んでみて。 (★★★★★)

  • 山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)

    山口祐介: 相場で負けたときに読む本 ~真理編~ (現代の錬金術師シリーズ)
    いや~この本だけは正直読みたくなかった。 なぜなら「負けたとき」が来てほしくないからだった。 だが今回のドローダウンで思わず読んでしまった。 う~む、もっと早く読むべきだった。 好調なときでも勉強になる本だ。いや逆に好調なときほど過信しないためにも読んだほうがいいと思う。 いや~何から何までうなづいてしまう。 (★★★★)

  • 小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)

    小澤政太郎: 為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
    最近FXのトレードを本格的に導入し、かなり実績を上げてきている。そのきっかけとなった書籍がこれだ。 この本を読み自分でもExcelを活用し検証をしてみた。しかし、なかなかいい結果は出なかった。だがこういった方法があると言うことはかなり勉強になった。極める価値は十分になると思う。 (★★★)

  • マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

    マックス・ギュンター: マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
    投資をする上で絶対に知っておいた方がいいことばかり書かれています。 これを読んでおけば投資に関するイカサマビジネスには引っかからないはずです。 (★★★★)

最近のトラックバック